ブログ

【アフィリエイト】コンバージョン率が高い商品・サービスの特徴3選

疑問
どんなアフィリエイト広告を選べばいいのかなぁ。広告によってコンバージョン率に違いはあるのだろうか。できれば、コンバージョンしやすい商品を紹介したいなぁ。

今回は上記の悩みを解決します。

ジキ
こんにちは!複業家ブロガーのジキ(@jikky_bongjing)です!

サラリーマンをやったり、マーケターをやったり、中小企業診断士をやったり、プログラマーをやったり、ブロガーをやったりしています。

略歴

  • 執筆者は副業ブログ歴5年の現役副業ブロガー。
  • 特化ブログも雑記ブログも運営経験あり。
  • 月に20〜40万ほどブログで稼いでいます。
  • 過去20個くらいブログを作ったことがあります。

今回は、僕の5年以上のアフィリエイトの経験をもとに、コンバージョンしやすい商品・サービスの選び方を根拠付きで解説します!

アフィリエイトでコンバージョン率が高い商品・サービスの特徴3選

アフィリエイトでコンバージョン率が高い商品・サービスの特徴3選

コンバージョン率が高い商品・サービスの特徴は以下の3つです。

  1. 業界No.1
  2. 無料
  3. 上場企業の運営

それぞれ理由を含めて詳細を解説していきますが、まず以下をご覧ください。

人が商品やサービスが欲しくなって、「購入or申込み」をするまでの心理の流れは以下のような感じです。

ここの認知、興味、行動については、わりとライティング勝負なところがありますが、「安心」は商品・サービスそのものに依存する場合が多いです。

ジキ
つまり、安心感は、ライティングだけじゃどうにもならないことも多いってことです。

怪しい商品をどれだけ「大丈夫ですよ〜」って語ったところで、怪しいもんは怪しいですよね。

で、今回挙げた3つの特徴は全て、ここの「安心感」を商品・サービスそのもので解決できるものとなります。

ではみていきましょう。

業界No.1

その商品やサービスが業界ナンバーワンであれば、非常にコンバージョンしやすくなります。

人が安心するための最も重要な情報っていうのはなんだと思いますか?

他の人も良いって言ってる

です。

皆さんも何かを買ったり申し込んだりするときに、他の人の意見に影響された経験があるはずです。

業界No1を客観的に証明できれば、何も言わずとも「他の人が良いって言ってる」ことになりますので、アフィリエイト的には最強です。

例えば、、

  • 転職サイトなら「リクナビNEXT」
  • クレジットカードなら「楽天カード」
  • レンタルサーバーなら「エックスサーバー」 など

無料

無料案件の場合も、「安心」してもらいやすくなります。

というのも、商品サービスのクオリティが多少低くても、リスクがないからですね。

深く考える必要がなくなり、有料のものと比べて圧倒的に申し込みを誘いやすくなります。

ジキ
無料が最強です。

例えば、、

  • 転職サイト・転職サービス関連
  • クレジットカード関連
  • VOD(動画配信)関連
  • オーディブル など

上場企業の運営

運営企業が上場企業であると、比較的「安心材料」を作りやすくなります。

特に日本人は、「みんなが知ってる」ことを重視する傾向にありますので、ブランドの力が非常に強いんです。

もちろん上場企業の中にも、知名度の低い企業もありますが、少なくとも「安心できる企業だ」という錯覚を生み出すことができます。

聴く読書で有名なAudible(オーディブル)も、「Amazonのサービスです!」と言っちゃえば、細かい話なんてしなくても、安心感がえぐいですよね。

サービスを紹介するときは、運営会社の上場の有無を調べてみてください。

そして、上場していれば、運営会社のアピールもしていきましょう。

上記特徴にあてはまらない商品・サービスのコンバージョン率を上げるには?

上記特徴にあてはまらない商品・サービスのコンバージョン率を上げるには?

繰り返しになりますが、コンバージョンしやすい商品・サービスの特徴として挙げてきたものが、以下の通り。

  1. 業界No.1
  2. 無料
  3. 上場企業の運営

この3つの特徴にはまらなかった場合の対応について解説して、この記事を締めたいと思います。

業界No.1じゃない場合

今の時代、調べれば商品やサービスの人気ランキングはすぐに手に入りますので、業界2位以降のものを紹介するなら「読者がそれに申し込むそれなりの理由」「あなたが業界No1を差し置いてそれを紹介したそれなりの理由」が必要です。

どうすれば良いかというと、結論としては「ターゲットニーズにドンピシャ感」で勝負する、です。

例えば、レンタルサーバーのアフィリエイトで言えば、「人気で、かつアダルトジャンルオッケーなレンタルサーバーなら、ミックスホストです」みたいな感じです。

2番手以降の商品・サービスは、1番手に対抗するために、なんらかの差別化ポイントを設けているはずです。

むしろそうでなければ、No1に食われてしまう未来が待ってるので、あまりその商品やサービスの紹介に時間を割かない方がいいかも。

ですから、紹介するものの特徴や強みをしっかりと把握して、ドンピシャ読者に対しての記事を書いていきましょう。

無料じゃない場合

無料じゃない場合は、「コスパを具体的に語る」が正解です。

一つのテクニックとして、紹介するものの値段を、他の何かの値段と置き換えて比較してあげると、イメージしやすくなりますよ。

例えば、

この1200円という価格は、本1冊購入する価格だと考えれば、安いですよね。

みたいな感じです。

上場企業の運営じゃない場合

上場企業じゃないならば、よっぽど知名度が高くない限りは、企業名を出したところでそこまで意味はありません。

サービスや商品の運営企業は、こちらからわざわざ言わなければそこまで気にするものでもないので、わざわざ情報開示しなければ良いと思います。

まとめ

まとめ

というわけで、今回はコンバージョン率が高い商品・サービスの特徴を紹介してきました。

  1. 業界No.1
  2. 無料
  3. 上場企業の運営

難しい商品をセールスライティングの力で売るというのも一興ですが、稼ぐということを考えた場合のコスパは超悪いです。

心理的に売れやすいことが確定している上記のような商品サービスをASPから探し出すことをオススメしますよ。

売れてるものは、売れやすい。

今回はいじょーです!

こんな感じで、僕はブログ副業で稼いだ経験とか生のノウハウを呟いていくので、ぜひ繋がりましょう!

-ブログ