ブログ

アフィリエイト広告の配置を最適化する考え方【僕はこれで月50万超】

アフィリエイトの広告を貼る場所ってどうすればいいの?
考え方が知りたい。

当記事では上記のような悩みにこたえます。

ジキ
どうも、複業家ブロガーのジキ(@jikky_bongjing)です!

この記事の筆者はこんな人

  • 執筆者は副業ブログ歴5年の現役副業ブロガー。
  • 本業はマーケター(WEBもやる)
  • 会社員も育児も家事もしながらブログ書いてます。
  • 月に30〜68万ほどブログで稼いでいます。
  • 過去20個くらいブログを作ったことがあります。

今回はアフィリエイト広告ってどこにどう配置すればいいの?って話について、現役WEBマーケターで、かつアフィリエイターの僕が解説します。

先日以下のようなツイートをしました。

ブログ歴が6年目に差し掛かって初めて月50万円稼ぐことができたのですが、そのきっかけとなったのが、これから解説する「アフィリエイト広告配置の最適化」です。

具体的には広告位置と、広告内容と、セールスコピーを最適化したところ、同じアクセス数で収益が30万円程度から68万円まで伸びました。

ジキ

自分のブログにまだここまでポテンシャルが残っていたとは驚きで、とても感動しまして・・・

そこで僕は思ったんです。

この感動シェアしたい。

と言うわけでこの記事では、僕のブログ運営結果や収益が伸びる経験を元とした、「僕流の広告配置についての考え方」を解説します。

なので、もしかしたら読んでいただくことで、これまでなんとなくおいていたアフィリエイト広告の置き方について考えるきっかけとなると思います。

それではみていきましょう。

ブログアフィリエイトで広告配置を最適化の方法【完全にジキ流】

ブログアフィリエイトで広告配置を最適化の方法【完全にジキ流】

ここで考え方を解説するために、いわゆる典型的なタイプの記事を想定したいと思います。

想定している記事は、読者の悩みに応えて、解決策を伝えつつ、アフィリエイト案件に誘導するような流れの記事です。

ジキ

いわゆるよくある記事ですよね。

例1

タイトルが「履歴書で自己PRの書き方がわからない時の対策3つ」で、本文では対策を3つ解説した上で、最後に就職エージェントの広告に流していく記事。

例2

タイトルが「プログラミング言語を効率的に学ぶための方法を5つ教える」で、本文では学習方法を5つ解説した上で、最後にプログラミングスクールの広告に流していく記事。

上記のような記事を想定した場合、大体の記事の構成は以下のようになります。

  • 冒頭
  • メインコンテンツ
  • クロージング

で、アフィリエイト広告を配置する箇所については、クロージング部分を大本命としながらも、記事冒頭やメインコンテンツへの配置を行うケースもあります。

今回はこの3つのパートそれぞれに広告を置いたとして、それぞれを最適化するための考え方について以下で解説していきます。

ジキ

まず肝となる考え方を共有しますね。

肝となる考え方

広告で重要なのは「ターゲットのニーズ」「広告案件」「セールスコピー」の整合性です。

アフィリエイターならきっと「この記事はこんな人がターゲットでこんなニーズがあるに違いない」なんてことを考えながら記事を書いていると思います。

今回解説するアフィリエイト広告配置の最適化についても、考え方は同じ。

ただ、記事単位ではなく、記事の中で広告をクリックして離脱している場所単位で、もっと細かく考えていくことになります。

要するに「記事内で広告をクリックする場所によっても、ターゲットって微妙に違うよね」って話です。

では先ほどあげた「冒頭」「メインコンテンツ」「クロージング」の3箇所で広告をクリックするターゲットとはどういう人物像なのか。

そして、それぞれに対して、広告をどう最適化すればいいのか、みていきましょう。

1:記事冒頭に配置するアフィリエイト広告を最適化する

