ブログ

ブログの正しいTTP戦略(徹底的にパクる)のやり方【8割の人が誤解】

ブログで成果を上げるには徹底的にパクるのが大事だって言うけど、具体的にはどうすればいいのかなぁ。

当記事では上記のような悩みにこたえます。

ジキ

どうも、複業家ブロガーのジキ(@jikky_bongjing)です!

今回は、ブログでなるだけ早く成果を出して稼ぐためのTTP(徹底的にパクる)戦略について、具体的な方法論を解説していきたいと思います。

この記事の筆者はこんな人

  • 執筆者は副業ブログ歴5年の現役副業ブロガー。
  • 本業はマーケター(WEBもやる)
  • 会社員も育児も家事もしながらブログ書いてます。
  • 月に20〜40万ほどブログで稼いでいます。
  • 過去20個くらいブログを作ったことがあります。

では以下ご覧ください!

TTP(徹底的にパクる)戦略とは

TTP(徹底的にパクる)戦略とは

TTP戦略とは、その名前の通りですが、稼いでいるブロガーのやり方を徹底的にパクることで、成果を高める戦略です。

学ぶとは「まねぶ(真似ぶ)こと」であると言ったりしますが、「真似をする」というのは、ブログのみならず、なんでも成長したり成果を出すにあたって重要なことです。

ジキ

実際に僕もこのTTP(徹底的にパクる)によって、ブログ収益を伸ばしてきましたし、サラリーマン方でも成果を出してきました。

TTPのメリットはえぐい

TTPのメリットは何よりも時短です。

例えばブログでも、一から自分で試して、結果を見て、分析して、仮説を立てて、改善して・・・を繰り返すと、成長して稼げるようになるまで時間がかかりすぎます。

一方で、ブログですでに稼いでる人は、上記を一通りこなした上で、稼げるようになっているわけなので、そのブロガーのやり方をパクることで、スタート地点をぐんと前に進めることができるのです。

でもTTPってどうしたらいいかいまいちピンと来ないんだよな。。。

そうなんですよね。わかります。

ジキ

実際にいざ、TTPしようと思った時、どうすればいいのか具体的なことを考えると、とても難しくないですか?

特にブログだと、「重複コンテンツ」のペナルティ問題もあるし、パクる相手とジャンルも違うし、ターゲットも違うわけなので、TTPといっても「全てコピペして丸パクリする」なんてことはできないわけです。

