お役立ち

副業の時間を生み出す家事自動化おすすめ5選【確実に元取れる投資】

もやもや
副業したいけど、会社は忙しいし、共働きで家事も育児もやらなきゃいけないし、時間が全然取れないよ。

上記のような悩みに、お答えします!

ジキ
どうも、複業家のジキ(@jikky_bongjing)です!

サラリーマンをやったり、マーケターをやったり、中小企業診断士をやったり、プログラマーをやったり、ブロガーをやったりしています。

ボク自身二児のパパであり、かつゴリゴリ忙しいベンチャー企業に勤めながら、上記4つの副業を行っています。

共働きなので結構家事や育児に時間も取られますし、それらを蔑ろにすると夫婦関係が悪化したりするし、副業やる時間なんて優先順位的に取れないですよね(汗)

ジキ
その状況はボクも全く同じです。

でもだからこそ、可能な限りの家事を自動化して、お金で買える時間はできる限り買って、副業に充てる時間を捻出するようにしています。

というわけで今回は、ボクが家事を自動化するために投資したものたちを紹介します!

ジキ
時間への投資はほぼ確実と言ってもいいくらい元が取れますよ!

では以下ご覧ください。

副業の時間を生み出す家事自動化おすすめ5選【確実に元取れる投資】

副業の時間を生み出す家事自動化おすすめ5選【確実に元取れる投資】

以下の通りです。

  1. 食器洗い乾燥機で皿洗いの自動化
  2. 掃除ロボで床掃除を自動化
  3. 家事代行で水回りなどの掃除を自動化
  4. ドラム式洗濯機で洗濯物を干す時間を自動化
  5. 電気圧力鍋で料理を時短&自動化

では一つ一つ紹介していきます!

1:食器洗い乾燥機で皿洗いの自動化

皿洗いの時間は「食器洗い乾燥機」で自動化をしました。

食器洗いと乾燥を自動化することで、時短になることはもちろんですが、手荒れも軽減し、手のケアに充てる時間すらも削れます。

ジキ
ご飯食べた後とか、家事やりたくないですよね笑。そのストレスから完全解放。

今の家では、キッチンにビルトインされた以下のようなタイプを使っています。

ビルトイン食器洗い乾燥機

以前は以下のような、キッチンに置くタイプのものを使っていました。

食器洗い乾燥機

ジキ
食器洗い乾燥機の分野ではPanasonicが有名ですね!

お皿洗いは、毎日発生しますし、10分〜20分程度かかりますよね。これでどれくらい時間が短縮されるか、計算してみましょう。

お皿洗いにかける時間15分×365日=91.25時間/年

たった1年で91.25時間の節約になります。

ジキ
時給1000円のバイトで働いても、10万円ほど稼げますよね。

仮に同じものを5年間使うと、450時間。最低限時給1000円で45万円稼げるとします。

そんな食洗機は4万円〜10万円くらいで買えるのです。

ジキ
もとがとりやすい投資です。

↓詳しくはリンクで見てみてください。

2:掃除ロボで床掃除を自動化

次に掃除ロボ。

掃除ロボ

先に言っておきますが、お恥ずかしい話、この記事を書いている現在、まだ我が家では実装できておりません(笑)

ジキ
今まさに奥さんを説得中です。

狙いは、掃除機のルンバと、水拭きのブラーバです。

こちらも、絶対に元が取れる投資だと思うのです。

床掃除は1回当たり30分とかかかりますよね。それが週に2回ほどだとしましょう。

掃除にかける時間30分×2回×52週間=52時間/年

週2回の計算でも、たった1年で52時間の節約になります。

時給1000円で働いても、5万円程度稼げる時間です。

ルンバもブラーバもいろんな種類があって、機能はピンキリですが、セットで8万程度から購入できます。

ジキ
ボクは両方で10万以下くらいのセットで考えています。

10万円だと、2年で元が取れますよね。

それに本当は週2回じゃなくて、毎日掃除してきれいな部屋を保ちたいので、もっともっとお得感を感じるはずです。

ジキ
はやく欲しい・・・!