記事冒頭パート(例えば目次の後くらい)にアフィリエイト広告を配置して、そこをクリックするターゲットを考えてみましょう。

ターゲットは

記事冒頭のアフィリエイトのセールスコピーを見て「よし、もういいや。見てみよう!」ってなる人ですから、おそらくシンプルに「面倒くさがり屋」です。

それに「意思決定がはやい」「効率重視」タイプで、「せっかち」でしょう。できれば記事を全部じっくり読みたくはない、と思う方でしょう。

最適な広告案件は

上記のような方に対して最適な広告案件として考えられるのは、「面倒を省いたり、時短できる系のサービス」あたりが候補です。

大体の世の中のサービスは、時短とか面倒を省くためのものなので、イメージしやすいと思います。

ジキ

逆に面倒くさそうに見えるサービスをここにおいても一向にコンバージョンしないはずです。

最適なセールスコピーは

そう考えると、最適なセールスコピーも「時短可能です」とか「手間が省けます」とか。そして「コスパが良いです」みたいな内容が良さげです。

また、文章をたくさん読まなくていいように、短文で端的にメリットがわかるように書くイメージです。

例えば広告は以下のような感じのものを目次付近に配置しています。(ボクの実際の文章からはわりと改変していますが、エッセンスは同じです。数字はデタラメです。)

プロに無料で相談してみませんか?

転職エージェントを利用するかしないかで、
入社後の年収に平均30万円以上の差があることがわかっています。
転職エージェントでは自分に合った企業を紹介してくれるだけでなく、
第三者として年収交渉を行ってくれるからです。
無料で細かい企業とのやりとりや、情報収集を代行してくれるので
忙しい方にもおすすめです!


(ボタン)

ここについては、以下の記事で解説していますので、詳しくは以下をご覧ください。

おすすめ記事
目次付近にアフィリエイトリンクを置いたらCV祭が起きたので分析した

当記事では上記のような悩みにこたえます。 先日以下のようなツイートをしました。 こちらでマナブさんが実践的で具体的なアフィリエイトノウハウを共有されていたのですが、まとめると以下の通り。 アドセンスが ...

2:記事メインコンテンツに配置するアフィリエイト広告を最適化する

では次に記事のメインコンテンツパートにアフィリエイト広告を配置して、そこをクリックするターゲットを考えてみましょう。

ターゲットは

メインコンテンツにあるのは「読者が知りたいこと」です。

ここを知った時点で満足して、その後ブロガーの話を聞く前に記事を読むのを終了する方というのは、おそらく「他の人の意見をあまり聞かない人」です。

ジキ

知りたいことだけ知って、あとはさよなら〜的な人ですね。

最適な広告案件は

上記のような方に対して最適な広告案件として考えられるのは、読者のニーズにド直球な案件であることが大事です。

つまり、「啓蒙せずにストレートに響く広告」であることが大事。

例えば「資格を独学する方法3選」みたいなタイトルの記事の場合、メインコンテンツでガッツリ啓蒙して「資格学校に通いましょう」とするよりも、ストレートに「独学するための書籍」の方が響きやすい。

例えば「転職の自己PRの作り方」みたいなタイトルの記事の場合は、もともと自力で作ろうとしているわけですから、「転職エージェントでプロに相談しましょう」と啓蒙するよりも、「転職サイト」を紹介して、自己PRをプロフィールに入力して企業からの反応を見ながら作ると効率的ですよ、の方が響きやすい。

そんなイメージを持つと良いです。

最適なセールスコピーは

最適なセールスコピーは、上記で書いた通り「啓蒙しない」ことが大事です。

「今のままではダメです」「あなたのやり方ではうまくいきません」などと伝えても響きづらいので、「あなたの知りたかったことはこれですよね?で、●●を使うとよりうまくいきますよ」と乗せてあげるイメージです。

