フリーターからの脱出

フリーターから年収1000万プレイヤーになったボクの正社員就職体験談

今フリーターだけど、将来的には年収1000万円を超えたい。でも、正社員になるのは怖い。フリーターから正社員になって年収1000万円を超えた人の体験談を見てみたい。

当記事では、上記のように、フリーターで将来のキャリアに悩んでいるあなたに向けて、僕の体験をもとに解決策をお伝えします!

ジキ

どうも、こんにちは。元フリーターの複業家ジキ(@jikky_bongjing)です。

執筆者はこんな人

  • 執筆者は元・フリーター(3年間)
  • フリーターから正社員就職成功
  • 本業と副業で年収1200万超え
  • フリーター時の年収の5倍以上
  • 持ち家あり&二児のパパ
  • 人材業界に10年。就活事情に精通

ぼくは、学生時代、就活に心折れました

ぼくは、学生時代は比較的優等生で、就活もサクッと決まるはずだと思っていましたが、全然うまくいきませんでした。

何社受けても、一次選考で脱落。打たれ弱かった僕は、面接官たちに、これまでの人生を否定されたように感じ、ぽきっと心が折れ、就活をやめてしまいました。

しかしフリーターで生きていくのはとても不安でした。で、アラサーと呼ばれる年齢になった時、ふとこんな情報が目に入ってきました。

「どうやら、30を超えると正社員就職の難易度がぐっとあがって、選択肢がなくなってしまいそうだ。」

もう悩んでる時間はなさそうでした。そして、若ければ若いほど正社員就職は有利であることは確実でした。

「今動かなければ、人生の選択肢がとても狭くなってしまう・・・」

それが一番嫌だった僕は、重い腰を上げ、正社員就職する道を選びました。

ボクの人生はここからいい方向に回り始めました。

正直、今から考えると、この時の判断は大正解でした。

なぜなら、今は非常に快適なビジネスライフが送れているからです。会社では部長職に就き、正社員で得たスキルで始めた副業も併せると、年収は1000万を超えることができました。

ジキ

年収が1000万円あると、贅沢三昧できるわけではないですが、生きていく上でお金に困ることはまずありません。

家も買って、結婚もして子供も育てています。

もちろんこんな世の中なので、将来への不安はゼロではないですが、フリーター当時の不安と比べたら全然マシです。

僕は、正社員になって本当に良かったと思います。今回の記事は、そんなボクのフリーターからの脱出!正社員就職体験談をお届けしたいと思います。具体的には以下の通りです。

  • ボクが無職フリーターを辞めたいと思った4つの理由
  • フリーターから正社員就職するまでの道のり
  • 就職できてわかった既卒からの正社員就職成功3か条
  • 正社員から年収1000万円を超えた道のり

では以下ご覧ください!

僕が無職フリーターをやめたいと思った4つの理由

僕が無職フリーターをやめたいと思った4つの理由

僕がフリーターをやめたいと思った理由は以下の通りです。

  • 時給が上がらず、友人との格差がえぐすぎた
  • なんのスキルも身に付かなかった
  • 親が悲しそうだった
  • 取り返しのつかないことになりそうだった
ジキ

本音ですw少し深掘りさせてください。

時給が上がらず、友人との格差がえぐすぎた

当時飲食店でアルバイトとして働いていたのですが、時給は900円でした。

社会人になった友人との格差は広がるばかり。

社会人2年目で年収600万くらいの友人もいました。一方僕は毎日のように体を酷使しても年収は200万程度でした。

ジキ
コンプレックスも酷くて、結婚式に誘われても行けませんでした・・・。

なんのスキルも身に付かなかった

アルバイトばかりの生活だと、自分の市場価値が上がらないこともに危機感を感じました。

アルバイトは基本的に雑用です。

居酒屋のホールとして料理やドリンクを運ぶのがうまくなっても、そのスキルじゃ将来的に稼げません。

親が悲しそうだった

フリーター1年目の時は、親も少し不安な程度でしたが、3年もフリーターをやっていると、だんだんすごく悲しそうな顔をするようになって。

「すごくお金と時間をかけてもらって育ったのに、こうなっちゃってごめん・・・」って思ったのも、僕がフリーターをやめたいと思った大きなきっかけですね。

取り返しのつかないことになりそうだった

脱フリーターのための情報収集をしたところ、真っ先に目に入ってきたのは、「30歳を超えると無理ゲーになる」という情報。(実際は不可能ではないようですが)

