ブログ

ブログって本当に稼げるの?【ブログ副業歴5年がリアルを教える】

ブログで稼ぐってみんな言うけど、本当に稼げるのかなぁ?

当記事では上記のような悩みに、ブログ副業歴5年の僕が応えます。

ジキ

どうも、複業家ブロガーのジキ(@jikky_bongjing)です!

この記事の筆者はこんな人

  • 執筆者は副業ブログ歴5年の現役副業ブロガー。
  • 会社員も育児も家事もしながらブログ書いてます。
  • 月に20〜40万ほどブログで稼いでいます。
  • 過去20個くらいブログを作ったことがあります。

僕も実際に稼げるようになるまで、ブログで稼げるのかってことに対して、本当に半信半疑でした。

Twitterの人たちみんな嘘ついてんじゃないかなぁ・・・とか思ってましたね笑。

でも、結論から言うと、「ブログは、間違いなく、稼げます」

まずはブログで稼ぐってどういうこと?という部分から解説していきますね。

ブログで稼ぐってどういうこと?

ブログで稼ぐってどういうこと?

ブログで稼ぐ一番基本的な方法は、「読者を集める」→「ブログ内で広告を出す」→「広告費をもらう」です。

で、ブログ内で出せる広告には大きく3種類あります。

ブログで出せる広告の種類

  • クリック報酬型広告
  • 成功報酬型広告
  • 純広告

クリック報酬型広告とは

その名前の通り、クリックされる度に報酬がもらえるタイプの広告です。

クリック型の広告で一番多いのは「Googleアドセンス広告」というGoogleの広告枠で、広告タグを設置すればその枠に対して、いろんな広告が表示されます。

ブログのテーマや記事の内容に沿った広告が配信されるようになっています。

成功報酬型広告とは

成功報酬型の広告とは、ブログに貼った広告を経由して、サービスに申し込んだり、商品を購入した時点で報酬が発生する広告です。

クリック単価よりも当然単価が高く、ブロガーのセールスライティング力などによって収益がかなり増減します。

アフィリエイトって言われるものは、この成功報酬型広告ですね。

僕の稼ぎの軸はこれです。

純広告とは

純広告とは、例えば「月に5万円支払うから、1ヶ月ここにバナーを貼ってください!」みたいな広告のことです。

クリック数や広告経由の購買数に関わらず、決まった金額がもらえるのが特徴。

純広告というのは、他のタイプの広告に比べて、広告主の方にリスクがある広告なので、ブログの信頼度が高くない限り話が回ってくることはあまりないでしょう。

ただ、こういう固定報酬がもらえる話は収益が安定するので、超ありがたいんですけどね。

↑こんな感じのビジネスモデルが存在するので、とにかくブログを書いて、人を集めさえすれば稼げます。

なるほど〜!でもこんな何者でもない私がブログを書いても、人って集まらないんじゃないの?

当然そういった疑問も出るかと思いますので、次は何者でもない個人が人を集められるかどうか、について解説していきましょう。

個人ブロガーの記事にアクセスは集まるのか?

個人ブロガーの記事にアクセスは集まるのか?

こちらに関しては、確実にYESと言えます。

だって現に、僕という個人ブロガーの記事をあなたは読んでるわけですから。

ただし、人が集められるかどうかについては、「条件」があります。

ブログに人を集めるための条件

その条件とは、

読者が読みたい記事を書く

です。

僕も含め、一般人は何者でもないわけですから、「今日の日記」みたいな内容を書いても、普通は誰にも読まれません。

だからそもそも「有益情報」であることが前提です。

でもそんな有益情報なんて書ける気がしないんだけど・・・。

それに関しては、大丈夫。あなたが絶対に出せる有益情報があるんです。

ジキ

1番の有益情報は過去の自分を救う情報です

人生生きていたら、普通に「あの時こうしたらよかったな」とか、後悔ってありますよね。

タイムマシンに乗って、過去に戻れたら、過去のあなたに贈りたいアドバイス。

それこそが、あなたが絶対に出せる有益な情報です。

自分みたいな人いるわけない・・・と考えるのは錯覚です。

1億人という人数がいたら、同じような境遇、同じような悩みを持った人は必ずいますので。

行動や体験をベースに考えれば有益情報はいくらでもある

過去の後悔を書き尽くしたとしても大丈夫。まだまだいくらでも有益情報はあります。

例えば、あなたが作った料理のレシピ、読んだ本のレビュー、買ったもののレビュー、あなたが行った旅行先のレビューなど、あなたの体験を発信すれば、その発信を見たい人は必ずいます。

