ブログ

アプデの影響を最小化してアクセスが安定する資産ブログの作り方

ジキ
どうも、複業家のジキ(@jikky_bongjing)です!

サラリーマンをやったり、マーケターをやったり、中小企業診断士をやったり、プログラマーをやったり、ブロガーをやったりしています。

今回は、アプデの影響を可能な限り受けずに、アクセスを安定させる「資産ブログ」の書き方というテーマでお話しします。

先日、以下のようなツイートをしました。

僕のブログの検索順位は昔からアプデの影響をあまり受けません。 理由はシンプル。競争してないからです。 競合が少ないニッチワードでSEO集客して、あとは内部リンクでキラーページまで繋いでます。 めんどいですが、安定。ベンチャー企業のマーケターやって身につけた「競争ダメ絶対思考」です

ちなみにボクは、これを書いている今現在(2021年4月)ブログ歴5年で、月に30万円ほどの収益をブログのみで稼いでいます。

アクセスは安定して伸びており、まさにブログが「資産」のように収益を上げ続けてくれています。

まずはボクの資産ブログの実績を見てみてください。

アプデの影響を受けずにアクセスと収益が積み上がる資産ブログの伸び方

アプデの影響を受けずにアクセスと収益が積み上がる資産ブログの伸び方

ボクはある戦略のおかげで、ほとんどGoogleのアプデの影響を受けずに、ジリジリとアクセスを伸ばしてきました。

以下がボクのブログのアクセス推移です。

ジキ
安定してジリジリ伸びていますよね。

たまに少し凹んでいるのは、正月とかお盆などの連休です。それ以外はほぼ波がありません。

収益も、1万円(1年目)→3万円(2年目)→10万円(3年目)→30万円(4年目)→30万円(5年目)と伸びています。

「・・・。5年目停滞してんじゃん!」

って思ったかもですが、5年目もアクセスは増えたんです。。。でも、、、コロナショックで案件単価が3分の1になり、収益はキープとなりました(汗)

ジキ
そんな感じで、景気の影響を受けて、涙ちょちょぎれることはありますが、資産性が高いブログが作れていることに間違いはありません。

世の中には、一気に伸びて、一気に稼いで、でもアプデで一気に圏外に飛ばされるというブログも多いですよね。

そのようなブログだと、確かに短期的に稼げるかもしれませんが、長期的な資産にはなりません。

あとは好みの問題です。

「わしは、短期的に稼げればなんでもいいんじゃい!」と考える方は、この辺りで離脱してください。おそらく絶対に共感されない内容が以下に書かれてあります(笑)

「どうせ時間をかけるなら、将来的にもアクセスを集めて、自動的に稼いでくれるブログを作りたい!」という方は、ぜひこのまま読み進めてください。

ジキ
ボクがアプデの影響を避けて、資産性の高いブログを作ったコツを教えます。

アプデの影響を受けない資産ブログを作るポイントは3つ

アプデの影響を受けない資産ブログを作るポイントは3つ

資産性の高いブログを作るためにはポイントが3つあります。

  • 普遍的な記事を書くこと
  • メンテナンスをすること
  • 競争しないこと
ジキ
その心は・・・・をコメントしていきますね。

1:普遍的な記事を書くこと

当たり前のことかもですが、時事ネタを書くと、短期的にアクセスが増える可能性はありますが、早めに寿命が訪れます。

旬な時期が終わると、誰も検索しなくなるからですね。

例えば、「東京オリンピックの話題」とか「芸能人Aさんの不倫の話」とか、盛り上がってる時は検索されまくりですが、終わったらすぐに忘れられてしまいます。

だから、記事を積み上げるためには、「トレンドに関わらず、なくならないもの」についての記事を書く必要があります。

例えば「キャンプ」とか趣味の話でもいいですし、「就活」「転職」「副業」など仕事やお金に関する話でもいいですし、「恋愛」とか「出会い」とか、人間関係の話でもいいでしょう。

↑このように普遍的なものについての記事は、息が長く、積み上がっていきます。

2:メンテナンスをすること

もちろん、息が長い記事を書いたとて、時代の変化は止まらないので、完全に放置ではなく、メンテナンスは必要です。

でなければ情報がどんどん古くなり、信頼性が下がってしまいます。

例えばボクの場合は、就職エージェントの記事を書いていましたが、コロナが来たときはオンライン面談について追記するなどのメンテナンスを行いました。

ジキ
アフィリエイトで紹介する商品とかサービスもどんどん新作が出て来ますよね。

ですから、いくら資産性のブログを作ったところで、「完全放置で半永久的にお金が入る!」ってほど甘くはないのです。

でもまぁ、トレンド記事を毎日ガツガツ書いていくことと比べたら、だいぶ楽だと思います(笑)

