生き方

会社に対する依存度を下げると人生が円満になった話【実話】

ジキ
どうも、複業家のジキ(@jikky_bongjing)です!

サラリーマンをやったり、マーケターをやったり、中小企業診断士をやったり、プログラマーをやったり、ブロガーをやったりしています。

僕はこの記事を書いている時点で、サラリーマン以外の副業で月50万円程度稼いでいますが、2016年までは会社に100%依存する月収約30万円のサラリーマンでした。

でも、2021年の現在は、複業家になり、会社に対する依存度が下がったことで、めちゃくちゃ人生が円満になりました。

個人的には、結構おすすめの生き方なので、ぜひいろんな人に広めたいと考えています。

今回は、そんな自分の経験から、以下のような内容についてお話しします。

  1. 会社依存度は下げた方がいい理由
  2. 会社依存度を下げるとどんないいことがあるか
  3. 会社依存度を下げるための方法

ではご覧ください!

会社依存度は下げた方がいい理由

会社依存度は下げた方がいい理由

まず会社に対する依存度はできる限り下げた方がいいと思います。その理由は以下の通り。

  • 人生を支配されてしまう
  • 社内政治に時間とられてしまう
  • それなのに人生の責任はとってくれない

会社に給料の100%を依存していると、あなたの人生が豊かになるかどうかは全て会社の評価とか業績次第ってことになり、人生を支配されてしまいます。

ジキ
首根っこを掴まれ続けている感覚ですよね。

どれだけ大きな家に住めるか、子供にどんな習い事を習わすことができるか、世界何箇所に旅行に行けるか、どんなスーツに身を纏うことができるか。

ぜーーーーーんぶ会社次第ってことになります。

だから、「会社からの評価をあげること」とか「出世すること」の優先順位がめっちゃ上がっちゃう。

「社内政治」に時間と精神を捧げることになります。

ジキ
思ってもないのにYESと言ったり、行きたくもない飲み会に参加したり、アホな上司に忖度したり・・・。馬鹿馬鹿しいですよね。

そして、そこまでして会社に人生を捧げても、会社は人生の責任をとってくれるか?

答えは、です。

一切人生の責任はとってくれません(怒)

業績が悪くなったら、いかに社内政治を頑張ってきていても、リストラにあったりします。

ジキ
そんな理不尽なことあります?

でもこれが資本主義ですよね。お金を持ってる会社が強者。雇われる従業員は弱者です。

弱者は強者に振り回されるんです。

 

そんな会社頼みの人生ってどうですか?

安定を求めて働いているはずが、逆にリスク高くないですか?

 

だからボクは会社依存度は下げるべきだと考えます。

さて、ここからはボクが複業家になって、会社依存度を下げて得た恩恵の話をします。

会社依存度を下げるとどんないいことがあるか【経験談】

会社依存度を下げるとどんないいことがあるか【経験談】

ボクは2016年まで100%会社に依存する、いわゆる社畜でした。

そこから複業家になって、会社に対するお財布の依存度を下げたことによって良かったことは、めっっっっっちゃたくさんあります。

  • 使えるお金が増えた
  • 経費が使えるようになった
  • 社内政治をスルーできるようになった
  • 上司に対する忖度ストレスもなくなった
  • 無駄な飲み会に行かなくても良くなった
  • 余裕ができて、家でも人格を保てるようになった
  • 成果とスキルアップに集中できるようになった
  • 会社以外で得たスキルを会社に活かせるようになった
  • 結果として、出世した
  • 毎日が楽しくなった

