ブログ

【反省】ブログやりすぎてガチで家庭崩壊しそうになった話

ジキ
どうも、複業家ブロガーのジキ(@jikky_bongjing)です!

この記事の筆者はこんな人

  • 執筆者は副業ブログ歴5年の現役副業ブロガー。
  • 本業はマーケター(WEBもやる)
  • 会社員も育児も家事もしながらブログ書いてます。
  • 月に30〜68万ほどブログで稼いでいます。
  • 過去20個くらいブログを作ったことがあります。

今回は、僕が大反省していることについてのお話。

タイトルの通りですが、実はブログやりすぎて家庭崩壊しそうになったことがあるんです。

2016年、当時僕は30歳で、第一子を授かっていました。

子供が産まれる喜びの中、漠然とした経済的な不安もありました。

当時の僕は会社員として4年目くらいで、年収で450万程度でして、関東で育児しながら生活するにはちょっとしんどいかも・・・という収入でした。

それに昔から「30歳くらいになったら年収2億円くらいいってんじゃないか」って思ってたので、なんか思ってたんと違う人生を歩んでるなぁと思って。

このままじゃ、自分のイメージとも違うし、家族を幸せにできない気がする・・・。

そんな思いから、衝動的にブログを始めました。

最初はガチで応援してくれました

最初の方は、僕のことをガチで応援してくれました。

夜頑張ってたら、差し入れしてくれたり、デザインの手伝いをしてくれたり。

何より嬉しかったのは、こんな会話ができたこと。

ジキ

めっちゃブログ書いたのに、10円しか稼げなかったわ。

お金を生み出したことがすごいじゃん。

ジキ

今に100万稼いでやるから待ってろよ〜

期待せずに待っとくわ〜笑

なかなか成果が出ない僕に対して、とてもポジティブな気持ちで応援してくれていました。

この頃は仕事も育児も忙しかったので、大体ブログは夜中に書いてました。

そして、夜中にコツコツ書いて行った記事が、少しずつ身を結び、1年後、初めて1ヶ月で1万円程度の収益が出ました。

ジキ

やっと1万円の壁越えたわ〜。なんか欲しいもんある??

すごすぎる・・・!どら焼き!

とこんな具合でとても喜んでくれたんです。

ただ、僕の中では、、

1年やって、、、1万円・・・・?

という焦りがありまして。

そして元々負けず嫌いなのもあり、ここから一気にブログ熱が加速していくのです。

ブログ熱が加速、そして家庭は・・・

この辺りから、いつも頭の中ではブログです。

ご飯食べるとき以外は、PCの前でずっと考え事。暇があればASPや広告の管理画面を見ているという感じ。

この頃は、夜中だけでは自分のやりたいことが実現できなかったので、平日のスキマ時間や、土日の日中にもブログを書いていました。

こうなってくると、家事や育児との両立はもう不可能です。

食器洗いも疎かになったり、子供のオムツ交換にも気づかなかったり。子供の相手が適当になったり、嫁との会話が適当になったり。

デートの回数も減ったし、デートに行ってもブログが気になる。

こうして家族とすごす時間はどんどん減っていきました。

ただそれとは裏腹に、稼ぎは伸びていきまして、いよいよ月10万円に近づいてきたタイミングで、僕は少し興奮気味でした。

ジキ

桁が変わってきたぞ!何欲しい??ちょっといいもの買ってやれるぞ?

あのさ。いい加減にしてくれる?
なんもいらないから、手伝って欲しいんだけど。

ジキ

え?

まじでもう無理なんだけど・・・

嫁は泣いてました。

普段キレない性格なので、この状況は非常にまずい。

出会ってから初めて、面と向かって文句言ってきてるんです。

付き合いも長いのでわかります。

ここで出た彼女の感情は、ずーーーーーーーーーーーっと我慢してきた感じのやつでした。

このやり取りでハッとしたんです。

あれ、俺なんのために頑張ってたんだっけ

後悔と反省

よく考えたらボクがブログを始めたのは、もちろん自分の描いていた30代のイメージに近づくためというのもありましたが、何より家族に良い生活させたいという気持ちが強かったのです。

その家族が、もういらないって言ってるものを、これ以上続ける意味はありません。

まさに、本末転倒です。

ボクはそんなもののために、3年間費やしたのか・・・ととても後悔しました。

それに、もう子供も気づけば3歳です。

PCやスマホの画面を見るばっかりじゃなくて、もっとたくさん接してやればよかった。嫁とももっと遊べばよかった。

ブログはいつでも書けるんです。

でも子供の小さいときは今しかない。

家族が全員元気なのもいつまで続くのかもわからない。

もしかしたら今だけなのかもしれない。

そんなかけがえのない時間を、月たった10万円稼ぐために、PCの前で過ごした自分にとても後悔し、猛反省しました。

そこからボクは日中ブログを書くことをやめました。子供と接する時もスマホをできるだけ持たないようにしました。

それでも1ヶ月程度は家族とは変な空気でしたが、少しずつ日常を取り戻せたような気がします。

一方でこんな思いもありました。

ブログこのままで終わっていいのか・・・?

見つけた家事・育児とブログ両立の道

ブログはやっと伸びてきたので、ここで終えるのは、とてももったいないように感じましたし、嫁もそれを別に望んでいるわけではありませんでした。

だから少し休憩期間はあったものの、再度夜中にブログを書く生活を始めました。

こんな生活です。

平日は朝から晩まで仕事、帰って育児と家事、子供を寝かしつけてから夜中にブログ。
土日は朝から晩まで育児と家事。子供を寝かしつけてから夜中にブログ。

結局これがいいバランスでした。

子供とも妻とも時間を過ごすことができて、かつ一人の時間にブログも書ける。

この生活スタイルに戻してから、またもう一人素敵な子供を授かることができました。

ジキ

やっぱり夫婦関係、子供との時間、大事なんです。

ただ、この生活だとボクがどうしても夜中眠くなってしまって、体力的にキツくなってきたので、最近は朝型に変えてます。

平日は早朝4時に起きて、ブログ。朝から晩まで仕事、帰って育児と家事、子供と一緒に寝る。
土日は早朝4時に起きて、朝から晩まで育児と家事。子供と一緒に寝る。

この生活にしてから、さらにブログに使える時間は増えました。

しかも朝なので集中力も高く、なかなか充実した毎日を送っております。

あの時、妻の涙でハッとしなかったら・・・・

きっとボクはブログにのめり込んでしまい、家庭を崩壊させていたことでしょう。

ある意味、ブログに浮気していたのかもしれません。

とにかく、めちゃくちゃ本末転倒なことになっていたことに変わりはありません。

いつだって「あれ・・・なんのためにやってるんだっけ・・・」と自問自答することは大事だなぁ・・・と。

すごく反省もして、学びのあった出来事でした。

というわけで、今回の実際にあったエピソードは以上です。

同じような状況の方はぜひ気をつけてください・・・。

僕のブログ人生における失敗を公表しています

最後に少し宣伝ですが、以下は、僕がブログを始めて5年以上かけて積み上げてきたブログにおける失敗を包み隠さずに公表している記事です。

ブログ歴5年の僕の失敗を知ることで、同じ道を辿らずに済むと思います。

他人の失敗を知ることは、自分の成功までの時短につながるので、是非ご覧ください。

ブログ歴5年以上!月68万円稼ぐまでに積み上げた「38の失敗」を全部見せ!

今回はいじょーです!

Twitterもやってます!ブロガーとしての気づきや学びを発信します!もし良ければ、繋がりましょー!

-ブログ