フリーターからの脱出

居酒屋のバイト経験のみで正社員転職は可能?【適職や自己PRのコツ】

これまで居酒屋のバイト経験のみしかない、いわゆるフリーターだけど、これから正社員に転職することはできるのかなぁ?
向いている職業や自己PRのコツがあれば知りたい。

当記事では、上記のような疑問に答えます。

ジキ
どうも、こんにちは。元フリーターの複業家ジキ(@jikky_bongjing)です!

この記事の筆者はこんな人

  • 元・フリーターで空白期間は3年
  • フリーターから正社員就職成功
  • 本業と副業で年収1200万超え(成り上がり中 笑)
  • 人材業界に10年。就活事情に精通

居酒屋経験のみで、社会人の経験がないと、正社員就職できるのかどうか不安になりますよね。

ちなみに、僕もほとんど同じ状況でした。

就職しないままに大学は卒業し、僕の職歴は大手チェーンの居酒屋アルバイトのみでした。

そんな僕自身の経験から、居酒屋のバイトのみの職歴で正社員に転職できるのかどうか、まずはその結論からお伝えしましょう。

居酒屋のバイト経験のみで正社員転職は可能?

居酒屋のバイト経験のみで正社員転職は可能?

結論としては、転職はほぼ確実に可能です。

実際に僕も大学卒業後、3年間フリーターをやっており、社会の接点が居酒屋経験しかなかったわけですが、正社員就職に成功しました。

ジキ

飲食系ではなく、サービス業でもなく、人材系の企業に転職しました!

最後にも紹介しますが、以下のような社会人未経験のフリーターに強くて、無料で使える転職エージェントが存在するので、それを活用することで意外とスンナリ内定はもらえました。

フリーターに強いエージェント

ただし年齢によっては苦労するかも

ただし、年齢が30代以上であれば苦労する可能性が高いです。

というのも、社会未経験のいわゆるフリーターを企業が採用する時に見られるのは今後の伸びしろですので、そもそも若ければ若いほど有利です。

そしてそれもあってか、フリーターに強い転職エージェントも20代がメインターゲットになっています。

ジキ

年齢によっては相手にされない可能性もありますね。

ただとは言っても、苦労の度合いが変わるだけで、正社員就職が不可能というわけでもありません。

上記で紹介した就職エージェントの中でジェイックは34歳まで利用できますし、僕の知人でも36歳で内定が出たパターンもあります。

ジキ

なので、諦める必要はありませんよ。

では次に、居酒屋のアルバイト経験が活かされやすい=つまり合格しやすい職業についても触れておきます。

居酒屋のバイト経験が活かされやすい職業

居酒屋のバイト経験が活かされやすい職業

一概には言えませんが、居酒屋のアルバイトのみの経験が強い武器となり、合格しやすいであろう職業は以下の通りです。

適職の一例

  • 同じ飲食業界
  • サービス業界(対人系)
  • 人材業界
  • 営業職全般(ただし物売り系)

居酒屋でのアルバイト経験もホールに寄っているのか、キッチンに寄っているのかにもよりますが、例えば同じ飲食業界だと一番わかりやすく飲食アルバイトでの経験が役に立ちます。

また、販売職、介護職など、対人が絡むサービス業界全般も、居酒屋での接客経験が活かされます。

少し意外かもしれませんが、人材業界も僕の経験上ありです。特にフリーターに強い転職エージェントの運営会社だと、あなたの経験が活かされます。

というのも、「フリーター→正社員」というキャリアを応援するには、実際にフリーターから正社員就職に成功した経験のある人の方が説得力があるからです。

あとは、対人がある営業職全般です。営業職は求人数も多いので、比較的転職しやすく、接客経験も活かされます。

ただし、企画提案系の営業よりも、販売する商品が決まっている営業の方が適正は活かしやすいでしょう。

やりたいことがあるなら、それが最優先

上記で解説したのは、あくまでも居酒屋でのアルバイト経験が活かされやすい職業の一例です。

もしそれ以外にあなたが「やりたいことがある」というのであれば、その気持ちを最優先させた方が絶対に良いです。

「経験が活きる」よりも「これをやりたい」という強い気持ちの方が遥かにパフォーマンスにつながりますので。

では次に居酒屋のアルバイト経験を面接や履歴書などでどうやってアピールしていくのかのコツについて解説していきます。

居酒屋のバイト経験のみで自己PRするコツ【面接や履歴書でアピールする方法】

居酒屋のバイト経験のみで自己PRするコツ【面接や履歴書でアピールする方法】

自己PRとは、「自分がいかにすごいか」というアピールをする場だと考える人も多いのですが、それは間違いです。

自己PRとは「企業があなたを採用するメリット」を語る作業です。

なので自己PRの考え方は以下の通り。

  • STEP1:その企業で募集している仕事の働き方を想像する
  • STEP2:どんな力があると活躍できるかいくつか考える(ハードルは低くてOK)
  • STEP3:自分の中にアピールできることがないかを考える(ハードルは低くてOK)

この順番で考えるとうまくいくでしょう。

思考回路としては、例えば、こんな感じ↓

この会社は、競合も激しくて、差別化が大変そうだ。
だからこそ、お客様の痒い所に手が届くようなサービスが求められてそうだな。これはうちの居酒屋も同じ状況だ。
私も、居酒屋のホール経験を通じて「お客様の心に寄り添う接客」は培ってきた自負があるから、それをアピールしてみよう。