ちょうどブログで月10万円以上稼げるようになったあたりから、上記のような恩恵を感じるようになりました。

メンタルにも余裕ができるし、お金にも余裕ができる。結果として、変なストレスを抱えることなく、余裕のある人格を保つことができるようになりました。

社内政治を完全スルーすることで、仕事の成果が上がることで、ボクの場合は出世もできました。

「会社に依存しすぎない」ことによって、いろんな余裕ができて、ボクの人生の幸福度を一気に上げてくれました。

ではどうすれば会社の依存度を下げることができるのかって話を最後にします。

会社依存度を下げるための方法

会社依存度を下げるための方法

大事なのは以下の3つだと思います。

  1. 自分で自分を経営する感覚を持つこと
  2. お金の勉強をすること
  3. 隙間時間を確保してプラスαの努力を継続すること

これはそれぞれ詳細をお話ししますね。

1:自分で自分を経営する感覚を持つこと

まず、自分という存在を、自分で経営しているという感覚が重要です。

どんな夢に向かって、どんな能力を身につけ、何に時間をかけるのか。全部自分で決めていく感覚です。

自分を「株式会社じぶん」みたいな会社で例えるとわかりやすいかもです。

ボクでいうと以下の感じ。

株式会社ジキ
サラリーマン事業部・・・平日は8時間程度使って安定収入を得る。
ブログ事業部・・・毎日2時間程度使って、コツコツと積み上げる。
プログラミング事業部・・・スキルアップ中。知り合いからたまに仕事を獲得。
他社顧問事業部・・・知人の会社のマーケティング顧問として不定期に働く。

こんな具合に、自分のリソースの配分を、能動的に決めていく感覚です。

この発想を持つだけで、ただひかれたレールの上を歩かされる人生ではなく、自分で自分の道を考えていく人生に変わります。

2:お金の勉強をすること

会社に依存してしまう最大の原因は「お金」です。

なので、会社以外でお金を手に入れないことには、会社依存度は下がりません。

でも会社にいたら、お金についてあまり詳しくなる必要はありませんよね。

詳しく知らなくても、毎月お金が手に入るような仕組みだからです。

でも、そんな会社を抜け出して、「お金」を手に入れるためには、お金のことを知る必要があります。

  • お金の増やし方。
  • お金の使い方。
  • 税金の払い方。
  • 会社にバレずに納税する方法。 など。

例えば、この辺りの知識は最低限必要です。

お金について学ぶ機会は世の中たくさん落ちていますので、たくさん勉強しましょう。

すると、会社に頼らずにお金を稼ぎ方法がわかってきます。

あとは行動あるのみ。

3:隙間時間を確保してプラスαの努力を継続すること

サラリーマンが脱社畜する上で難しいのは、毎日8時間という時間を会社に取られてしまうことです。

そして普通に生きていれば、8時間働いたらしっかり疲れてしまいます。

でも、サラリーマン依存を脱却するには、仕事から帰ってきた後の努力が非常に重要なのです。

終わった後、眠い目を擦りながら、努力しなければなりません。

ボクの場合、可能な限り定時で帰るようにして、中小企業診断士の勉強とブログを毎日書くところから始めました。

毎日です。

きついと思いますか?

正直、めっちゃきついです。(笑)

めっちゃ疲れてるんですよ?

やらなくても誰にも何にも怒られないんですよ?

頑張っても誰も褒めてくれないんですよ?

きついに決まってます。

だからほとんどの人は副業を始めても、1ヶ月もしないうちにドロップアウトします。

でも、、、あまり知られていないのですが、、、実はきついのは最初だけです。

3ヶ月もすれば、習慣になります。

習慣化できたら、もう歯を磨くのと同じ感覚で副業ができるようになります。

ジキ
逆にやらなきゃ気持ち悪い感じ。

だから、まずは習慣化を目指す。息を吸うように副業ができる状態を目指すことです。

そのための最初の努力を、惜しまず、諦めず、心折れずに継続することが超超超超超大事です。

 

会社に雇われるだけの人生を送るのか、自分で経営する人生を送るのか。

この最初の努力にかかってると思います。

応援しています!ボクももっともっと頑張ります!

今回はいじょーです!

  • この記事を書いた人

複業家 ジキ

資産1億を夢見る元フリーターです。フリーターからでも、会社員でも、二児のパパでも、夢を追いかけられるし、人生成り上がれることを証明したい。会社員で生活を安定させ→朝活で副収入を稼ぎ→仮想通貨にフル投資する。このスキームで資産1億を突破してみせます。#西野亮廣エンタメ研究所/#二児のパパ/#会社員/#人材業界12年目/#ブロガー6年目/#仮想通貨投資家

-生き方