自分で悩みを解決しようとしている人には、自分で解決する手法を広告しないと、このパートで離脱する人を捕まえることはできません。

逆に、ここで啓蒙可能な人は、最後まで読んでくれる人です↓

3:クロージング箇所に配置するアフィリエイト広告を最適化する

最後に記事のクロージングパートにアフィリエイト広告を配置して、そこをクリックするターゲットを考えてみましょう。

ターゲットは

ここでターゲットとなるのは、かなりあなたの記事に引き込まれている読者を想定しましょう。

いつでも離脱できるのに最後まで読んでいる人は、あなたの意見に耳を傾ける気がある人です。

最適な広告案件は

もちろんターゲットのニーズに合っていることが前提ですが、啓蒙もしつつ、あなたが本当にいいと思っていて、推したい案件をプッシュすれば良いと思います。

最適なセールスコピーは

あなたの言葉で書いた、王道のセールスコピーがここでは効果的です。

記事の最後に共通のサービスランキングみたいなCTAをおくだけのブログもたまに見かけますが、非常にもったいないです。

読者はあなたに耳を傾けてくれているわけなので、あなたの話が聞きたいとなってるのに、そこで、テンプレのCMみたいなのが流れてきたら、がっかりですよね。

記事内容に合わせて温度感のある文章を書くことをおすすめします。

よりコンバージョンを高めるための広告配置の2つのテクニックについて

よりコンバージョンを高めるための広告配置の2つのテクニックについて

ここまでで、記事の場所によって広告をクリックする人のタイプが異なることを説明してきました。

そして、それぞれのターゲットに合わせて、配置する広告の内容も変えるべきだし、セールスコピーも変えるべきというのは解説してきた通りです。

で、

あと、いくつか広告配置に関するテクニックがあるので、そちらも紹介しておきますね。

テクニック1:既視感で親近感アップさせる広告配置

まず「スーパーで買い物するとき」のことをイメージしていただきたいのですが、こんな経験ないですか?↓

スーパー入り口付近でアピールされている商品を見て、一瞬迷ったけど、購買意欲が高まり切らずに一旦保留にして、いつも通りの順路でスーパーを回り始めた。
で、回ってる時も少しだけその商品について考えていた。
で、レジ前にまたその商品が置かれていて、最後の最後についつい買っちゃった。

これって単純接触回数が増えることで、結果として親近感とか購買意欲が上がったってことだと思うんですよね。

これを記事に応用する形です。具体的には↓

記事冒頭でチラッと触れた広告が、記事の最後に出てくる

です。

同じ広告で、記事冒頭では面倒くさがり屋に向けて、端的にサラッとアピールしておいて、記事の最後にガッツリと啓蒙しつつ、クロージングをかけていく。

ジキ

こうすることで、最後まで読んだ人は、記事の最後にいきなり出てきた広告よりも、少し親近感もある状態で情報を受け取ってくれるというわけです。

テクニック2:記事の最後は見つけやすい広告を配置

これを読んでるあなたも、きっといろんな記事を読んできたかと思いますが、記事の中の広告リンクってどこにあることが多いですか?

・・・

最後だと思った方が多いのでは?

