フリーターからの脱出

「無職は辛いけど就活は怖い。どうすればいい?」にガチで答えてみた

無職は辛い。でも就活をするのは怖い。どうしたらいいだろうか・・・。

当記事では、上記のような悩みや不安にお答えします。

ジキ
どうも、こんにちは。元フリーターの複業家ジキ(@jikky_bongjing)です!

この記事の筆者はこんな人

  • 元・フリーターで空白期間は3年
  • フリーターから正社員就職成功
  • 本業と副業で年収1200万超え(成り上がり中 笑)
  • 人材業界に10年。就活事情に精通

無職は辛いけど就活は怖い

文字にするとわがままを言っているだけのようにも見えますが、実際にこういう風に悩んでいる人はあなただけではありません。

僕も元フリーターから就活をして正社員になった身として、同じような境遇を味わっていますから、お気持ちは非常にわかります。

僕は全く同じ心理状況で、大学卒業後から3年間、就活から逃げ続けてきました。

でもだからこそ、先輩として伝えたいことがある

というわけで、「無職は辛いけど、就活は怖い。どうすればいい?」という問いに対して、フリーターから社会人になった僕の視点から、ガチで答えてみようと思います。

無職は辛い。就活は怖い。変えられるものは何?

無職は辛い。就活は怖い。今変えられるものは何?

「変えられるもの」と「変えられないもの」

何か判断するとき、僕はこの二つをよく考えます。

例えば、過去は変えられないけど、未来は変えられる。他人は変えられないけど、自分は変えられる。事実は変えられないけど、捉え方は変えられる。

そして当たり前ではありますが、変えられないものに対して、エネルギーを注いでも、全く意味がありません。

さて、「無職は辛い、けど就活は怖い」というこの状況。

変えられるものは一体どの要素でしょうか。

感情は意外と変えづらい

まず「無職は辛い。」という感情は、自分のことなので一見変えられそうに見えます。

ただ自分が「無職が楽しい!」と感じればいいだけの話ですから。

でも、「感情」は自分のものとはいえ、脳が条件反射的に起こす反応とも言えるので、なかなか変えにくいものなのです。

だから「辛い」と感じる感情を変えることは難しい。どれだけ強がっても「無職は辛い」と感じてしまうことは仕方ないのです。

では次に変えるべきものを考えると、「就活が怖い」という部分。

「就活は怖くない」とすればいいわけですが、さっきも言ったように「怖い」という「感情」は変えるのは難しい。

結局何も変えられないじゃん・・・。

そう思ったかもしれません。

でも、「無職は辛い、けど就活は怖い」というこの状況の中で、感情以外に変えられるものがあります。

それは「就活」の方法です。

就活には様々なやり方が存在します。

その「就活」の方法を変えることで、「就活は怖い」と感じることがなくなれば、今の状況を打破することができるはず。

つまり、「就活の方法」が変われば、就活が怖くなくなり、そして就活の結果として正社員になれば、「無職」ではなくなり、辛いという感情もなくなる。

このサイクルに持っていくことです。

さてそれでは「就活の方法を変えるため」には、一体どうすればいいのでしょうか。

無職のあなたが就活を怖いものでなくすための方法

無職のあなたが就活を怖いものでなくすための方法

就活に対する恐怖感は概ね4つの種類に分けられます。

  • 就活がどんなものか未知だから
  • 不合格になって自分を否定されるのが怖い
  • 面接の現場が緊張などのため、めちゃくちゃ嫌い
  • 社会人としてやっていけるか不安

はたしてあなたはどれでしょう?

一つだけの方もいれば、複合的に絡み合ってる人もいるでしょうね。

全部だ!という方も多いと思います。

でも安心してください!

この4つ、全て乗り越える方法があるのです。

それは、就活のプロを味方につけるという方法です。

就活が怖いのは、あなたに就活を教えてくれる人がいないからです。

不合格になるのが怖いのは、不合格になったときに否定の原因を追究して改善する方法論を教えてくれる人がいないからです。

そしてあなたを慰めて、応援してくれる人がいないからであり、そもそもあなたを合格に導いてくれる人がいないからです。

面接の現場が怖いのは、あなたにその面接のトレーニングをしてくれる人がいないからです。

社会人としてやっていけるか不安なのは、あなたにマッチした企業を誰も紹介してくれないからです。

それにあなたに「社会人なんてこんなもんだ!」というリアルな事情を教えてくれないからです。

実はこれら全ては「孤独な就活」という状況が作り上げている恐怖なのです。

どうすればいいかは、もう歴然です。

就活の方法を、「孤独な就活」から「味方をつけた就活」という方法に変えればいいのです。

では就活のプロを味方をつけるには、どうすればいいのでしょうか。

フリーターに強い就職エージェントに無料で相談してみませんか?

就職エージェントとは、無料で利用できる就職支援サービスです。

就職エージェントとは

プロの就職アドバイザーとの面談を通じて、就活の準備(自己分析や履歴書作り)を進めたり、調べきれないほどたくさん企業がある中から「条件に合う企業」を探してくれたり、その企業に合格するために面接対策を行ってくれます。

フリーターは確かに就職が不利になりやすいですが、就職エージェントを味方につければ、全然就職率は変わってきます。

  • フリーターに足りていない就活の情報を教えてくれる
  • ブラック企業を選択肢から排除してくれる
  • フリーターを受け入れるホワイト企業を紹介してくれる
  • 面接で合格するためのノウハウを直接教えてくれる
  • 面接対策を手伝ってくれて、常に改善していける

就職エージェントは、これらのサービスを全て無料で提供してくれるのです。

フリーターに強い就職エージェントってあるの?

あります。意外と選ぶのは簡単かもです。

というのも、世の中には14000以上のエージェントサービスがありますが、フリーターに強いエージェントは少しだけだからですね。

以下にフリーターに強い有名エージェント3つ紹介しています。口コミや評判もあるので是非ご覧ください。

フリーターに強いエージェント

上記3つの選定理由や詳細は以下の記事にまとめています。

次に読みたい
フリーターに強い就職サイト・就職エージェント5選【プロがおすすめ】

フリーターの自分が、正社員就職するためにはどんな就職サイトや就職エージェントを使うのがいいのかな。 上記のような疑問や悩みにお答えします! 本記事の内容は以下の通り。 フリーターに強い就職サイト・就職 ...

ジキ
それぞれのサービスは口コミや評判もしっかりと確認するといいですよ。デメリットや悪評も当然ありますからね。

今回は以上です!

僕のフリーターから正社員就職成功の体験談はこちらからご覧いただけます。

  • この記事を書いた人

複業家 ジキ

資産1億を夢見る元フリーターです。フリーターからでも、会社員でも、二児のパパでも、夢を追いかけられるし、人生成り上がれることを証明したい。会社員で生活を安定させ→朝活で副収入を稼ぎ→仮想通貨にフル投資する。このスキームで資産1億を突破してみせます。#西野亮廣エンタメ研究所/#二児のパパ/#会社員/#人材業界12年目/#ブロガー6年目/#仮想通貨投資家

-フリーターからの脱出