お役立ち

朝活したいけど起きれなかった僕が毎日5時起きになった3つのきっかけ

ジキ
どうも、複業家のジキ(@jikky_bongjing)です!

サラリーマンをやったり、マーケターをやったり、中小企業診断士をやったり、プログラマーをやったり、ブロガーをやったりしています。

もやもや
朝活したいけど、なかなか起きられない・・・。なんかいい方法ないかな・・・。

と悩んでいませんか?

まさにボクも同じ悩みを抱えていました。

サラリーマン以外にも、ブログ書いたり、プログラミング書いたり、読書したり、ランニングしたりしたいけど、どうしても日中はサラリーマン業や育児に時間を取られてしまう。

だから朝を有効活用したいなぁ・・・、とずっと思ってました。

でもなかなか起きられなくて。

遅寝遅起きの深く根付いた生活習慣から脱却できずにいました。

でもある条件をクリアすることで、一気に毎朝5時おきして、朝活できるような体質になることができました。

ジキ
実はこの記事も朝5時台に書いています。

当記事ではそんなボクが朝活できるようになるためにクリアした条件を3つお伝えします。きっと参考にしていただけると思います!

ではご覧ください。

朝活したいけど起きれなかった僕が毎日5時起きになった3つのきっかけ

朝活したいけど起きれなかった僕が毎日5時起きになった3つのきっかけ

3つのきっかけとは、以下の通りです。

  • 一度だけトライアルで起きてメリットを体感してみる
  • 早く寝る
  • ベッドの近くにPCデスクを置く

なんだ・・・そんなことか。と思ったかもしれませんが、上記3つにいろんな意味があります。

1つずつ解説していきますね。

1:一度だけトライアルで起きてメリットを体感してみる

なかなか起きれない場合も、まずは1回だけでいいので、気合入れて早く起きてみることが大切かなと思います。

というのも、朝活することで得られる取り分(メリット)を体感しておかないことには、生活習慣を変える努力のモチベーションが湧きにくいからです。

僕もトライアルで1回だけ起きて朝活してみたことが大きなきっかけになりました。

いつもは深夜にブログを書いていたのですが、その日は朝5時起きでブログを書いてみました。

すると、深夜に比べて、はるかに頭が回転して、いつもより早く書ききれたのです。

ブログを書き終わって、まだ時間に余裕があったので、ジョギングして、カフェに行って読書して、家に帰ってきて、そこからサラリーマンの始業時間。

もうね、めちゃくちゃ得した気持ちになったんですね。

そうして、朝活のメリットを体感して初めて、朝活の火がついたんですね。

ジキ
まず大事なのはこれだと思ってまして。

朝活を始める前に「朝活=いいもの」という脳みそに変えてしまうことがめちゃくちゃ重要なんです。

で、ここで大事なのは、「あくまでもトライアルで起きてみよっ」という軽い気持ちです。

「朝早起きがこれから毎朝続くのか・・・。」と思うと、色々重くてなかなかトライアルする気にもなれないので、「一回だけやってみて、あんまり意味なさそうだったり、あまりに辛かったらやめよう」くらいの気持ちでオッケーです。

朝活のメリットは1度だけでも十分理解できるはずなので!

2:早く寝る

すごく月並みかもしれませんが、「早く寝る」ことも重要です。

「頑張ること」とか「しんどいこと」ってやっぱり習慣化しにくいからです。

ボクは大体1日7時間ほど寝るので、「毎晩1時ごろに寝る→毎朝8時ごろに起きる」という生活スタイルから、「毎晩10時ごろに寝る→毎朝5時ごろに起きる」に変えました。

朝活はじめたての頃は、なかなか生活習慣を変えられず、「1時ごろ寝て、5時ごろ起きる」という感じが数日続いたのですが、日中眠くなりすぎて辛すぎでした。

ジキ
これじゃ続かないし、体ももたない・・・って思いましたねぇ。

ボク自身、睡眠時間を削って、時間を生み出さないと朝活する意味ないって思ってたんですけど、夜の活動を朝にもってくるだけで作業効率が上がったりなどのメリットを十分に享受できましたよ。

3:ベッドの近くにPCデスクを置く

ボクの場合はこれが決め手になりました。

ベッドのすぐ近くにPCデスクをおいたんです。

ジキ
起きて3秒でPCデスクに座れる配置です。

もともと、寝室とは別の部屋にPCデスクを置いていたのですが、それだと起きてからPCを触るまでかなり心のハードルがあるような気がして。

なので、思い切って家具の配置を変えてみたんです。

するとどうでしょう。

「朝起きて→PCに座る」という生活動線がスムーズになったことで、心理的なハードルがぐっと下がったんです!

結果として、PCデスクとベッドが離れていた頃と比べて、朝活がむちゃくちゃ簡単にできるようになりました。

これは、PCデスクに限った話ではなく、朝ジョギングしたい人は、ジョギングの準備物を起きてすぐ取れる場所に置いておくとか、朝読書したい人は起きてすぐに読書できる場所に本を置いておくと、同じような効果が得られると思います。

ジキ
生活動線が及ぼす影響は、ボクの中で革命でした!

朝活はメリットだらけなのでおすすめです

朝活はメリットだらけなのでおすすめです

今回は、朝活したいけど、なかなか早朝起きられずにいたボクが、朝活を始めることができるようになったきっかけを解説してきました。

難しい話は一切なく、ボクがやったことは以下の3つだけです。

  • 一度だけトライアルで起きてメリットを体感してみる
  • 早く寝る
  • ベッドの近くにPCデスクを置く

これら3つを通じて、朝活のモチベーションを上げ、朝活の負担を減らし、朝活の心のハードルも下げることでボクはとっても幸せに朝活を続けることができています。

最後に、朝活やって思ったことをざっと書きます。

朝活で感じたメリット

  • 頭の回転が良い状態で作業できる
  • 夜に作業しなきゃ・・・と追い込まれなくなる
  • 気持ちよく1日をスタートできる
  • 他の人より人生充実している優越感を味わえる
  • 朝頑張ってることが自信につながる
  • その日がどれだけハードでもその前に作業を終えられる
  • 夜は子供達とゆっくり遊べる

ざっと書いただけでもこれだけのメリットがあります。最高です。

ぜひご参考いただき、一緒に朝活やりましょう!

今回はいじょーです!

僕はTwitterもやっています!今後はちょっとずつ仮想通貨投資の話なんかもしていきたいと思います。ぜひ繋がりましょう!

-お役立ち

© 2021 凡人カラノ脱出