ブログ

アフィリエイト成果の承認率を改善する方法【転職ジャンルで解説】

コンバージョンは発生するけど、なかなか承認されない。
アフィリエイト成果が承認率ってどうすれば改善できるの?
そもそも改善可能なの?

当記事では上記のような悩みに、本業WEBマーケターの僕がこたえます。

ジキ

どうも、複業家ブロガーのジキ(@jikky_bongjing)です!

この記事の筆者はこんな人

  • 執筆者は副業ブログ歴5年の現役副業ブロガー。
  • 本業はマーケター(WEBもやる)
  • 会社員も育児も家事もしながらブログ書いてます。
  • 月に20〜40万ほどブログで稼いでいます。
  • 過去20個くらいブログを作ったことがあります。

今回は、ブログ歴が長く、本業でもWEBマーケターな僕が、アフィリエイト成果の承認率を改善していく方法を解説します。

そもそも、アフィリエイトでのブログ収益は、以下のような公式で成り立っています。

アフィリエイト収入の算出方程式

承認率とは、あなたのブログからコンバージョンが発生したのち、広告主に承認され、成果が確定する割合のことを指します。

ジキ

単価の高いアフィリエイトだと、コンバージョンが発生してワクワクした後、「承認しないんかい!」みたいなこと、結構ありますよね(苦笑)

承認率は、収益に直結する非常に重要な部分ですが、「アフィリエイト案件ごとの承認条件」の影響を強く受けます。

正直いうと、アクセス数やクリック率、CV率など、他の要素と比べると、承認率の改善の効果はできくいのも事実

改善による成果の出やすさ

でも、あの成果発生のワクワクからの急転直下は、本当にモチベーションを下げますから、できるだけ排除したくないですよね?

ジキ

否認された瞬間って、シンプルにムカついて悲しい気持ちになりますからね。笑

だから、やれることがあればやりましょう!という温度感ではありますが、僕が実際に自分のサイトで改善をして効果がある程度認められた施策を紹介します。

ちなみに僕は就活・転職ジャンルでブログ収益の大半を稼いでいるので、そのジャンルを例に出しながら具体的な施策について書いていきます。

アフィリエイト成果の承認率を改善する方法【転職ジャンルで解説】

アフィリエイト成果の承認率を改善する方法【転職ジャンルで解説】

まず「承認率の改善」について、「ブロガーがやれることはある」と断言しておきます。

否認が起きる1番の要因は、「申し込んだけどキャンセルした」というパターンです。

ですから、そのキャンセルの原因になりそうなものをいかに潰すかが大事なのです。

そこで、僕が実際に行っている施策を紹介します。

承認率を上げる施策

  • 申し込んだ後の不安やリスクを想定してかき消す
  • キャンセルするリスクをやんわり伝えておく
  • できるだけ真面目な人をターゲットにする
  • ASPの担当に相談・交渉する
  • そもそも承認率が高い案件を選ぶ

では以下で詳細を解説します。

申し込んだ後の不安やリスクを想定してかき消す

キャンセルが起きるのは、申し込んだ後に「やっぱ・・・やめようかな・・・」となったパターンです。

転職エージェントでも申し込みがあってから、結局「カウンセラーとの面談に来なかった」とか「電話に出なかった」とかが否認になる理由のナンバーワンです。

つまり、申し込んだ後、気持ちが変わってしまった可能性が高いってことです。

だったら、記事の中でできることは、「申し込んだ後の世界やその後感じるであろう不安」まで、申し込み前にしっかりと伝えておき、できるだけ不安とかリスクをかき消しておくことですよね。