ジキ
当時の僕はアラサーの年齢だったので、焦りました・・・。

このままだと人生の選択肢が減ってしまう。これ以上フリーター生活をしたら、取り返しのつかないことになってしまう・・・。

そんな恐怖の感情から、すぐに行動を始めたのです。

フリーターから正社員就職に成功するまでの道のり

フリーターから正社員就職に成功するまでの道のり

ずっとフリーター生活をしていたぼくは、とりあえず就職活動の方法がわからなかったので、なんとなく新卒の就活生に混ざって就活をすることにしました。

そして、リクナビ・マイナビに登録して就活を始めました。

しかしフリーターの僕が新卒と混ざって就活は無理ゲーだった

新卒と混ざって就活しても、全然うまくいきませんでした。

周りの就活生は、みんな若くて元気。エネルギーに溢れていてキラキラして見えました。

一方でぼくは、一度就活で敗戦離脱した経験から、自信もなさげ。それなのに、ひとまわり就活生より老けている。

ボクが面接官でも、「自分より若い就活生の方を採用するだろうな。」と思ったほどでした。

それに、就活生にはたくさんの就活友達がいて、情報交換をしたり、面接とかグループディスカッションの練習をしてきます。

フリーターの僕は、就活友達もいませんし、就活の情報交換なんて全然できません。

勝てるわけない・・・。

ジキ
案の定、何社受けても一次選考すら受かりませんでした。

転職サイトを利用したが求人のハードルが高すぎ

新卒と一緒に就活は無理ゲーだったので、その後、社会人向けの転職サイトを利用してみました。

しかし、結果として、もっとしょっぱい結果に。

なんと、「書類選考」すら受からなくなりました。

つまり面接にさえたどり着けなかったのです。(-.-;)y-~~~

ジキ
そもそも転職サイトには、即戦力を期待されているので、新卒として就活するよりも無理ゲーだったのです。

就職エージェントを利用して2週間で内定ゲット

なかなかうまくいかず途方に暮れていた頃、就職エージェントサービスの広告が目に入ってきました。

内定成功率80%!無料でプロのカウンセラーがあなたを内定に導きます!

記憶は朧げですがこんな内容が書かれてました。

怪しすぎ・・・・。それに、人に企業を紹介してもらうとか、なんか怖い・・・。無料ほど高いものはないって言うし・・・。

そう思ったボクは、その情報をスルーしようと思ったのですが、四の五の言ってられる状況でないこともよくわかっていました。

そして当時のボクの気持ちは、↓こんな感じでした。

  • 就活の情報を誰かから得たい。
  • 就活スキルを補ってほしい。
  • そもそもフリーターを受け入れる企業があるのか知りたい。

とりあえずちょっとみてみようか・・・

そして、インターネットでそのサービスを見つけ、試しに申し込んでみました。

すると、電話がかかってきて、早速次の日に対面でカウンセラーと会うことになりました。

カウンセラーの人は、思ったより普通の人で、全然怪しさもなく、優しく接してくれました。

「全然大丈夫ですよ。絶対就職成功しますから。」

と励ましてくれながら、僕の状況を丁寧にヒアリングしてくれた上で、「フリーターの僕と会ってみてもいい企業」を探してくれることになりました。

どうせ、そんな会社ないんだろうな・・・。

そう期待せずにいたところ、「ジキさん、朗報です。7社からオファーもらいましたよ!」と連絡をくれました。

まじ!!!

正直、びっくりしました。就活で初めて「オファーをもらう経験」をして、とても嬉しく思いました。

しかも話を聞くところによると、有名な大手企業ではないものの、労働条件は比較的高待遇のところが多く、どうやらブラック企業ではなさそうでした。

就活マナーや自己分析などにも不安がありましたが、カウンセラーの方はイチから丁寧に教えてくれましたし、面接対策も手伝ってくれました。

僕は、7社のうち自分が興味のある企業から順番に受けていくだけで、2週間後には3社から内定をもらっていました。

で、僕は自分みたいな人を救いたいと思って、今働いている人材系の企業に入ることを決めたのです。

就職できてわかった既卒からの正社員就職成功3か条

就職できてわかった既卒からの正社員就職成功3か条

そんなこんなで、とても苦労はしましたが、僕はなんとかフリーターから正社員就職に成功できたわけです。

そのアルバイトからフリーターへの転職には大きく3つのポイントがあったと思います。

  1. フリーターに強い就職エージェントを利用すべし
  2. 面接では正社員になりたい感じではなく、受ける会社に入りたい感を出すべし
  3. 寝る前に今すぐ行動すべし