それがパターン認知というやつで、世の中に記事の最後には広告があるケースが多いので、よくあるパターンだと認識しているということです。

となると、記事を読んで購買意欲が高まった人が、あえて自分でリンクを探そうと思ったとき、記事の下の方にスクロールすることが多いということです。

なので、記事の最後付近に、目立つ形で広告を配置するといいよ、という話です。

僕の場合は、以下のように記事内で他に使わない色の枠で囲ったり、広告群にして目立たせたり、

以下のように背景色つけて、バナー&ボタンを配置したりして、目立たせます。

全部、リンクを探そうとした人が、見つけやすいように、です。

以上がその他のテクニックです。

アフィリエイトリンク配置の最適化についてまとめます

アフィリエイトリンク配置の最適化についてまとめます

今回の記事をまとめます。

「記事のどこで広告をクリックするか」によってターゲットが異なります。

・記事冒頭→面倒くさがり屋
・メインコンテンツ→他の人の意見をあまり聞かない人
・クロージングパート→あなたに耳を傾ける人

なので、それぞれにあった広告の内容やセールスコピーを書きましょうという話。

また、細かいテクニックとして、2つ紹介させていただきました。

・既視感で親近感をアップさせる広告配置
・記事の最後は見つけやすい広告を配置

これでコンバージョン率を少しでも高めましょうという趣旨です。

ジキ

ちょっとマニアックな内容だったかもしれませんが、効果は出ますので、試してみてくださいな。

記事のタイプが全然違うよ!という方も、同じような発想で考えれば、何をどこに配置するべきかが判断できると思いますよ。

というわけで、今回のコンテンツは以上です!

最後に少し、僕の紹介をさせてください。

ジキ

ちなみに、既視感を活用した応用例です笑

僕を踏み台にして稼ぐまでの時間を短縮してね

僕は(この記事を書いている時点の情報)以下のような人間です。

この記事の筆者はこんな人

  • 執筆者は副業ブログ歴5年目の現役副業ブロガー。
  • 本業はマーケター(WEBもやる)
  • 会社員も育児も家事もしながらブログ書いてます。
  • 月に30〜68万ほどブログで稼いでいます。
  • 過去20個くらいブログを作ったことがあります。

本業ではマーケターとして働きつつ、副業でアフィリエイトで稼いでいます。

このブログとは別に特化ブログを複数運営しており、稼ぎはそちらから生み出されてます。

ブログ収益月10万円突破までのノウハウを垂れ流しています

このブログは、半分趣味で毎日更新しており、たまに自分がブログで稼いだ手法やノウハウをまとめて垂れ流していますので、少しでも早く稼ぎたい方は、ぜひご覧ください。

おすすめ記事
ブログ副業の始め方をわかりやすく解説【知識ゼロから本格ブログへ】

本記事では上記の悩みに答えます。 ブログを始めるときに、考えることが必要なことは以下の通りです ブログジャンルを決めよう【特化がいいの?雑記がいいの?】 ブログ名を考えよう ブログを立ち上げよう【A8 ...

おすすめ記事
ブログ副業で月1万円稼ぐためのロードマップ【凡人でも達成できる】

本記事では上記のような悩みに答え、副業ブログで月40万円稼ぐ現役のブログアフィリエイターの僕がブログで月1万円を稼ぐためのロードマップを解説します。 【注意点】楽して稼げる方法ではありません この記事 ...

おすすめ記事
ブログ改善のマニュアル【月1万円→月10万円に伸ばす突破口】

ブログ副業の収益を6桁まで伸ばしたい。どうすれば稼ぎを増やすことができるのか教えて欲しい。 本記事では上記のような悩みに対し、現役のブログアフィリエイターの僕が、ブログ副業で月10万円稼ぐためのノウハ ...

記事のテンプレもあります

僕が実際に稼いでいる記事のテンプレもご用意しております。コンバージョン率2桁に持っていく商品紹介記事や、比較記事のテンプレです。

テンプレ部分は無料で読めますので、実際コピペしていただけます!後半でなぜうまくいくのかを解説している部分は有料としています。興味ある方はどうぞ!

おすすめ記事
ブログで月68万稼ぐボクのアフィリエイト記事のテンプレート3選

ただ、ボク自身は全然難しいことはしていなくて、自分なりの記事テンプレートを持っているので、その通りに記事を書いているだけなのです。 今回は、そんなボクの記事テンプレートを紹介します。 ブログで月68万 ...

僕のブログ人生における失敗を公開しています

以下は、僕がブログを始めて5年以上かけて積み上げてきたブログにおける失敗を包み隠さずに公開している記事です。

ブログ歴5年の僕の失敗を知ることで、同じ道を辿らずに済むと思います。

他人の失敗を知ることは、自分の成功までの時短につながるので、是非ご覧ください。

今回はいじょーです!

Twitterもやってます!5年以上積み上げたブロガーとしての経験や学びを発信します!もし良ければ、繋がりましょー!

-ブログ