フリーターからの脱出

フリーターから正社員就職する流れと成功のコツ【経験者が解説する】

社会人未経験なのに、正社員になれるかどうか不安。
フリーターから正社員に就職するには、どんな流れで、どんなステップを踏む必要があるのかな?コツがあるなら知りたい。

当記事では、上記の疑問に答えます。

ジキ
どうも、こんにちは。元フリーターの複業家ジキ(@jikky_bongjing)です!

この記事の筆者はこんな人

  • 元・フリーターで空白期間は3年
  • フリーターから正社員就職成功
  • 本業と副業で年収1200万超え(成り上がり中 笑)
  • 人材業界に10年。就活事情に精通

アルバイト経験しかないフリーターだと、正社員就職できるかどうか不安ですよね。

僕自身、26歳の時にフリーターから正社員に就職した経験があり、あなたと同じように不安を感じていました。

でも実際は、アルバイト経験しかなかった僕でも、就活を決意してからは、1ヶ月以内に内定を獲得することができました。

今回は僕の経験を踏まえて、フリーターから正社員就職する流れと成功のコツを解説します。

ちなみに、僕のフリーターから正社員就職成功の体験談はこちらからご覧いただけます。

次に読みたい
フリーターから年収1000万プレイヤーになったボクの正社員就職体験談

当記事では、上記のように、フリーターで将来のキャリアに悩んでいるあなたに向けて、僕の体験をもとに解決策をお伝えします! ぼくは、学生時代、就活に心折れました ぼくは、学生時代は比較的優等生で、就活もサ ...

さて、本記事の内容は以下の通りです。

  • フリーターから正社員就職って本当にできるの?
  • フリーターが正社員就職するまでのステップ
  • フリーターが正社員就職するためのコツ

3分ほどで、フリーターが正社員になるまでの流れがわかりますよ。

では以下ご覧ください。

フリーターから正社員就職って本当にできるの?

フリーターから正社員就職って本当にできるの?

結論ですが、先ほどもお伝えしたように、社会人未経験のフリーターからでも、正社員就職はできます。

ただし、年齢が上がれば上がるほど、就職に成功する確率は下がります。

社会未経験者の採用はスキルではなく、ポテンシャルを見て採用されるので、「伸びしろ=若さ」が重視されやすいからです。

また、年齢が上がれば利用できるフリーター向けの就職支援サービスも限られてしまうため、難易度が一気に上がってしまうのです。

何歳だと就職しやすいの?

年齢と利用できる就職支援サービスは、大体以下のような感じです。

・20代→ほぼ全部の就職支援サービスが利用可能
・30歳〜34歳まで→一部の就職支援サービス利用可能
・35歳〜→ハローワークなどに限られる

え・・・ってことは35歳以上は就職できないの?

民間の就職支援サービスが使いにくくなるので、大変ではありますが、不可能ではありませんよ。

優遇されることはないですが、世の中には200万社以上会社があり、人手不足の会社も大量にありますので!

さて、では、フリーターが正社員就職する場合、どんな流れで内定を取っていくのか、解説しますね。

フリーターが正社員就職するまでのステップ

フリーターが正社員就職するまでのステップ

フリーターから就職する方法は2通りあります。

「自分一人で就職する方法」「就職エージェントを利用する方法」です。

各ステップは以下の通り。

自分一人で就職するステップ

  • STEP1:必要物の準備
  • STEP2:自己分析
  • STEP3:企業探し・応募
  • STEP4:面接対策
  • STEP5:面接本番

以下で分けて解説しますね。

STEP1:必要物の準備

まずは就活に必要なものを揃えます。

就活に必要なもの例

  • リクルートスーツ(上下) 1〜2着
  • シャツ 2〜3着
  • ネクタイ 1〜2本(女性の場合不要)
  • ベルト
  • 靴下
  • カバン
  • 時計
  • ハンカチ
  • 手帳(ノート)
  • ペン
  • 履歴書 
  • 場合によっては職務経歴書 など

上記のようなものを揃える必要があります。

STEP2:自己分析

STEP1と同時並行で構いませんが、主に自己分析では、過去の経験から、自分の強み・弱みを整理したり、自分のやりたいことや将来の夢は何なのかを考えたり、働く環境に望むものは何なのかを言語化していきます。

