お役立ち

3ヶ月間会社のZoom会議をドコモのテザリングで参加した感想を語る

ドコモの有線テザリングでZoom会議を乗り切りたいのだけど、成り立つのかな??

当記事では上記のような悩みに、本業WEBマーケターの僕がこたえます。

ジキ

どうも、複業家のジキ(@jikky_bongjing)です!

この記事の筆者はこんな人

  • VDSLのマンションに引っ越して
  • ホームルーターとか色々試したけど全然うまくいかなくて
  • 在宅ワーカーなのにピンチだったので
  • ドコモのスマホでテザリングで耐えることにして
  • 3ヶ月ほど経った、そんな人間です

僕は在宅ワークが増えたのに、VDSLのマンションで、光が通じず、インターネット通信に苦労している方もいらっしゃると思います。

僕もその一人で、色々試して、結果ドコモのギガ放題のテザリングが最強なんじゃないか・・・という結論に辿り着きました。その辺りは以下に書いています。

次はこちら
VDSL対策の体験談【マンション購入後に気づいた絶望からの脱出】

マンション購入後にVDSLのやばさに気づいた・・・。ネット回線が遅すぎる。。。オンライン会議も、在宅ワークもあるのに、どうしよう・・・。 当記事では上記のような悩みに僕自身の経験から応えます。 ジキど ...

で、本当に3ヶ月間、ドコモのテザリングメインで会社のZoom会議をこなしてきましたので、今回はその感想を書いていきたいと思います。

ドコモの有線テザリングでZoom会議は成り立つのか

ドコモの有線テザリングでZoom会議は成り立つのか

まずよかったことを書きます。

受信の遅延はほぼなし

3ヶ月間で300回以上のZoom会議をしましたが、ドコモのデザリング(有線)で、受信の遅延はほぼありませんでした。

普通に音声と動画もずれることなく視聴できました。Youtubeを背景で流していても、問題ないレベルです。

大体常に下りは100mbpsの速度が出ていて、高速だし、何より安定しています。

では、苦労したことを書きます。

送信速度の安定感はない

つまり、こっちの動画や音声が不安定になります。

ジキ

下りの速度(ダウンロード)と上りの速度(アップロード)の違いによるものですね。

速度はZoomで動画会議するには十分なので、遅いわけではないのですが、ずっと安定してそれが続く感じではありません。

なのでよく起こる現象は、向こうの声は聞こえてるのに、こっちの声がスローモーションになるケース。

でも一方で受信はスムーズなので、「電波ちょっと悪い感じっすね(笑)」みたいに、会議メンバーが笑ってるのは全部スムーズに聞こえます。

Zoomのスローモーションになった時の聞こえ方はかなり滑稽なので、笑われたりするのですが、その笑い声が全部聞こえちゃうのは、ぶっちゃけ結構恥ずかしいです(笑)

ジキ

結構日々積み重なっていく感じのストレスでした。

というのが感想ですね。

まぁそんな中で上手い使い方も見えてきたので、紹介します。

テザリングで会社のZoom会議を乗り切るための上手な使い方

テザリングで会社のZoom会議を乗り切るための上手な使い方

最後は、上記のように安定しない中でも3ヶ月間、300回以上のZoom会議を乗り越えてきた僕からのアドバイスです。

・テザリングは有線が安定する
・最初に不安定だと伝えておく
・長時間話す時はビデオを切る

この3つが結構大事です。

テザリングは、Wi-FiとBluetoothと有線で繋ぐパターンがあるのですが、結局有線が一番安定します。なので、有線推奨。

ジキ

僕の家だけの話だったらすみません><

あとは、MTGの冒頭で不安定だと伝えておき心の準備をさせておきましょう。

また、長時間話す際は、ビデオを切って話ことをオススメします。経験上、音声だけにして不安定になったことはほぼありませんので、不安定リスクがぐっと下がる印象です。

なので僕は、わりと大事な会議で話すタイミングなどでは、

「通信が不安定になりやすいので、ビデオ切りますー」

と伝えた上で、話すようにしています。

ぜひ参考にしてみてください!

一言だけ言わせて!

5Gはよこい!!

今回はいじょーです!

僕はTwitterもやっており、複業での気づきや学びを呟いていくので、ぜひ繋がりましょう!

-お役立ち