ブログ

宝くじの感覚でブログ記事を書いてはいけない話【過去の失敗談つき】

ジキ
どうも、複業家のジキ(@jikky_bongjing)です!

サラリーマンをやったり、マーケターをやったり、中小企業診断士をやったり、プログラマーをやったり、ブロガーをやったりしています。

昨日、ブログは儲かりませんという記事を書いたのですが、その続編。

次はこちら
ブログ5年やってわかった!ブロガーは儲からない話【ぶっちゃける】

ジキどうも、複業家のジキ(@jikky_bongjing)です! サラリーマンをやったり、マーケターをやったり、中小企業診断士をやったり、プログラマーをやったり、ブロガーをやったりしています。 今回は ...

もしブログを書くなら、「宝くじを引く感覚は捨てましょう」という話です。

先日下記のようなツイートをしました。

なんでか知らんけど、めちゃ検索順位高い!おいしすぎー!うまーみたいな記事の検索順位は不安定。 これくらいの検索順位は当然だし、これくらいのアクセス集まって当然みたいな記事の検索順位は安定する。 ブログはよく宝くじに例えられるけど、その発想が不安定の根源。必然を起こすべし。

この深掘りです。ちなみに・・・↓

宝くじ感覚でかく=1記事で大バズりを目指したり、ビッグワードで超儲かる記事を目指したりすること。

何を隠そう、僕は過去宝くじ感覚でブログを書いておりました。そして痛い目を見ましたので、その経験を話していければと思います。

僕がブログを宝くじ感覚で書いて痛い目にあった話

僕がブログを宝くじ感覚で書いて痛い目にあった話

まずは、僕がブログを宝くじ感覚で書いた理由ですが、シンプルに「お金がなかったから」です。

人は、負けが込んでくると、一発逆転を目指す傾向にあります。

ジキ
心理学や行動経済学では、プロスペクト理論とか言ったりする考え方の一つです。

まさにその心理状況でした。

当時の僕は、成功したいのに、行動が伴わず、どんどん時間が経ち、30歳になっていました。

毎年、理想の自分と現実の自分のギャップが広がっていました。

そこでこう思ったんです。

「副業ブログでどかんと当ててやる」

実際に、SNSなどでバズって短期で月100万稼いだり、巨額のお金を手にする人を見ていました。

当時の僕の心理状況では、「きっと俺も当たりを引ける」と考えることしか、できませんでした。

コツコツ積み上げるの発想はゼロ!

上記のような脳みその状態で記事を書くと、「コツコツ集客できる記事を積み上げていく」なんてことは考えることすらできず、とにかく記事を当てることばかり考えてました。

  • スモールキーワードなんて狙うはずもなく、ビッグキーワードばかりを狙ってました。
  • トレンド(当時のポケモンGOなど)をからめた記事ばかり書いていました。
  • 全記事で違和感あるくらいに高額報酬のアフィリエイトリンクを貼っていました。

結果は絶望でした

結果は、以下のような感じです。

  • ビッグキーワードで検索上位を取れることはほとんどなく、仮にたまたま検索順位10位以内に入ってもアプデで陥没。
  • トレンドを狙うも、バズは起こせず。賞味期限の短い記事ばかりが残った。
  • 怪しすぎて、一つもコンバージョンせず。

結局、ただ「作業した時間」を浪費しただけで、僕自身は何も得ることはできませんでした。

約半年間ブログを書き続けましたが、ビッグキーワードは一切検索上位にならず、賞味期限切れのトレンド記事だけが残りました。

稼いだお金は、微々たるもので、ドメイン代やサーバー代すら払えない状況でした。

ジキ
我に返った時に、まじで絶望しました(笑)

でも当時のブロガーたちは本当に、ブログは宝くじだと言ってたんです

当時、僕が参考にしていた大物ブロガーたちは、こう言ってました。

ブログは宝くじを引くようなもの。あたるまで書き続けられるかどうかが勝負。

多分この発言に嘘は一つもなく、自分たちが成功したパターンを発信していたのだと思いますし、本当に昔はこの考え方が成り立ったのだと思います。

そして、僕もこれを信じていました。

でも、勉強して、知識をつけていくことで「宝くじ感覚で書くと失敗する」ということがわかってきたのです。

では、どうして宝くじ感覚でブログ記事を書くと失敗するのかを解説します。

ジキ
耳の穴かっぽじって聞けよ、過去の俺!(笑)