3:家事代行で水回りなどの掃除を自動化

キッチンやトイレやお風呂、窓の掃除や、庭掃除などについてはロボットでの自動化がまだ難しいと思います。

なので、ボクは月2回の家事代行を雇っています。

家事代行は、割と高額です。

ジキ
普通、1時間5千円〜7千円くらいします。

時給それ以上稼げる人じゃないと、費用対効果が悪いのかもしれません。

でもぼくも奥さんも水回りの掃除が嫌いで、超ストレスなので、それから脱却できるだけでも素晴らしすぎるのです笑。

その日1日の生産性や、人生のQOLに影響する部分なので、1時間5千円〜7千円くらいと言われても、払いたい投資です。

最初はトライアルとかもあるので、是非一度でもお試しください。結構やめられなくなります(笑)

>実績ナンバーワンの家事代行サービスははこちら

4:ドラム式洗濯機で洗濯物を干す時間を自動化

ドラム式洗濯機も非常に便利です。ポイントは、ドラム式であることではなく、乾燥機の部分です。

ドラム式洗濯機

洗濯って子供が増えれば増えるほど頻度も多くなり、時間もかかります。

うちは4人家族ですが、ほぼ毎日洗濯です。そして一回選択すると、洗濯物を干す時間が15分くらい発生します。

ドラム式洗濯機で乾燥すれば、この時間が解消されます。また例のごとく計算してみると、

洗濯物を干す時間15分×365日=91.25時間/年

です。

食洗機と同じくらいのインパクト。たった1年で91.25時間の節約になります。

ジキ
時給1000円のバイトで10万円ほど稼げる時間ですね。

ドラム式選択乾燥機は通常の洗濯機に比べて、15万円ほど高いのですが、それでも1年半で回収です。

ジキ
あとは置くスペースがあるかどうかも大事ですが、置けるならとてもおすすめの投資です!

5:電気圧力鍋で料理を時短&自動化

あとはクックフォーミーなどの電気圧力鍋。

加熱時間などを短縮できるだけでなく、自動調理機能もついているので、毎日のように1品分などの料理時間を短縮できます。

ジキ
ボクの奥さん曰く、1週間で2時間くらいは時短できているようです。

ちなみにうちの家庭は、奥さんが料理担当なのですが、奥さんの時間短縮も大事。

奥さんの作業を効率化して、自分の時間が増えたり、ストレスから解放されたりすると、自分自身が副業をしやすい環境が整うからです。

というわけで、誕生日プレゼントでクックフォーミーをプレゼントしました。

ジキ
普段料理をしないので、使ったこともないですが、奥さんからは大絶賛でした(笑)間違いないそうです

副業の時間を生み出す家事自動化対策のまとめ

副業の時間を生み出す家事自動化対策のまとめ

まとめますが、サラリーマンをやりながら、共働きで家事も育児も分担で、毎日バタバタしつつも副業するには、やはり時間を生み出すことが重要です。

そのために、お金で買える時間は買えるだけ買うべき。

ボクは(掃除ロボはまだですが、)以下のように時間を購入しました。

  1. 食器洗い乾燥機で皿洗いの自動化
  2. 掃除ロボで床掃除を自動化
  3. 家事代行で水回りなどの掃除を自動化
  4. ドラム式洗濯機で洗濯物を干す時間を自動化
  5. 電気圧力鍋で料理を時短&自動化

そこで生み出せた時間を副業に充てます。

基本的に、副業で稼ぐお金が時給1000円でも1年2年程度で回収できるものばかりなので、副業初心者からおすすめの投資ですよ。

うちの場合家事ストレスが軽減されて、奥さんとの喧嘩も減りました。

ジキ
これが一番投資効果で大きいものかも(笑)

まぁとにかく、一度きりの人生ですから、時間が一番大事です。

時間を大切に!

今回はいじょーです!

僕はTwitterもやっています!普段は複業家としての気づきや学びを発信しています。ぜひ繋がりましょう!

-お役立ち

© 2021 凡人カラノ脱出