転職エージェントに関する記事で僕がやっていることを例としてお伝えすると、

「申し込み後、電話がかかってくることを明記し、電話番号まで書いて、できれば語呂合わせなどで暗記しやすくしておく・あるいは登録させておく」

とか

「申し込んだ後、不安になるのは当たり前で、みんな同じ。と先に伝えておく」

とか

「面談は全然怖くないし、一度行って違うと思ったら次から行かなければいいよ、と面談に一度行くことのハードルを極限まで下げておく」

などが有効でした。

キャンセルするリスクをやんわり伝えておく

申し込む前に、キャンセルのリスクをやんわり伝えておくのも手です。

大事なのは「やんわり」伝えることです。

大袈裟に申し込み後のリスクを伝えて、怖がらせて、申し込む気がなくなってしまうと本末転倒なので。

転職エージェントでのイメージでいうとこんな感じです↓

もしドタキャンしてしまうと、次からそのエージェントにお世話になりたくても、利用するのが少し気まずくなってしまいますので、少なくとも電話には出るようにしましょう。
最低限のマナーでもありますしね(笑)

ジキ

やんわりですね〜(笑)

できるだけ真面目な人をターゲットにする

意外と穴かもしれませんが、僕の統計上、ターゲットの真面目さは、承認率に影響します。

例えば「体育会系」の人をターゲットにして集客するとか。「意識高い系」の人をターゲットにするとか。

集客記事をどの人に向けて書くかは検討しましょう。

ジキ

僕のサイト場合、フリーター向けの記事よりも体育会系向けの記事の方がコンバージョン率が高いです。
気のせいだとは思えません(笑)

ASPの担当に相談・交渉する

ASPの担当に交渉するのもありですよ。

僕の場合、相談して、うまくいったパターンが2パターンがあります。

手前で承認してもらうパターン

転職エージェントでよくある承認までの流れが、

「申し込み」→「電話確認」→「面談実施(発生)」

なのですが、

「申し込み」→「電話確認(発生)」

と手前で発生するようにお願いしたところ、単価は少し下がりましたがきいてもらえたことがあります。

最低承認率保証パターン

またクローズドASPによっては、最低承認率を保証してくれるパターンもあります。

例えば、3割保証だと、10件発生させたとして、仮に8件がキャンセルになったとしても、3件承認しますという条件です。

ジキ

この条件を適用してもらうと、かなり収益安定しますよ。

そもそも承認率が高い案件を選ぶ

そもそもですが、できるだけ承認率が高い案件を選びましょう。という話。

同じ報酬単価でも、オープンASPとクローズドASPで承認条件が異なるパターンはよくみます。

ASPは可能な限り登録して、より自分に有利な案件を探すのがおすすめですよ。

その辺りの詳細は以下に書いていますので、詳しく知りたい方はどうぞ!

おすすめ記事
アフィリエイターにおすすめなASPをブログ歴5年が解説【答えは全部】

当記事では上記のような疑問に、現役バリバリアフィリエイターのボクが答えます。 結論から言いますが、おすすめとかありません。 ボクはASPに関して、できるだけ片っ端から全部登録すべきだと考えています。 ...

アフィリエイト成果の承認率を高める改善施策まとめ

アフィリエイト成果の承認率を高める改善施策まとめ

というわけで、今回は僕が転職ジャンルのアフィリエイトブログで実際に行っている施策を例に出しながら、アフィリエイトの成果承認率を改善する方法を解説してきました。

まとめると以下の通りです。

承認率を上げる施策

  • 申し込んだ後の不安やリスクを想定してかき消す
  • キャンセルするリスクをやんわり伝えておく
  • できるだけ真面目な人をターゲットにする
  • ASPの担当に相談・交渉する
  • そもそも承認率が高い案件を選ぶ

改善効果は確かに「クリック率」とか「コンバージョン率」に劣るかもしれません。

でも、だからと言って、「承認率なんて絶対改善不可能だよ。広告主の都合じゃん!」みたいに考えて諦めちゃうと、そこで試合終了です。

やった〜発生だーーーー!!!→→否認された・・・

となるのと、

やった〜発生だーーーー!!!→→承認された〜〜〜!!!なに買おっかなぁ!

となるので、全然モチベーションが違いますし、収益にもろ直結する要素なので、諦めずにできることをやりましょう。

一つ一つの細かい改善によって、筋肉質で収益性の高い記事を生み出し、稼いでいきましょう。

今回はいじょーです!

こんな感じで、僕はブログ副業で稼いだ経験とか生のノウハウを呟いていくので、ぜひ繋がりましょう!

-ブログ