ブログ

転職ジャンルのアフィリエイトが全然コンバージョンしない理由

ジキ
どうも、複業家のジキ(@jikky_bongjing)です!

サラリーマンをやったり、マーケターをやったり、中小企業診断士をやったり、プログラマーをやったり、ブロガーをやったりしています。

僕はこの記事を書いている時点でブログ歴は5年で、月40万円程度稼いでいます。

そして、そのほとんどの数字を就活・転職ジャンルのアフィリエイトで稼いでいます。

ジキ
以下は40万円発生時のツイート。その他ASPも入れて55万くらい発生し、全体で約40万円に着地です。

 

Twitterとかを見ていると、転職ジャンルのアフィリエイトでうまくいってる人と、そうでない人が完全に二分しています。

稼いでる人は、毎月6桁余裕で稼ぎますが、稼いでいない人のコンバージョンペースは、半年に一度くらいとか。

転職ジャンルのアフィリエイトには、実は大きな地雷が存在しており、うまくいってない人はその地雷を踏んでいる可能性が高いです。

今回は転職ジャンルのアフィリエイト歴5年に及ぶボクが、「絶対に踏んではいけない地雷」とその対処法について解説していきます。

転職ジャンルで踏んではいけない地雷とは

転職ジャンルで踏んではいけない地雷とは

まず答えから言うと、転職ジャンルで踏んではいけない地雷とは、「転職を促すこと」です。

例えば、以下のような記事を書く人が多いですね。

会社の人間関係が辛いなら転職しましょう!

→転職アフィリエイトA/B/Cの紹介

このような記事を書いている人は、ほとんどコンバージョンしてないはずです。

え?転職ジャンルで転職を促したらダメなの?

と思われたかもしれませんね。

その通り!ダメです。(笑)

理由をお話ししますね。

転職を促してはダメな理由

転職のハードルが超絶高いからです。

普通のアフィリエイトなら、以下のような感じで十分コンバージョンを狙えるかと思います。

「おっこの本良さそうじゃん!面白そう!ポチってみよ!」

「この健康器具体に良さそう!ちょっと高いけど、見てみよ!」

でも転職となると、

「本当にこの人の言う通りだ!転職しよう!」

「おっだんだん転職したくなってきた!ポチッとな!」

ってならないですよね(笑)

転職したらこれまで築いてきたキャリアが全部ゼロスタートになるかもしれません。

次の職場で人間関係がうまくいくとは限りませんし、有給だってまたリセットされて年間10日間からスタートになるかもしれません。

転職するというのは、大きなリスクを伴う決断なのです。

ましてや、ほとんどのブロガーが顔出しも名前出しもしておらず、ただの見ず知らずの存在です。

そんな人が人生の満足度を大きく左右する「転職」をオススメしてきても、普通なら聞く耳すら持たないですよね。(一部のインフルエンサーとか、影響力がある人はまた少し別ですが・・・)

もし仮に記事に影響されて転職を決める人がいたとしても、「その場で即決する」ことは非常に考えにくいです。

というわけで、転職することを促している時点で、なかなかコンバージョンしないのです。

 

え?だったら、転職をすでに考えている層を狙えばいいじゃん!

って思いましたか?

もちろんその通り。なのですが・・・・

転職検討層のキーワードは激戦すぎて無理ゲーです

転職ジャンルは企業もインフルエンサーも参戦している超激戦区です。

なので、転職を検討している層が検索しそうなキーワードはもう埋まり尽くしています。

例えば「●● やめたい」とか「転職サイト 比較」とか。

試しに思いついたキーワードを全部検索してみてください!

3ページ目くらいまでずっと強いサイトで埋め尽くされていますので・・・。

転職ジャンルの難しさ

上記を考えると、やっぱり転職を検討していないけど、転職を検討するかもしれない潜在層にアプローチするしかない。

でも転職を促進しても、聞き入れてもらえない。

これが転職ジャンルの難しさです。

一見無理ゲーですが、大丈夫。やりようはあります。

転職ジャンルのアフィリエイトでコンバージョンをとるロジック

転職ジャンルのアフィリエイトでコンバージョンをとるロジック

ここまでの話をまとめると、転職ジャンルのアフィリでうまくいっていない人の多くがたどってる道は以下の通り。

  • 転職を検討している層にアプローチをかけるのは市場の圧力的に無理ゲー。
  • 転職をこれから検討するかもしれない層にアプローチするしかない。
  • でも上記の人に「転職しましょう!」と言っても、行動を起こしてもらえない。
  • もし仮に行動しても、報酬が発生する期間に即決しない。

というわけで、最後にこれらの地雷を避ける方法について、ボクが実践している方法を解説します。

「転職成功」以外のベネフィットで勝負する

↑これです。

ベネフィットというのは、サービスを使う人が得られる便益とか価値のことです。

例えば、転職エージェントなら、転職がうまくいくという価値だけでなく、自分の年収相場がわかるという価値を得られます。

また、自分のキャリアを整理する機会を得ることができます。

転職サイトなら、とりあえずプロフィールを登録しておくと、いつかめっちゃいい会社と会うための「網」を張ることができます

あるいは高度な適性検査ツールを無料で利用できたりします。

これらは、別に転職することなく、得られるベネフィットですよね。

そして「転職」に比べると、非常にコンバージョンハードルが低くなりますので、比較的コンバージョンしやすくなるはずです。

ぜひ、転職ジャンルのアフィリがなかなか発生せずに困ってる人は、参考にしてみてください。

では今回はいじょーです!

こんな感じで、僕はブログ副業で稼いだ経験とか生のノウハウを呟いていくので、ぜひ繋がりましょう!

-ブログ