ブログ

ブログ毎日更新してもネタ切れしないインプット法【1000記事書いた】

もやもや
ブログを毎日更新したいけど、会社もあるからなかなか時間が取れなくて難しい。いい方法があれば知りたい。

当記事では上記のような悩みに応えます。

ジキ
どうも、複業家のジキ(@jikky_bongjing)です!

サラリーマンをやったり、マーケターをやったり、中小企業診断士をやったり、プログラマーをやったり、ブロガーをやったりしています。

今回は前回の記事の続き。

おすすめ記事
サラリーマンが余裕で2ヶ月間ブログを毎日更新できた秘訣を教える

もやもやブログを毎日更新したいけど、会社もあるからなかなか時間が取れなくて難しい。いい方法があれば知りたい。 当記事では上記のような悩みに応えます。 ジキどうも、複業家のジキ(@jikky_bongj ...

前回でブログ毎日更新のコツをお伝えしました。

  1. 早寝早起き
  2. 前日夜までにネタを決めておく
  3. 次の日の記事を書くサイクルを作る

ただし、これだけで毎日更新の実現は不可能です。

「ネタ切れ」というモンスターの戦いが待っていますよね。

今回は、こいつとどう戦うかって話です。

ちなみに、僕はまだこの記事を書いている時点で、毎日更新60日目くらいですが、過去5年間で、1000記事以上ブログを書いてきましたので、常にネタ切れとの戦いでした。

そんな僕の経験も踏まえて解説していきます。

さて、ブログは、情報をインプットして、それを加工してアウトプットするような作業です。

ネタ切れを防ぐためには、インプットとアウトプットの両方で工夫が必要です。

今回の記事では、まずインプットの工夫から紹介し、次回でアウトプットの工夫を紹介します。

ブログを毎日更新してもネタ切れを起こさないインプットの工夫

ブログを毎日更新してもネタ切れを起こさないインプットの工夫

まずは情報の仕入れ方ですが、僕が意識していることは以下の通りです。

  1. インプットを習慣化すること
  2. 本をなるだけ速く読むこと
  3. 本は気づきをメモしながら読むこと
  4. とりあえず迷ったらやってみること
  5. 実験を繰り返すこと
  6. 反省ノートを書いておくこと
  7. 気づきは即メモする習慣をつけること
  8. 次の記事ネタを考える時間を習慣に組み込むこと

こんな感じです。

結構多いのですが、別に難しいことをやってるわけではないので、ざっと解説しますね。

1:インプットを習慣化すること

毎日情報を吐き出せるような体質になるためにも、インプットを仕組み化しなければいけません。

インプットを「気が向いたらやる」ではなく、日常に溶け込ませて「息を吸うように行う」ことが重要です。

習慣化させるコツは以下の通り。

  • 頑張らないこと
  • インプットする「時間」と行動を決めること
  • あとは毎日繰り返すのみ

僕の場合は、朝ジョギングしながらVoicyでインプット。そのあとカフェで読書&寝る直前はスマホではなく読書という習慣があります。

ジキ
毎日同じタイミングで同じことをするので、ハミガキのように習慣化することができます。

この辺りの話は、マナブさんというインフルエンサーの方が書いた本が非常に参考になります。

ジキ
習慣化の鬼のような方です(笑)

僕が話すより説得力あると思うので、ぜひご覧ください。

2:本をなるだけ速く読むこと

情報をインプットする上で、やはり読書は欠かせません。しかし本をダラダラ読んでいては、いくら時間があっても足りませんよね。

だから本は速読する。

ただし、なんのトレーニングもせずに、急に文章を読むスピードが上がるわけではありませんよね。

トレーニングしたところで、速読なんてそもそも、能力的に不可能だという説もあります。

僕もそんな眉唾能力なんてカケラもありませんが、以下を実践すれば結構速く読めます。

  • 目的意識を持って本を手に取る
  • 全部精読はしない前提
  • まず目次で全体像を掴む
  • そして精読するところと読み飛ばすところを選ぶ
  • なんか違うな・・・って思ったら読むのをやめて迷わず損切り