ここで考えるべきことは、TTPには三段階あるということです。

TTPには三段階ある

TTPには以下の三段階があります。

  • 完全丸パクリ(ブログで言えばコピペ)
  • 背景を理解できなくても応用する
  • 背景を理解して応用する

1→2→3の順に難しくなります。

商品の営業トークとか、プログラミングとかであれば、「1」の丸パクリはとても重要だと思います。

例えば、先輩のトークを何度も見て、口調から仕草から何から何までコピーする。あるいは、先人が書いてくれた素晴らしいプログラミングコードをそのまま利用するなどです。

でも、「1」を行うためには、いくつか条件があります。

例えば、「顧客が異なる」とか、「パクることで相手に害がない」という条件を考慮すべきです。でなければTTPではなく、ただの「盗作」になってしまいます。

ブロガーの場合丸パクリはNG

そう考えると、ブロガーの場合は2からスタートするしかありません。

ブログの完全丸パクリ(つまりコピペ)は、相手に失礼だし、そもそもGoogleのアルゴリズムがそれを禁じているわけですからやるべきではありません。

だから、少なくとも「若干のアレンジを加えて、自分のブログのジャンルに落とし込む」ところまではやらなければならないのです。

ブログでTTP(徹底的にパクる)の正しい方法

ブログでTTP(徹底的にパクる)の正しい方法

というわけで、ブログだと正しいTTPのやり方はこうです。

  • 背景を理解できなくても応用する
  • 背景を理解して応用する

ここでいう背景とは「ノウハウの裏にどういう理屈があるのか」という意味合いです。

まずは、稼いでいるブロガーがどのページで稼いでいて、どういう書き方をしているのかを分析しましょう。

そして、その背景にある理屈を理解できなくても一旦は、そのまま自分のブログのジャンルに落とし込んでみましょう。

最近僕がTTPした例を紹介します。

TTPの具体例

以前以下のようなツイートをしました。

マナブさんってブログ界隈ではトップクラスに有名な方で、アフィリエイトスキルも非常に高度。コツコツ改善を積み重ねることで得たスキルなので、マナブさんのスキルに対する信頼度はとても高いです。

で、ここで紹介したVoicyで、めっちゃ具体的なアフィリエイトノウハウを語ってました。

是非聞いていただきたいのですが、僕がパクろうと思った内容を要約すると、

アドセンスがよく置かれる「目次の上」あたりの部分にアドセンスではなく「無料オファーの案件」をおく。
プロに相談してみませんか?という見出しと、少量のコピーとテキストリンクを置く。

という方法で、留学エージェントのアフィリエイトか何かで、めちゃくちゃコンバージョンを発生させたという内容でした。

ジキ

最初聞いた時は、「んなアホな・・・」と思いました。

だって、目次付近ということはまだ記事を読み始めて間もない状態ですから、読者からの信頼度もロイヤルティも低い状態ですよね。
そんな読者に対して、アフィリエイトの広告を出したところで、クリックは増えてもコンバージョンは増えないはずなんです。

理屈上は。

でもTTPやってみました。

マナブさんは留学エージェントの広告でこれをやったらうまくいったという話だったので、僕は転職エージェントの広告で丸パクリしてみたのです。

で、やってみたところの結果が↓

僕は普段20万〜40万円程度の稼ぎだったのが、一気に1.5倍以上に跳ねました。

ジキ

跳ねた要因は、完全にマナブさんのTTPで記事に挿入した広告案件です。

正直、TTPした時は、全くその背景を理解してませんでした。

ジキ

むしろ、多分無理だろうなぁ・・・と思ってました。

でも、いざやってみるとこうやって成果が出たんです。しかも過去最高の(笑)

ジキ

もうね、びっくりですよ。

さすがは、マナブさんが、何回も何回も改善を繰り返した結果得たノウハウです。

で、TTPを行うなら、ここからが大事。

背景を理解して、発展させる

とりあえずパクってうまくいったなら、次にやるべきは、「なぜうまくいくのか」の背景を理解して、次の段階に進むことです。

TTPした具体的なノウハウを、抽象化して、自分のスキルに昇華させることで、もっと発展させて、もっと横展開することができます。

そのために必要なのは、ひたすらに仮説と検証です。

マナブさんのノウハウも僕なりに仮説検証ができてきたので、なぜあのノウハウがうまくいくのかは以下の記事で分析結果を解説しています。

おすすめ記事
目次付近にアフィリエイトリンクを置いたらCV祭が起きたので分析した

当記事では上記のような悩みにこたえます。 先日以下のようなツイートをしました。 こちらでマナブさんが実践的で具体的なアフィリエイトノウハウを共有されていたのですが、まとめると以下の通り。 アドセンスが ...

TTP(徹底的にパクる)時に大事なポイント

TTP(徹底的にパクる)時に大事なポイント

最後にTTPを行う上でのポイントを解説します。

自称TTPの天才である僕は、ポイントが以下の5つあると思っています。

  • 先入観を排除しよう
  • プライドを排除しよう
  • マナーを守ろう
  • とにかくすぐにやってみよう
  • 成果が出ても出なくても背景を考えよう

それぞれ解説します。

先入観を排除しよう

TTPする際に邪魔になるのが先入観。

大体TTPする時って、「そんなわけないだろ・・・・。」とか「これ絶対無理だよ・・・。」とか「●●さんだからできるんだよ・・・。」なんてことを考えたりするものですが、それら全て先入観です。

