ブログ

就活・転職ジャンルのアフィリエイトのメリットとデメリット

疑問
就活とか転職ジャンルのアフィリエイトって稼げるのかな・・・?メリット・デメリットを知りたい。

当記事では上記の疑問に応えます。

ジキ
こんにちは!複業家ブロガーのジキ(@jikky_bongjing)です!

サラリーマンをやったり、マーケターをやったり、中小企業診断士をやったり、プログラマーをやったり、ブロガーをやったりしています。

略歴

  • 執筆者は副業ブログ歴5年の現役副業ブロガー。
  • 特化ブログも雑記ブログも運営経験あり。
  • 月に20〜40万ほどブログで稼いでいます。
  • 過去20個くらいブログを作ったことがあります。

ボクはこの記事を書いている時点で、就活・転職ジャンルのアフィリエイト歴が5年以上になります。

さて今回は、そんなボクが、実体験を踏まえて、就活とか転職ジャンルのアフィリエイトをまとめて、メリットデメリットを解説したいと思います。

就活・転職ジャンルのアフィリエイトのメリット

就活・転職ジャンルのアフィリエイトのメリット

まずはメリットは以下の通りです。

  1. 自分の経験から記事を書きやすい
  2. 答えがない世界だから多様な記事が生まれやすい
  3. 報酬単価が高い
  4. 無料のサービスが多くCVハードルが低い

こんな感じですね。簡単にコメントだけしますね。

1:自分の経験から記事を書きやすい

就活も転職もわりと多くの人が経験をしますし、みんな何かと悩んだ末に就活や転職活動を終えてることが多いです。

なので、その時のことを思い出すだけで、記事内容に悩むことがあまりありません。

転職はしたことない方も多いかもしれませんが、やろうと思えば転職活動は会社を辞めずにできますし、転職しなくても「転職したくなるような職場の悩み」について書ければ十分記事として成り立ちます。

2:答えがない世界だから多様な記事が生まれやすい

就活も転職も「こうしなければならない」という答えがない世界です。

例えば、「履歴書の書き方」「面接でのアピールの仕方」などは、わりといろんな攻略法がありますよね。

ジキ
もしかしたら、あなた流の面接術が読者からすごく支持を得て、人気が出る可能性も秘めています。

3:報酬単価が高い

報酬単価の高さもポイントです。

スカウトサイト系なら、1件で1000円程度。就職・転職エージェント系なら、3000円〜1.5万円程度。

薬剤師や医者など業種を特化すると、1件5万円以上になる場合もあります。

ジキ
就活ジャンルよりも転職ジャンルの方がやや単価は高い傾向にあります。

4:無料のサービスが多くCVハードルが低い

就活や転職のサービスで、求職者からお金を取るサービスって実はほとんどありません。

というのも、人が就職するときに、間に入って、求職者からお金をとってはいけないという法律もあるからです。

「とりあえず無料なのでリスクなしです」といいながらサービスを紹介でできるので、CVハードルは低いです。

 

とまぁここまで見たら結構美味しいジャンルに見えるかもですが、当然難しい部分もあります。

では次はデメリットを見ていきましょう。

就活・転職ジャンルのアフィリエイトのデメリット

就活・転職ジャンルのアフィリエイトのデメリット

デメリットは以下の通りです。

  1. サービスに興味を持ってもらえるハードルが高い
  2. 承認条件がブラックボックス
  3. 競合が多い
  4. 競合が強い

こちらも解説していきますね。

1:サービスに興味を持ってもらえるハードルが高い

さっきはメリットのところで、無料だからCVハードルは低いと伝えました。

確かにCVハードルは低いのですが、それは「サービスに興味を持った人のCVハードルは低い」という話です。

ここで説明しているのは、「サービスに興味を持つまでのハードルは高い」ということです。

就活も転職も人生を決めるような活動ですから、そこには「軽い気持ちでポチっとこう!」みたいなノリはありません。

ですので、会ったこともないWEB上のブロガーが「転職しましょう!」「就活するなら、スカウトサービスがおすすめ!」などといったところで、なかなかハートに火はつかないのです。

ジキ
かなりのセールスライティング力が求められます。

2:承認条件がブラックボックス

就活・転職ジャンルのアフィリエイトって、「サービス申し込み時にCV発生」で、「本人確認できたら成果確定」みたいな流れのものが多いのですが、ぶっちゃけ「本人確認できたかどうか」はサービスの業者の匙加減だったりします。

サービス業者がやろうと思えば、本当は本人確認もできているのに、「本人確認できませんでした」として、成果を否認することだってできます。

ボクは何度か業者にとぼけられた経験があり、正直、結構怪しいと思っております。

このあたりのエピソードは以下の記事に書きました。

具体的には、承認がゼロで、怪しくて問い合わせしたら、5万くらい返ってきた経験が書かれてありますので、興味ある方はどうぞ。

おすすめ記事
【アフィリエイト】承認率が低すぎたらASPに問い合わせた方がいい話

もやもやコンバージョンが発生した成果が確定するのを楽しみに待っていたのに、ほとんどキャンセルになってしまって萎えた・・・。いつもの承認率と比べたら低すぎる。もしかしたらミスかな。でも、どうしたらいいん ...

3:競合が多い

単価が高いのと、個人の経験から書きやすいということもあって、競合は企業個人問わず非常に多いです。

学生も参入していたりもしますし、隙間キーワード見つけるのもすごく大変です。

4:競合が強い

また、競合が多いだけでなく、強い・・・!

個人ブロガーで強い人は多くないですが、「強い企業メディア」がたくさんあります。

企業は大量のお金を使って、大量のライターを雇い、大量に記事を投下してきます。

ジキ
一日10記事くらい投下しているサイトもあります。

検索上位をもぎ取るのは、大変なのです。

レッドオーシャンを生き抜くには戦略が必須です

レッドオーシャンを生き抜くには戦略が必須です

というわけで、今回は就活・転職ジャンルのアフィリエイトのメリットデメリットをまとめてきました。

メリットは以下の通り。

  1. 自分の経験から記事を書きやすい
  2. 答えがない世界だから多様な記事が生まれやすい
  3. 報酬単価が高い
  4. 無料のサービスが多くCVハードルが低い

デメリットは以下の通り。

  1. サービスに興味を持ってもらえるハードルが高い
  2. 承認条件がブラックボックス
  3. 競合が多い
  4. 競合が強い

就活・転職ジャンルは、比較的稼ぎやすいジャンルでもありますが、競争の激しいレッドオーシャンです。

お金も労力もある企業が参入してくる中で、「お金も労力も時間もない弱者=個人ブロガー」として戦い抜くためには、「弱者なりの戦略」が必須です。

以下で、ボクが5年以上かけて就活転職ジャンルで戦ってきた中で培った戦略を解説していますので、興味ある方はどうぞ!

おすすめ記事
個人がブログ副業で稼ぐための10の戦略【必須です】

疑問SEOはオワコンとかブログオワコンと言われてるけど、個人ブロガーが生き残る道はもうないのかなぁ? 当記事では、上記の悩みに答えます。 ジキこんにちは!複業家のジキ(@jikky_bongjing) ...

今回は以上です!

こんな感じで、僕はブログ副業で稼いだ経験とか生のノウハウを呟いていくので、ぜひ繋がりましょう!

-ブログ