読者は、あなたが何をしたのかという日記には興味はないけど、「箱根●●ホテルのレビュー」には興味があります。

あなたがすでに体験したものを、これから体験しようか迷ってる人に向けて、少し未来を見せてあげるだけでも、読者の読みたい記事の出来上がりです。

ジキ

あなたの行動や体験をベースに記事を書けば、いくらでも有益情報があるってことですね。

個人ブロガーでも人を集められることは分かったけど、どれくらい頑張らなきゃいけないの?

では僕の事例をもとに、どれくらいの作業量で、どれくらい稼げるものなのか、結構リアルな感じで解説します。

ブログってどれくらい頑張ったら稼げるようになるの?

ブログってどれくらい頑張ったら稼げるようになるの?

まずブログ歴5年の僕の収益の推移を紹介しますと、以下の通りです。

収益の推移

  • 1年目・・・月1万円達成
  • 2年目・・・月3万円達成
  • 3年目・・・月10万円達成
  • 4年目・・・月30万円達成
  • 5年目・・・月40万円達成

僕がまともに稼ぎ出して、軌道に乗り始めたのは3年経過時点でした。

ジキ

特に最初の半年なんて、ゼロでしたよ涙

通常、アクセスが増えると、収益も増えていきますので、ある程度アクセスと収益は比例関係にあるのですが、アクセスが伸びるのは結構時間かかるんです。

以下は、僕のとあるブログのアクセス推移ですが、1年ごとに波が来て、一気に増えてるのがわかりますか?

僕も過去たくさんブログを運営してきましたが、こういう成長の曲線になるケースが多いですね。

なので結論を言っちゃうと、

結構苦労する

だからぶっちゃけ、得意に序盤は時給なんて考えるもんなら、キツくて仕方ないと思います。

以前、こういう内容も含めて、ブログなんて儲からないぜこんちくしょーーー!みたいなノリで書いた記事があるのでもし興味ある方はどうぞご覧ください!

詳細はこちら
ブログ5年やってわかった!ブロガーは儲からない話【ぶっちゃける】

ジキどうも、複業家のジキ(@jikky_bongjing)です! サラリーマンをやったり、マーケターをやったり、中小企業診断士をやったり、プログラマーをやったり、ブロガーをやったりしています。 今回は ...

ブログで稼げるようになればいろんなメリットを享受できる

ブログで稼げるようになればいろんなメリットを享受できる

まぁ最後は厳しめの話もしましたが、とはいえ僕は「なんだかんだ言っても結局ブログって素晴らしい」と思ってます。

実際にブログで稼げるようになった頃には、「WEBライティング」のスキルが身についていたり、「WEBマーケティング」の知識が身に付いていたりします。

そうすると、自身のブログ収益の他に、他のメディアの記事ライティングを代行して稼ぐことができるようになります。

また、自分の商品を作ることができれば、それを自分のブログで販売することもできるようになるので、お金稼ぎの選択肢が増えます。

そうやってブログから始めて成り上がっていく人は多いのです。

というわけで、ブログって本当に稼げるの?という質問の回答をまとめると、

「絶対に稼げます。苦労するけどね。でもその苦労の先にはいろんなメリットが待ってるよ」

です。

ブログとても楽しいので始めてみてはいかがでしょうか??

詳細はこちら
ブログ副業の始め方をわかりやすく解説【知識ゼロから本格ブログへ】

ブログ副業を始めたい!何を準備すればいいのか教えて欲しい。 本記事では上記の悩みに答えます。 ジキこんにちは!複業家ブロガーのジキ(@jikky_bongjing)です! この記事の筆者はこんなヒト ...

今回はいじょーです!

僕はTwitterもやっており、複業での気づきや学び、そしてブログで稼いだ経験とか生のノウハウを呟いていくので、ぜひ繋がりましょう!

-ブログ