大事なので、ちょっと細かく解説します。

1:フリーターに強い就職エージェントを利用すべし

まず、フリーターが内定を取るためには、就職エージェントを利用して、就活のプロを味方につけることです

でなければ、就活の情報もないし、やり方もわからないし、面接のブラッシュアップもできないし、フリーターOKの企業を探すのも大変ってことになっちゃいます。

また、就職エージェントの中でも、「フリーターに強い」就職エージェントを選びましょう。

するとフリーターを受け入れる前提の企業を紹介してもらえるし、フリーターが正社員就職するためのアドバイスがもらえるので、面接合格率がグッと高まります。

2:面接では正社員になりたい感じではなく、受ける会社に入りたい感を出すべし

フリーターがやりがちな失敗が「正社員になりたい」という気持ちが前に出過ぎて、企業にドン引きされるパターンです。

企業は、正社員になりたい人ではなく「自分たちの会社に入りたい」と考える人を採用したいと考えます。

要するに面接では、「御社で働きたい」と伝える必要があり、そのための対策が必要となります。

ジキ

カウンセラーの方からも何度も教え込まれたポイントです。

3:寝る前に今すぐ行動すべし

あなたは、今きっと悩まれているからこそ、この記事を読んでいるのではないでしょうか。

もしそうだとしたら、僕がそうしたように、今仮にベッドの中にいたとしても、すぐに動いて、就職エージェントに申し込むべきです。

今動かなければ、またズルズルと後ろ倒しになってしまうでしょう。

ジキ
一回でも寝たらもう気持ちは冷めちゃいますからね。

フリーターは若ければ若いほど、就職成功率が高まります。

つまり、あなたにとって、これを読んでいる今が一番就職成功率が高いってことになります。

どの就職エージェントも、1分程度で申し込みは完了しますし、無料なのでリスクはありません。

申し込みが完了すると、本人確認の電話がかかってきて、面談日が設定されますから、あとはエージェントがあなたの就活のペースを作ってくれます。

その波に乗っているうちに、1ヶ月程度もすれば内定をゲットできる可能性もあります。

大事なのでもう一度言いますね。

今人生を変えたいと思っているなら、この記事を読んだ後、すぐに行動することをオススメしますよ。

フリーターが正社員になるためにオススメな就職エージェント3選

世の中には14000以上のエージェントサービスがありますが、フリーターに強いエージェントはわずか。

フリーターを受け入れる企業だけを集め、フリーターを正社員就職させるためのノウハウが強いエージェントとしてオススメなのは以下の3つです。

フリーターに強いエージェント

ジキ
選定基準は「フリーターに強い」「有名で実績がある」「運営企業が大手」あたりです。

この中であれば、どれを選んでも「ハズレ」を引くことはありませんよ。業界でも非常に有名で安心なサービスです。

詳細は以下をどうぞ。

次に読みたい
フリーターに強い就職サイト・就職エージェント5選【プロがおすすめ】

フリーターの自分が、正社員就職するためにはどんな就職サイトや就職エージェントを使うのがいいのかな。 上記のような疑問や悩みにお答えします! 執筆者はこんな人 執筆者は元・フリーター(3年間) フリータ ...

【おまけ】正社員から年収1000万円を超えた道のり

【おまけ】正社員から年収1000万円を超えた道のり

正社員になった初年度の年収は300万円くらいでした。

アルバイトしていた時の年収が200万円程度だったので、あまり変わっていないように見えるかもしれませんが、内容が全然違います。

アルバイトの時は、時給制なので、とにかく働かなければお金は稼げません。また、雑用がメインなので、価値あるスキルは学べません。

一方で正社員はというと、

  • 土日祝日は休みだから時間が取れる
  • 有給もあるから時間が取れる
  • 価値の高いスキルを学べる

こんな感じ。

そしてボクが年収1000万円を超えたのは、「正社員で価値の高いスキルを学ぶ」→「土日や有給などの時間に学んだスキルを使って副業」→「副業で得た経験が正社員に生かせる」→「出世もする」→「本業と副業合わせて年収1000万円超える」という感じの良いループに入れたからです。

それでも300万円→1000万円になるまで、正社員就職から約9年ほど、副業を始めてから4年ほどかかりました。

年収などの推移

  • 1年目~5年目→遊びまくり(笑)
  • 息子爆誕
  • 6年目→勉強&副業ブログ開始
  • 8年目→中小企業診断士取得&部長に昇格
  • 9年目→年収1000万円突破
  • 10年目→年収1200万円突破

長えぇぇぇ・・・と思うかもしれませんが、フリーターを続けていたらきっと今も200万円程度の年収だったんじゃないかなと思います。

ジキ

30代半ばになり、体力も落ちてますから、下手すると年収下がっていたかもですね。

いや〜本当に、思う。

あの時正社員になるという判断をしてよかった。

ボクは本当にそこから全てが始まりました。

また年収1000万円を超えるに至るまでやったことの詳細は、別の記事で書いていきたいと思いますので、そちらお楽しみに!

というわけで今回は、フリーターだったボクが年収1000万円を超えるきっかけになった正社員就職体験談をお届けしました!

人生は「ポチるだけ」で変えられる。

そんな話です。

-フリーターからの脱出