ブログ

アフィリエイターにおすすめなASPをブログ歴5年が解説【答えは全部】

ASPってどれに登録すべき?
いくつか選んだほうがいいのかなぁ。

当記事では上記のような疑問に、現役バリバリアフィリエイターのボクが答えます。

ジキ

どうも、複業家ブロガーのジキ(@jikky_bongjing)です!

この記事の筆者はこんな人

  • 執筆者は副業ブログ歴5年の現役副業ブロガー。
  • 本業はマーケター(WEBもやる)
  • 会社員も育児も家事もしながらブログ書いてます。
  • 月に20〜40万ほどブログで稼いでいます。
  • 過去20個くらいブログを作ったことがあります。

結論から言いますが、おすすめとかありません。

ボクはASPに関して、できるだけ片っ端から全部登録すべきだと考えています。

ジキ

もちろんよっぽどジャンルが異なるASPや、怪しすぎるASPは不要ですが、特に主要どころは全部押さえておいたほうがいいです。

登録に審査のないオープンのASPだととりあえず以下を登録しておけばいいでしょう。

とりあえず登録すべきASP

それぞれいいも悪いもないので、思考停止で全部登録すべきです。

では、まず全部登録すべき理由をお伝えしますね。

ASPはとりあえず片っ端から全部登録することをおすすめする理由

ASPはとりあえず片っ端から全部登録することをおすすめする理由

ASPは全部登録したほうがいい理由は以下の通りです。

  • 同じ広告でも報酬や条件が異なるケースがある
  • 扱える広告がそれぞれ異なる
  • マイナー広告と出会える

それぞれ以下で、補足します。

【ASP全部登録すべき理由1】同じ広告でも報酬や条件が異なるケースがある

同じ広告でも、ASPによって報酬が異なるケースがあります。例えばA社のASPだと報酬が1,000円のものが、B社だと3,000円みたいなことですね。

報酬条件は、ASP担当者と広告主とのやり取りで決まるものですから、その両者の関係性によって金額は変わるのです。

ジキ

同じ広告を紹介するなら、絶対に一番良い条件のASPを選ぶべきですよね。

だから、できるだけ高い報酬条件のものを選ぶために、全部登録しておくべきなんです。

ちなみに、先ほど紹介したオープンASP(誰でも登録できるASP)よりも、クローズドなASP(登録に審査がある閉じられたASP)の方が報酬条件が良いことがほとんどです。

実際にボクもクローズドのASPから、2倍以上の報酬の条件を提示されたこともあります。(オープンASPだと3,000円→クローズドASPだと7,500円)

ジキ

当時はリンクを発行する会社が異なるだけで、それだけの違いがあることに、ビビりましたw

クローズドのASPとの出会いを通じて、ボクは初めてブログ収益を10万円突破することができました。

クローズドのASPについては非常に大事なので、後半で触れます。

【ASPは全部登録すべき理由2】:扱える広告がそれぞれ異なる

ASPによって、扱える広告がそれぞれ異なります。

例えば、A8.netにはあるけど、他のASPにはない!みたいなケースが結構あるのです。

広告主が広告を出したいときに、全てのASPに出稿するわけではないので、当然起こることです。

ですから、全部のASPにとりあえず登録しておけば、広告案件を逃さずにキャッチアップ可能になります。

【ASPは全部登録すべき理由3】:マイナー広告と出会える

今回一番お伝えしたいのは実はこれ。

「扱える広告がそれぞれ異なる」と近しい内容ですが、全部ASPを抑えておくと、出たばかりのマイナー広告と出会えるのです。

で、これが個人ブロガーにとっては特に大事。

「初めてアフィリエイトで広告を出す広告主」の立場になって考えてみて欲しいのですが、もし会社で初めてのアフィリエイト広告を出稿することになったとしたら、「まずどこか手数料の安いところで試そうかな」って考えるはずですよね。

「最初から全部のASPに出稿だ!」なんてことにはならないのです。

ジキ

ボク自身も会社員としてASPに広告を出稿したことがありますので、よくわかるんです。

で、このマイナー広告が美味しかったりするんです。

マイナー広告ということは、アフィリエイト案件として出ていることに気づいてる人が少ない広告案件です。

つまりライバルも少ない状態で、世の中に商標記事をブチ込めるのです。

また、アフィリエイトに出稿する会社がよく取る戦略としては「最初は報酬を高額に設定して、だんだん知名度が上がったら報酬を落としていく」です。

最初高額に設定することで、記事を書いてくれるアフィリエイターが増えます。一度書いた記事はよっぽどなことがないと取り下げられません。ですから、記事供給が安定して知名度が高まってきたら、価格を下げることで予算を調整しようとするのです。