3:競争しないこと

最後のポイントは「競争しないこと」です。

競争が激しいキーワードの記事は、仮にたまたま検索上位を取れたとしても、すぐに下剋上が起きます。

Googleの検索順位を決めるアルゴリズムはコロコロ変わっているからですね。

ジキ
アプデで一気に落ちるパターンの人は大体この罠にハマっています。

「一度得たものを失うショック」は大きく、萎えていく。そしてみんな引退していくのです。

だから「競争ダメ絶対思考」が超大事です。

以下でもう少し掘り下げて方法論まで解説していきます。

個人ブロガーが競争を避ける記事を書く具体的なコツ

個人ブロガーがアプデの影響を受けにくい記事を書く方法はこれ

結論から言うと、大手が狙わない死角のキーワードで集客することです。

そして、アプデがあって記事の評価基準が変わったとしても、

(Google)「うーん、このキーワードにだす記事って、この記事くらいしかないじゃん・・・。」

と言う状態を目指すイメージです。

もう少し具体的に話していきますね。

企業の死角キーワードの狙い方

まず前提として、今のアルゴリズムでE-A-Tが重要だと言うのはもう周知の事実ですよね。

例のアレです。そうそう、これです↓

  • Expertise(専門性)・・・記事・執筆者・WEBサイトの専門性は高い?
  • Authoritativeness(権威性)・・・記事・執筆者・WEBサイトは多くの人に認められている?
  • Trustworthiness(信頼性)・・・記事・執筆者・WEBサイトは信頼できる?

これらを評価するという内容は、Googleが公開しているあらゆるガイドラインに記載されています。

内容が同じ記事でも、「僕が書いた記事」と「企業が書いた記事」では、「企業が書いた記事」の方が「権威性」と「信頼性」に関しては高いことがほとんどです。

つまり企業が運営しているブログのドメインが強い力を持っているということですね。

 

仮に、そのパワーをドメインパワーと呼びましょう。そして、限りなく話を単純化して説明しますね。

 

ドメインパワーが強い企業は、「検索1位を取れば、5万円稼げるキーワード」で、検索順位1位を狙えるとします。

企業の場合は、ライティングを外注していることも多いので、1記事あたり1万円の費用がかかるとしましょう。

この条件だと、記事を書けば4万円儲かりますよね。これで企業は従業員を食わせていくわけですね。

ジキ
この儲かるキーワードで個人ブロガーが企業と真っ向勝負しても絶対に勝てないのは言うまでもありませんね。

 

さて、ここで考えたいのは、そんな企業が、「検索1位を取っても、5千円しか稼げないキーワード」を書くかどうかです。

答えは、否。

-5000円の赤になってしまうからですね。書けば書くほど赤字です。従業員を食べさせられなくなっちゃいますね。

 

何が言いたいかというと、企業は通常、黒字になるキーワードしか狙わないのです。

ジキ
ボクも企業でメディア運営を担当しているのでよくわかります。

さて、いよいよ「企業の死角」が見えてきましたよね。

 

個人が狙うべきは、企業的に赤字、個人的にちょっぴり黒字

↑結論、これが狙いどころです。

企業が狙うと赤字になるキーワードに、個人で費用(原価)を下げて挑む作戦です。

個人の場合は、外注することも必要ないし、従業員を食わせる必要もないですよね。

だから、そもそも記事を書くのにかかる「原価」がかからない。

検索1位を取れば、5千円稼げるキーワード」に対して、全部自分で書いて原価ゼロで挑めば5千円丸儲けです。

赤字になる企業は狙ってこないブルーオーシャンです。

競争を避けつつ、こっそり稼ぐことができるわけです。

 

ただし、もちろん、1記事あたりの儲けは少ないです。

だから、「ちょっぴりの利益がでる記事」を時間をかけてコツコツと「数の暴力」で攻めるのです。

これが実際のボクのブログ戦略であり、バズらないけど、ジリジリ伸びる理由です。

副業ブロガーの強みが生かされる戦略です

特に副業ブロガーの方は、本業で生活が成り立っているので、この戦略が取りやすいですよね。

もっとリアルな数字を言うと、1記事書いても月100円しか儲からないけど、その記事を100積み上げて、月1万円の継続収入を得る戦略が取れますよね。

企業がドメインパワーで勝負してくるなら、ボクたち個人ブロガーは狂気で勝負です(笑)

 

この作戦を取る上で、おすすめ狙いキーワードの検索ボリュームは、ジャンルにもよりますが、10〜100あたりですね。

ジキ
転職など競合の激しいジャンルだと10未満でも勝負してもいいと思います。

 

企業はメディアで100万とか1000万とか稼ぐ方法を探っています。じゃないとお金なんてかけられません。

でも、個人ブロガーの場合は、そこまで大きい金額を狙わなくてもいいはずです。

1、2年片手間の努力で、コツコツ積み上げて、月6桁稼げたら十分ですよね。

ジキ
10万円の価値が、企業と個人とでは全然違いますから。

 

と、いうわけで、もし資産性の高いブログを作りたい方がいれば参考にしていただければと思います。

今回はいじょーです!

-ブログ

© 2021 凡人カラノ脱出