だって、やったことないはずなので、全部予想でしかないわけですよね。そこに根拠なんてないんです。

だったら根拠ない予想でチャンスロスしてしまうのは、もったいないですよね。

プライドを排除しよう

自分のやり方にプライドを持ちすぎて、人のやり方をなかなか真似できなかったり、必要以上にカスタマイズしてしまう人も多いです。

ただし、これまでのやり方がうまくいっていないのであれば、自分の考えは全て捨てて、うまくいってる人に委ねてみることも大事です。

ジキ

ボクは、プライドで損をしていたタイプです。

例えばマナブさんはボクよりも年下で、年下の言うことをそのまま真似するのになんとなく抵抗があった時代もありました。

でも、稼げていない現実と向き合い、プライドをかなぐり捨てて、TTPを実行した途端に急激に収入が伸びました。

断言します。

プライド、不要です。

マナーを守ろう

↑で言ってることと少し矛盾する可能性もありますが、コピペはさすがに問題です。

重複コンテンツだし、同じジャンルで、同じ文章で、同じタイトルで記事を書かれたら、気分の良いものでもありませんよね。

だから、ある程度は抽象化して、自分のブログのジャンルに落とし込む必要があります。

ただし、型とかエッセンスは一切変更せずにまずはパクるというバランスが良いと思います。

とにかくすぐにやってみよう

パクりたいネタがあって、いいなって思ったら、すぐにやってみることをお勧めします。

というのも、ボクの経験則上、人のノウハウは馴染みにくく、結構記憶から消えやすいのです笑。

だから覚えてるうちにすぐ行動に移しましょう。

成果が出ても出なくても背景を考えよう

こちらは先述したので割愛しますが、とても重要なことです。

うまくいったらラッキー!うまくいかなければ撤退!でオッケー

うまくいったらラッキー!うまくいかなければ撤退!でオッケー

こんなことを言うと元も子もないのですが、「うまくいく」「成功する」のはいろんな要素が絡み合ってます。

運とか、たまたまGoogleのアルゴリズムに気に入られたとか、その人のキャラとか、もしかしたらブログのデザインとかフォントのサイズとか・・・もちろんブログのジャンルも影響しますね。

これらを全てコピーしきれない以上は、全く同じ状況ではないので、TTPしたところで成功するとは限りません。

ただ、だからと言って、自分で一からノウハウを積み上げていくやり方は時間がかかりすぎるわけで。

じゃぁどうすればいいのかと言うと、「うまくいったらラッキー」程度に考えて、とにかく試行錯誤量を増やすことですね。

ボクもなんだかんだいろんな人のやり方を真似しては戻して、真似しては戻して、を繰り返しつつ、例えばマナブさんのノウハウのようにドンピシャでハマったらそれを自分の血肉に変えてきました。

そういう考え方でオッケーです。

そこまで期待せず、でも先入観はもたず、プライドは捨てて、TTPしていきましょう。

で、最後ちょっとだけ宣伝ですが、ボクも自分のブログでうまくいった記事のテンプレートを下記にまとめています。

コンバージョン率2桁に持っていく商品紹介記事や、比較記事のテンプレです。

テンプレ部分は無料で読めまして、なぜうまくいくのかの背景の解説部分は有料としています。興味ある方はどうぞ!

おすすめ記事
ブログで月40万稼ぐボクのアフィリエイト記事のテンプレート3選

ジキどうも、複業家のジキ(@jikky_bongjing)です! サラリーマンをやったり、マーケターをやったり、中小企業診断士をやったり、プログラマーをやったり、ブロガーをやったりしています。 僕はこ ...

今回はいじょーです!

Twitterもやってます!ブロガーとしての気づきや学びを発信します!もし良ければ、繋がりましょー!

-ブログ