この辺りの詳細は別記事でまとめます。

※準備中

STEP3:企業探し・応募

STEP1や2と同時並行で構いませんが、就職サイトを見て、企業の情報を集めます。

社会人未経験のフリーターに強い就職サイトの中で有名なものは以下の2つ。どちらも無料で利用できて、かつ高精度な自己分析ツールがついていますので、STEP2の自己分析を助けてくれます。

使わない手はありません。

フリーターに強い就職サイト

それぞれプロフィールを登録した上で、興味のある求人があれば応募してみましょう。あなたのプロフィールを見た上で応募を受け付けられたら次は面接です。

STEP4:面接対策

会社のことを徹底的に調べたり、自分がその会社にどう貢献できるのかを具体的に考えたりして、面接で会社にアピールするための材料を集めます。

面接が不慣れな方は、知り合いなど第三者と模擬面接などを行い、練習しておくことをお勧めします。

ジキ

面接ってとても緊張しますので。

STEP5:面接本番

ここまでの準備で9割が決まります。

あとは当日力を発揮するだけです。相手に気に入ってもらえるように精一杯アピールしましょう。

・・・・

と、一人で就活をするとこんな感じになります。

ジキ

大変でしょ?

企業だって1万社くらいあったりするし、それぞれの求人情報を見て、自分の条件にマッチする会社を必死で探して、やっと見つかったと思っても、フリーターの就活は結構難しい。準備にめちゃくちゃ時間かかったのに、書類選考や一次面接で不合格なんてこともザラにあります。

だから、おすすめは就職エージェントの活用です。

就職エージェントとは、無料で利用できる就職支援サービスです。

就職エージェントとは

プロの就職アドバイザーとの面談を通じて、就活の準備(自己分析や履歴書作り)を進めたり、調べきれないほどたくさん企業がある中から「条件に合う企業」を探してくれたり、その企業に合格するために面接対策を行ってくれます。

※ちなみに無料なのは法律で決まっており、企業からのお金でサービスが運営されています。

就職エージェントを利用するステップ

就職エージェントを利用すると以下のようになります。

※必要なものを揃えるは上記で解説したので、割愛します。

  • STEP1:就職エージェントに申し込む(無料)
  • STEP2:面談を行う(自己分析・企業探し・面接対策)
  • STEP3:面接本番

STEP1:就職エージェントに申し込む

まず就職エージェントに申し込むところからスタートです。

後ほど詳細は解説しますが、フリーターに強い就職エージェントは限られており、以下の3つは有名です。

フリーターに強いエージェント

1分程度で申し込みが完了し、本人確認とカウンセラーとの面談日程の調整の連絡がきます。

STEP2:面談を行う(自己分析・企業探し・面接対策)

この時点では、履歴書もスーツも何も必要ありません。

キャリアカウンセラーとの面談で、必要なものを教えてもらい、自己分析を手伝ってもらい、企業を探してもらい、面接対策をしてもらい、企業との面接の日程調整まで行ってもらいます。

STEP3:面接本番

面接本番のあとは、「面接のフィードバック」をもらえます。

カウンセラーが企業の面接担当者に面接での印象や感想を聞いて、教えてくれます。

仮に不合格だった場合も次に生かすための情報が得られるのです。

ジキ

これは一人で就活をする場合にはないことなので、非常にありがたいですよね。

とまぁこんな具合で、就職エージェントに申し込むだけで、いい企業とも出会いやすくなったり、自己分析や面接対策の質も高くなるので、就活成功確率が格段に上がります。

最後にフリーターが正社員就職に成功するための心構えを3つほど解説しますね。

フリーターが正社員就職に成功するための重要な心構えを3つ教える

フリーターが正社員就職するためのコツは以下3つです。

  • 就職支援サービスを必ず使うこと
  • いつ辞めてもいいスタンスで臨む
  • すぐに行動する

1:就職支援サービスを必ず使うこと

就職支援サービスはそんなあなたのためのサービスで、無料で利用できる上に以下ような支援をしてくれます。

サービス内容例

  • 自己分析を手伝ってもらえる。
  • あなたの強み(就活上の武器)を探してくれる
  • あなたにあった企業探しをしてくれる。
  • 書類選考を飛ばしてくれることも。
  • 面接対策をしてくれる。
  • どんどん就活を進めてくれる。
  • ブラック企業を排除してくれている。
  • あなたを応援してくれるアドバイザーがいて心強い

