フリーターからの脱出

26歳の既卒フリーターが就活した時の面接官の反応まとめ【実体験】

大学卒業した既卒の26歳フリーターですが、就活をしようかと考えているけど、面接官にどんな反応されるのか怖い。

実体験をもとに、面接官の反応を見てみたい。

当記事では、上記の疑問に答えます。

ジキ
どうも、こんにちは。元フリーターの複業家ジキ(@jikky_bongjing)です!

この記事の筆者はこんな人

  • 元・フリーターで空白期間は3年
  • フリーターから正社員就職成功
  • 本業と副業で年収1200万超え(成り上がり中 笑)
  • 人材業界に10年。就活事情に精通

今回は大学を卒業して3年間フリーターとして、アルバイト生活を送り、26歳のタイミングで就活を始めたぼくが、自分の経験を通じて面接官にどんな反応をされるかまとめてみました。

ちなみに、昔mixiに書いてた内容の再編集となります(ふるっ)

ではご覧ください。

26歳の既卒フリーターが就活した時の面接官の反応まとめ

26歳の既卒フリーターが就活した時の面接官の反応まとめ

結構企業のスペックや文化によって反応が異なりました。

東証1部上場企業の場合

既卒なんですけど、大丈夫でしょうか?

ジキ

(少し表情曇って)はいはい、卒業から何年くらい経ってますか?

3年間です。

ジキ

そうですねぇ・・・過去に既卒から採用した前例はありますよ。

正直、最初の表情曇った時点で、「あ・・・これダメなやつだ・・・」とは思いました。
「過去に前例があるよ」というのは、「気にしないよ」と言う意味では全くないです。
「気にするけど、それでも超優秀なことを証明できたら採用を検討するよ」くらいの意味ですね。
結果は、最初の面接で、不合格でした。

マザーズ上場企業の場合

既卒なんですけど、大丈夫でしょうか?

ジキ

あーーーーー、卒業しちゃったんだ〜。なんで?

当時やりたいことが見つかっておらず、就活の波についていけずに、一度考える時間を取ろうと思いました。

ジキ

なるほどね〜。就活浪人という手段は取らなかったのはなんで?

そうですね。学費ももったいないので、そこはサクッと卒業しました。

ジキ

まぁそうだよねぇ・・・。まぁ一旦、面接してから考えましょうか!

これも全然ダメな雰囲気でしたね。
この人の言い分だと、就活浪人はありで、既卒はなしってことになるんだけど、それって学費を無駄に払うだけにならないか・・・?
って思って、本当によくわかりませんでした。ただ、形式上、留年しただけにした方が、通しやすいってことかもしれません。
結果は、最初の面接で、不合格でした。

サービスの知名度が上がってイケイケのベンチャー企業の場合

既卒なんですけど、大丈夫でしょうか?

ジキ

既卒なんだ!全然関係ないよ。うちで活躍できるという意味で優秀な人材であれば採用するってだけなので!

そうなんですね!頑張ります!

ジキ

ところで、なんで既卒なの?

そうですね。当時やりたいことが見つかっておらず、就活の波についていけずに、一度考える時間を取ろうと思いました。
で、就活浪人は流石に学費ももったいないので、そこはサクッと卒業しました。

ジキ

まぁずっと学費払うのは絶対もったいないよね。わかった!

ベンチャー企業になると、形式よりも合理性を重視しているような感じでしたね。
就職浪人はもったいない理論も通じましたし、既卒であろうがなかろうが優秀であれば採用しますという姿勢でした。
この企業はのちに上場を果たすことになります。
ちなみにここからは内定をいただきましたが、最終的には辞退しました。

知名度のない中小企業の場合

既卒なんですけど、大丈夫でしょうか?

ジキ

既卒なんだ!全然気づかなかった!

やっぱり、不利になるとかありますかね?

ジキ

なんで?

結構これまで、いろんな企業を受けてきた中で、あまりいい反応されなかったもので。。

ジキ

あぁ・・・まぁうちはちょっとおもろいじゃん!くらいに思っちゃうけどね笑
フリーター期間はどう?楽しい?

えぇ・・・!とても楽しかったです。でも、将来の不安とかも大きくなってきたし、親も心配し始めていて。。。
まだやりたいことは明確に見つかってないのですが、

ジキ

やりたいことなんてなかなか見つからないよねぇ。
うちで色々と経験して、見つけていくのもありだと思うよ。

最終的にぼくはこの会社に入社することになります。この会社は履歴書とか提出させるけど見てない笑。
本当に人となりしか見ない面接だったので、そこがボクがとても気に入りました。
この面接官は「既卒を気にする理由」すらよくわからないといった感じです。

こんな感じで、結構企業によって反応が全然異なりました。

ボクの経験上では、比較的中小企業とか、ベンチャー企業だと全然気にしない感じでしたね。

既卒フリーターを受け入れてくれる企業の探し方

既卒フリーターを受け入れてくれる企業の探し方

既卒・フリーターを受け入れてくれる企業と出会うための効率的な方法は、結論から言うと「フリーターや既卒に強い就職エージェント」を活用することです。

就職エージェントって?

就職エージェントとは、無料で利用できる就職支援サービスです。

就職エージェントとは

プロの就職アドバイザーとの面談を通じて、就活の準備(自己分析や履歴書作り)を進めたり、調べきれないほどたくさん企業がある中から「条件に合う企業」を探してくれたり、その企業に合格するために面接対策を行ってくれます。

自分で企業探しを行うと、「そもそも受け入れてくれにくい会社」に貴重な時間を使ってしまうことになります。この記事で説明したように「既卒フリーターの時点で明らかに不利になる企業」はあります。

そんな不利になる企業の説明会に行ったり、書類選考を受けたり、志望動機を考えたりするのって勿体無いですよね。

フリーターに強い就職エージェントを活用すると、以下のようなメリットを享受できます。

  • フリーターを受け入れるホワイト企業を紹介してくれる
  • 面接で合格するためのノウハウを直接教えてくれる
  • 面接対策を手伝ってくれて、常に改善していける
ジキ

どう考えても、利用した方が効率的です。

フリーターに強い就職エージェントってあるの?

世の中には14000以上のエージェントサービスがありますが、フリーターに強いエージェントは少しだけですね。

以下にフリーターに強い有名エージェント3つ紹介しています。

ボクは人材業界に10年以上いるので、この厳選の精度についてはかなり自信があります。口コミや評判もあるので是非ご覧ください。

フリーターに強いエージェント

次に読みたい
フリーターに強い就職サイト・就職エージェント5選【プロがおすすめ】

フリーターの自分が、正社員就職するためにはどんな就職サイトや就職エージェントを使うのがいいのかな。 上記のような疑問や悩みにお答えします! 本記事の内容は以下の通り。 フリーターに強い就職サイト・就職 ...

おわりに

ボクも、最初新卒に混ざって就活をしたのですが、結果は散々でした。

で、その後、就活エージェントを活用して、2週間程度で内定を獲得できたという経緯があります。

やはりフリーターや既卒を受け入れてくれる企業文化があるかないかがかなり大事ですので、是非迷ってる方はエージェント活用してみてくださいね。

僕のフリーターから正社員就職成功の体験談はこちらからご覧いただけます。

-フリーターからの脱出