自己PRの作り方

そして、自己PRの作り方としておすすめなのは以下のテンプレートにはめて考えることです。

自己PRの書き方

STEP1:「結論」

STEP2:「強みを培った経験」or「強みが生かされた経験」

STEP3:「強みを入社後どう生かすか」

先程の例だと以下のようなイメージになります。

【例文】

私の強みは居酒屋で培った「お客様の心に寄り添う力」です。
私は居酒屋のホールスタッフとして6年間働いてきました。常にお客様の表情や行動を観察して、お客様が何を求めているのかを想像し、お客様が口に出す前にこちらから提案することを徹底してきました。
結果として「よく気がつくねぇ。」とか「ちょうどこれが欲しかったんだ、ありがとう。」と自分の接客に感動され、それをきっかけにファンを獲得し、リピートにつなげてまいりました。
私はこの自分の強みを生かし、常にお客様の心に寄り添い、痒い所に手が届くサービスを提供することで、お客様から選ばれる販売員として貴社に貢献していきたいと考えております。

自分の凄さをアピールするのではなく、相手目線で考えられているのがわかりますでしょうか。

自己PRの作り方のコツの詳細は以下の記事にまとめているので、ぜひこちらもご覧ください。

おすすめ記事
既卒・フリーター・ニートが自己PRを書けない時の対策【例文付き】

当記事では、上記のような悩みにおこたえします。 既卒者が就活する場合、まず書類選考に合格することが第一の関門です。 しかし自己PRで何を書いていいのかわからない・・・という方も多いですよね。 そこで今 ...

居酒屋のバイト経験のみでも失敗せずに正社員に転職するおすすめの方法

居酒屋のバイト経験のみでも失敗せずに正社員に転職するおすすめの方法

居酒屋経験しかない状態で転職しようとすると、あなたはいわゆる「社会人未経験のフリーター」という扱いになります。

確かに、冒頭でもお伝えした通り、「正社員就職」は可能ですが、「若くてぴちぴちの新卒組」や「キャリアのある中途組」と比べるとどうしても不利になりがちです。

それにフリーターの転職はわりと孤独で、仲間が少なく、情報が不足しがち。

今回紹介した適職や自己PRのコツは、たくさんのおさえるべき就職活動の情報のうちのごく一部です。

ジキ

僕も最初は一人で就職活動をしていたのですが、ことごとく不合格通知をもらいました。

何が正しいかわからない、どうして落ちるのかわからない、何を準備しているのかわからない、このままたくさん企業を受けたら合格できるのかもわからない。

こんな感じになりました。

なので、僕と同じ失敗をしないためにも、以下で紹介する方法を利用することをオススメします。

フリーターに強い就職エージェントに無料で相談してみませんか?

就職エージェントとは、無料で利用できる就職支援サービスです。

就職エージェントとは

プロの就職アドバイザーとの面談を通じて、就活の準備(自己分析や履歴書作り)を進めたり、調べきれないほどたくさん企業がある中から「条件に合う企業」を探してくれたり、その企業に合格するために面接対策を行ってくれます。

フリーターは確かに就職が不利になりやすいですが、就職エージェントを味方につければ、全然就職率は変わってきます。

  • フリーターに足りていない就活の情報を教えてくれる
  • ブラック企業を選択肢から排除してくれる
  • フリーターを受け入れるホワイト企業を紹介してくれる
  • 面接で合格するためのノウハウを直接教えてくれる
  • 面接対策を手伝ってくれて、常に改善していける

就職エージェントは、これらのサービスを全て無料で提供してくれるのです。

フリーターに強い就職エージェントってあるの?

あります。意外と選ぶのは簡単かもです。

というのも、世の中には14000以上のエージェントサービスがありますが、フリーターに強いエージェントは少しだけだからですね。

以下にフリーターに強い有名エージェント3つ紹介しています。口コミや評判もあるので是非ご覧ください。

フリーターに強いエージェント

上記3つの選定理由や詳細は以下の記事にまとめています。

次に読みたい
フリーターに強い就職サイト・就職エージェント5選【プロがおすすめ】

フリーターの自分が、正社員就職するためにはどんな就職サイトや就職エージェントを使うのがいいのかな。 上記のような疑問や悩みにお答えします! 本記事の内容は以下の通り。 フリーターに強い就職サイト・就職 ...

ジキ
それぞれのサービスは口コミや評判もしっかりと確認するといいですよ。デメリットや悪評も当然ありますからね。

今回は以上です!応援しています!

僕のフリーターから正社員就職成功の体験談はこちらからご覧いただけます。

  • この記事を書いた人

複業家 ジキ

資産1億を夢見る元フリーターです。フリーターからでも、会社員でも、二児のパパでも、夢を追いかけられるし、人生成り上がれることを証明したい。会社員で生活を安定させ→朝活で副収入を稼ぎ→仮想通貨にフル投資する。このスキームで資産1億を突破してみせます。#西野亮廣エンタメ研究所/#二児のパパ/#会社員/#人材業界12年目/#ブロガー6年目/#仮想通貨投資家

-フリーターからの脱出