だから、早めに案件の存在に気づいた人は一番美味しい「高額のタイミング」で稼ぐことができるのです。

ジキ

ボクのメインで扱っている案件も、最初7,500円でしたが、今は3,500円程度に落ち着きました。
7,500円の時は正直、めちゃくちゃ美味しかったです。

有名で知名度の高い商品やサービスを紹介しても、その記事はすぐに埋もれてしまうわけですから、こういう美味しい案件をいち早く見つける努力をするべきですね。

全部登録することのデメリットはひとつしかない

全部登録することのデメリットはひとつしかない

全部登録することのデメリットは一つだけ。

「登録するのがめんどくさい」

以上。

管理するのが大変とか言われたりもしますが、全然そんなことありません。

「できるだけいい広告を見つけること」が趣旨なのであって、全部のASPから広告を出すわけではないからです。

ぶっちゃけ何も広告出していないけど、登録しているだけのASPとかも出てきます。

ジキ

ぼくは20個以上ASP登録していますが、普段から見るのはせいぜい5個くらい。あとはたまに広告探すくらいで放置です。

毎回わざわざ管理画面を確認する必要もないですし、発生すれば通知するように設定すればいいだけです。

それに、発生している管理画面を見にいくのは「アフィリエイターの醍醐味」ですからね。

ジキ

脳汁がダダ漏れですw

ただ、もう一度言いますが、最初の登録だけはまじで面倒です(笑)

登録するときは一気に全部やったほうがいい

ASPは登録する時は一気に全部登録しちゃったほうがいいです。

というのも、サイト名、URL、サイトの特徴、個人情報など入力する項目はほぼ同じだから、一気に登録するとうまくコピペできて効率がいいからです。

とりあえず登録すべきASP

とにかく登録できるもの(かつ怪しいものではないもの)は全部一気にやっちゃいましょう。

あとは管理画面をブックマークだけしておけば、オッケーです。

【参考】高額案件を取りやすいクローズドASPにも登録したいよね!

【参考】高額案件を取りやすいクローズドASPにも登録したいよね!

先程お伝えしたASPは、審査なしで誰でも登録できるオープンなASPですが、一方で審査ありのクローズドな招待制のASPも存在します。

クローズドのASPの方がオープンASPよりも報酬が大きい傾向にありまして、ぶっちゃけ2倍とか3倍の特別単価をもらえることもあります。

ジキ

ボクがこれまで見た中で最大に差があるのは、オープンASPだと3,000円だった単価が、クローズドだと18,000円もらえるものもありました。

ブログで6桁以上稼ぐためには、正直、クローズドASPからいかに特別単価を取れるかどうかがとても大事だと思います。

クローズドなASPには以下のようなものがあります。

クローズドASPに登録する方法

この辺りのクローズドのASPにアフィリエイターとして登録する方法は、大きく分けて2つあります。

  • 問い合わせフォームで招待を待つ
  • 自分から問い合わせる

ASPの担当者は普段からいろんなキーワードで検索をかけて上位に上がってる記事をウォッチしています。

そして、自分が担当している案件と相性の良さそうな記事を見つけたら、問い合わせフォームから招待を送るというような動きをとっています。

ジキ

なので、そもそもですが、問い合わせフォーム必須です!

また、自分で問い合わせるという方法もありますが、あまりにPVが低いと相手にしてくれないケースも多いですし、こちらがお願いすると足元を見られて、単価を低く設定される可能性もあります。

なので、個人的におすすめなのはまずはオープンASPを使いつつ、粛々と記事を書き、クローズドなASPからの「ぜひ掲載しませんか?」という問い合わせを待つことです

ジキ

いい書いていれば必ず見つけてくれますので。

というわけで、今回はASPは全部登録しましょうという話でした。

全く損はありませんし、やるなら一気にコピペでやってしまった方が効率的ですよ!

とりあえず登録すべきASP

少しでもあなたの報酬向上に役立てましたら幸いです!

ちなみに、僕はブログだけでなく、ツイッターでもブログ副業で稼ぐ生のノウハウを発信していますのでツイッターもよろしくお願いします!

-ブログ