ブログを宝くじ感覚で書くと失敗する理由

ブログを宝くじ感覚で書くと失敗する理由

まず、宝くじ感覚で記事を書く時点で、富裕層ではないブロガーだということが想定されます。

ジキ
つまり、まだ何者でもない方がほとんどのはず。

その前提で考えると、理由は以下の通り。

  1. ビッグキーワードの検索上位は無理ゲー
  2. もし検索上位が取れても安定しない
  3. トレンド記事の勝負は無理ゲー
  4. 短期的利益との相性が悪い
  5. 期待しすぎて継続できない

少しだけ補足します。

1:ビッグキーワードの検索上位は無理ゲー

まず今のSEOのルールでは、記事の信頼性とか権威性が重視されます。

シンプルにいうと「誰が書いているか」が大事だということです。

そんな中、検索上位が取れてじゃぶじゃぶお金が儲かるようなビッグキーワードは、インフルエンサーも企業メディアも参戦します。

つまり強者だらけの市場です。

何者でもない個人ブロガーは勝負から弾かれておしまい。戦ってはならないのです。

2:もし検索上位が取れても安定しない

もし仮に、万が一検索上位が取れたとしても、それはたまたまGoogleのアルゴリズムがハマっただけの話。

競争が激しい市場ですから、アルゴリズムのアプデでルールのバランスが変わると瞬時にプレイヤー交代です。

3:トレンド記事の勝負は無理ゲー

トレンド系の記事は確かにバズりやすいのですが、トレンドを追いかけて、誰よりも早く記事をアップし続ける体力が必要です。

個人ブロガー、特に時間がない副業ブロガーとかが参戦すると、プロブロガーや企業メディアにボコボコにされます。

4:短期的利益との相性が悪い

そもそも、ブログは短期的に稼ぐことと相性が非常に悪いです。

まずブログの記事がまともに評価されるようになるまでタイムラグがあります。

また、記事のライティングも、細かい改善を重ねる必要があります。

改善するためにも、一定期間はテストに使い、結果を見て分析する必要があります。

どう考えたって、即金とはかけ離れた概念です。

5:期待しすぎて継続できない

僕がブログを5年間やってわかったこと→ブログで稼ぐためのコツは「継続すること」です。

継続できるプレイヤーが少ないので、継続するだけで価値があります。

ですが、宝くじ感覚で記事を書いていると、イメージと現実のギャップがエグすぎて、継続するメンタルが保てなくなります。

「1億円あたるイメージを膨らませているのに、現実では借金だけが増えていく」みたいな感じになります。

ブログは継続できないと、稼げません。これは断言できます。

なので、継続させるためにも過度な期待は厳禁なのです。

ブログは「偶然」ではなく「必然」で稼ぐ流れを作り出すべし

ブログは「偶然」ではなく「必然」で稼ぐ流れを作り出すべし

ここまで説明してきたように、ブログは宝くじ感覚で、「偶然」に期待すると、痛い目にあいます。

ジキ
めっちゃ時間をかけて努力したのに、何も積み上がっていないブログが出来上がってしまいます。

だから、おすすめは「必然」の収益をイメージしてブログを書くことです。

個人ブロガーが必然でアクセスを集めるならスモールワード

個人ブロガーが安定して必然的にアクセスを集めることができるのは「ビッグワード」ではなく「スモールワード」です。

だからシンプルに、そのスモールワードの記事をコツコツ積み重ねていけば良いのです。

「一気にはねて収益が爆発する!」みたいな奇跡に期待することなく、限りなく現実的なシミュレーションを描きましょう。

「このスモールワードに、これくらい熱量込めて記事を書いたら、検索順位も上位になるし、これくらい集まって当然だ」

「自分の実力でセールスライティングすれば、クリック率はこんなもんだろう」

「これくらいクリックされたら、これくらいコンバージョンして、これくらい承認されるはずだ」

「単価はこれくらいだから、収益はこれくらい見込めるだろう」

「アクセスをこれくらい増やせば、収益もこれくらい増えるから、あと●記事を目標に書こう」

↑このような思考になると、短期的な利益を求める感じではなくなりますが、

  • 着実に記事が資産として積み上がっていく
  • 検索上位が安定しやすい

という資産性の高いブログに仕上がっていきますよ!

資産性の高いブログの書き方の詳細は下記で紹介しているので、ぜひご覧ください!

次はこちら
アプデの影響を最小化してアクセスが安定する資産ブログの作り方

ジキどうも、複業家のジキ(@jikky_bongjing)です! サラリーマンをやったり、マーケターをやったり、中小企業診断士をやったり、プログラマーをやったり、ブロガーをやったりしています。 今回は ...

今回はいじょーです!

ジキ
はぁ、割といいこと言った〜(笑)

-ブログ