フリーターは就活に関する情報が少ない上に、一人でモチベーションを保ち続けるのも大変なので、就職支援サービスは利用することをお勧めします。

ジキ
というか社会未経験で就活を成功させるためには必須です。

2:いつ辞めてもいいスタンスで臨む

「この正社員就職で、人生が決まる・・・・」

みたいに思い詰める人もいますが、全くその必要はありません。

普通に合わないと感じたら、やめればいいのです。そしてその経験をもとに転職すればオッケー。

一度働くことで、自分の理想がよりはっきりするので、次はより良い会社を選べるようになります。

なので、重く考えずに、「ダメだったらやめよう・・・」くらいのスタンスで臨みましょう。

3:すぐに行動する

人生を変える最も重要なコツは、今すぐ行動することです。

理由は、フリーターは自分を拘束するものがなく、何事も後ろ倒しにしやすい傾向にあるからです。

どこかで「エイヤー!」と人生を変える行動を取らなければズルズル進んでしまいます。

また、就職は若ければ若いほど有利になります。

つまりあなたの人生の中で「今」が一番就職成功率が高いのです。

僕もフリーターだった時、将来への漠然とした不安を感じ、今のあなたと同じようにWEBで情報を集めていました。

そして、就職エージェントを見つけ、

「今テンション上がった時点で申し込まないと、タイミング逃しそうだな。無料だし、まぁとりあえず申し込んでみるか」

という軽いノリで、そのままブラウザを閉じずに申し込みました。

今があるのは、その「軽いノリ」のおかげです。

就職エージェントは申し込んだら就活が始まります

僕が、就職エージェントに申し込んだら、その日のうちに本人確認の電話がかかってきました。

そして、その電話の中で、面談日程を決めて、あとは約束の日に面談会場へ向かいました。

そのあとは、プロに任せておけば、就活をうまく進めるためのプログラムを組んでくれます。

スタートを切りさえすれば、人生がどんどん変わっていくのです。

ジキ
僕は人生が変わった結果、今30歳も半ばになって、年収1000万円を超え、家も家庭も持つことができました。

即行動は、人生を決めるほど、重要なのです。

つまり、

ポチるだけで人生は変わる

です。

フリーターに強い就職エージェントは?

世の中に就職エージェントと言われるものは1万を超えるほど。

ただし、その中でもフリーターに強い就職エージェントは限られていますし、その中でも実績があって信頼できるサービスは限られています。

ちなみに、僕は自分自身がフリーターとして就職エージェントを利用した経験があり、今は人材業界にいるので、エージェント事情に精通しています。

ジキ

そんな僕自身がおすすめできるエージェントは以下3社です。知名度も実績も申し分ありません。

フリーターに強いエージェント

次に読みたい
フリーターに強い就職サイト・就職エージェント5選【プロがおすすめ】

フリーターの自分が、正社員就職するためにはどんな就職サイトや就職エージェントを使うのがいいのかな。 上記のような疑問や悩みにお答えします! 本記事の内容は以下の通り。 フリーターに強い就職サイト・就職 ...

ジキ
それぞれのサービスは口コミや評判もしっかりと確認するといいですよ。デメリットや悪評も当然ありますからね。

今回はいじょーです!

僕のフリーターから正社員就職成功の体験談はこちらからご覧いただけます。

  • この記事を書いた人

複業家 ジキ

資産1億を夢見る元フリーターです。フリーターからでも、会社員でも、二児のパパでも、夢を追いかけられるし、人生成り上がれることを証明したい。会社員で生活を安定させ→朝活で副収入を稼ぎ→仮想通貨にフル投資する。このスキームで資産1億を突破してみせます。#西野亮廣エンタメ研究所/#二児のパパ/#会社員/#人材業界12年目/#ブロガー6年目/#仮想通貨投資家

-フリーターからの脱出