こんな感じですね。

最後の迷わず損切りするなどは、かなり意識しています。

本を読むスピードを早める方法は、毎日何冊も本を読んでいるDaiGoさんの以下の本がオススメです。

ジキ
ボクもこの本で学んだ方法に、自分なりの解釈を加えたものを実践しているだけです。是非。

3:本は気づきをメモしながら読むこと

本を読んだら、そのままにしておかないことが重要です。

からなずメモをとりながら読む。じゃないと1日もすれば内容なんて忘れてしまいますので。

DaiGoさんの本にこの辺りのことも書いています。

ジキ
僕はX-Mindなどのアプリを使って、マインドマップに情報を整理しながら読むことが多いですね。

4:とりあえず迷ったらやってみること

「うーん、興味あるけど、やるべきかどうか・・・」

って感じで、やるかどうかで迷うことってありますよね。

↑これ、別に途中で辞めてもいいので、すぐにやりましょう。

ジキ
実際にやった経験はネタになりますので。

特に自分の時間を使ったりリスクを負いたくない人たちにとっては、誰かがリスクを負って、時間を使ってくれる情報が大好物ですので。

そして仮にやっぱやめた!ってなっても、それはそれでネタになりますので。

ボクの場合、「プログラミング」をやってみたり、「中小企業診断士」を目指してみたり、「FPの勉強」を突然はじめてみたり。

いざ行動すると、考えているだけのときの100倍以上の情報が手に入りますので、行動により情報を集めましょう。

5:実験を繰り返すこと

普段から「実験してみよう」という感覚を持つことも大事です。

例えば、「ブログのボタンを緑から赤に変えてみよう」みたいなことでもいいですし、Twitterでも「キャラを変えてみよう」みたいなことでもいいです。

自分で実験して結果を得ることで、自分しか持っていない一次データ情報が手に入ります。

ジキ
一次情報が、あなたが発信できる情報の中で、最も価値ある情報ですね。

自分なりに仮説を持って、とりあえず実験してみて、結果を得る。そして記録して、解釈を発信する。

こういうことが日常生活でできてくると、アウトプットできる情報が尽きなくなります。

ジキ
記録することがポイントです。

6:反省ノートを書いておくこと

ボクは毎日寝る直前に、1日の良かったことと反省点を書くことを習慣化しています。

ジキ
これ一日5分くらいしか使わないのですが、ネタの宝庫になりますので、オススメです。

ボクが日記をつけ始めたときの記事は以下です。

おすすめ記事
失敗ノート、はじめました【宣言】

ジキどうも、複業家のジキ(@jikky_bongjing)です! サラリーマンをやったり、マーケターをやったり、中小企業診断士をやったり、プログラマーをやったり、ブロガーをやったりしています。 先日下 ...

上記の記事を書いた時は、「失敗のみ」を書いていたのですが、今は自己肯定感を高めるために「よかったこと」も書いています。

ジキ
内容は自分向けで恥ずかしいので公開はしませんが、おすすめ。

7:気づきは即メモする習慣をつけること

月並みですが、日々の気づきは即メモをとるような習慣をつけるといいですよ。

ふと思ったことがあったらツイートしたり、メモに残しておく。

当たり前でとても簡単なことなのですが、結構強めに意識しないとすぐに忘れてしまいます。

8:次の記事ネタを考える時間を習慣に組み込むこと

パソコンに向かった状態で、「もう書くことないよ〜」ってなると時間だけがどんどん過ぎてしまって焦りますよね。

ジキ
そうなったら、思いつくものも思いつかなくなります。

ですから、まずは「ブログを書く時間」と「ネタを考える時間」を分けること。

そうすると落ち着いて、ネタを考えることができます。

その上で、ブログのネタを考える時間を毎日の習慣にする。

そうすることで、常に次の記事のネタが決まった状態でPCに向かうことができます。

ジキ
書く作業に集中できますよね。

ネタ切れを起こさないためには、インプットの工夫だけでは不十分

ネタ切れを起こさないためには、インプットの工夫だけでは不十分

ここまでで、ボクが普段意識しているインプットの工夫について解説してきました。

結構な情報量だったとは思いますが、実はこれで半分です。

ブログを書くということは「情報をインプット」して、それを「加工してアウトプット」する作業です。

ボクは5年で1000記事ほど書きましたが、その間ネタ切れと戦うためには、上記で解説してきたインプットだけでなく、アウトプットにも工夫が必要でした。

ジキ
毎日更新に挑戦するためには、インプット・アウトプットの両方からネタ切れを防いだほうがいいです。

というわけで、次回は、5年で1000記事書いたブロガーが教えるブログを毎日更新してもネタ切れを起こさない方法「アウトプット編」です。

おすすめ記事
会社員がブログを毎日更新してもネタ切れしないアウトプットの工夫6つ

もやもやブログを毎日更新したいけど、会社もあるからなかなか時間が取れなくて難しい。いい方法があれば知りたい。 当記事では上記のような悩みに応えます。 ジキどうも、複業家のジキ(@jikky_bongj ...

というわけで今回はいじょーです!

僕はTwitterもやっています!ブログに関する情報だけでなく、複業家サラリーマンとしての気づきや学びを発信しています。ぜひ繋がりましょう!

-ブログ

© 2021 凡人カラノ脱出