副業・ビジネス

【悪評あり】ReWorks(リワークス)の評判・口コミ【業界人が解説】

フルリモートワークに特化した転職サイトReWorksって実際はどうなの?本当に在宅勤務の見つかるの?
メリットやデメリット、口コミ評判を見てみたい!

上記のような疑問や悩みにお答えします!

ジキ

どうも、こんにちは。複業家ジキ(@jikky_bongjing)です。

執筆者はこんな人

  • 人材業界に10年。就活事情に精通
  • 在宅ワーカーで部長職
  • 本業と副業で年収1200万超え
  • 二児のパパで育児バリバリ参戦

本記事の内容は以下の通り。

  1. ReWorks(リワークス)の口コミ・評判
  2. プロから見たReWorks(リワークス)の特徴
  3. ReWorks(リワークス)のメリット・デメリット
  4. ReWorks(リワークス)に関するよくある質問
  5. ReWorks(リワークス)の申し込み方と注意点

この記事を書いている僕は、在宅ワーカーです。(たまに、なんとなく会社行くけど)

元々はガリガリの営業で、毎日会社に行っていたのですが、在宅勤務になったおかげで、時間が生まれ、育児をしながらでも副業を始めることができ、本業と合わせて年収1200万円を超えることができました。

ジキ

毎日会社に行っていた当時から比べると年収は3倍になりました。

また、人材系企業で10年以上勤めており、転職事情には精通しています。

今回は、在宅ワーカーで、人材業界人の僕が、完全リモートワークの求人掲載に特化した転職サイト、【ReWorks(リワークス)】を徹底レビューしていきます。

ReWorks(リワークス)の口コミ・評判【悪評もあります】

ReWorks(リワークス)の口コミ・評判【悪評もあります】

ReWorks(リワークス)とは、フルリモートの求人に特化した転職サイト(エージェント機能付き)です。

今若手や、主婦、エンジニア職など幅広い層から支持を集めています。

自分で求人を探せるだけでなく、企業からスカウトが来たり、カウンセラーと相談しながら転職を進めることができたりします。

ジキ
まさに今時の転職サイトって感じの位置付けです。

まずはネット上で集めたReWorks(リワークス)の評判・口コミをご覧ください。Yahoo知恵袋、twitter、5ちゃんねる、その他口コミサイトを参照しております。

良い評判・口コミ

口コミ

子育てしながらでも働きたい、でも、フリーランスじゃ不安。だからフルリモートで正社員就職が目指せるのは、とてもありがたいサービスです。デザイナーとしてのスキルを活かして、正社員就職頑張ります!

口コミ

他の転職サイトだと、「リモート可」くらいにしか書いていないので、本当に在宅OKなのかどうかが不安でした。実際に会社に行くと「リモートは推奨されていなかった」などの釣りっぽい求人も多いので、フルリモートの求人のみを集めたサイトはとてもありがたいです。

口コミ

毎日毎日満員電車で会社通いしているのが嫌で仕方なかったので、在宅勤務に切り替えたいと考えてました。サイトが女性っぽい見た目だったので、男性は使えないかと思ってたけど、無事登録できました!対面が苦手なので、在宅で仕事見つけます!

悪い評判・口コミ

口コミ

求人の数自体は、全然少なかったです。フルリモートに特化している分仕方のないことだとは思いますが・・・。

まだ新しいサービスで、口コミも少ないですが、みんなが期待を寄せているサービスです!

下記リンクよりReWorks(リワークス)に無料で申し込むことができます。

>>ReWorksの無料登録はこちら

プロから見たReWorks(リワークス)の特徴

プロから見たReWorks(リワークス)の特徴

「ReWorks」は人材業界で転職事情を知り尽くしている僕からすると、「100%全力でオススメ」

ジキ
僕がこれから在宅で仕事を探すなら、絶対に「ReWorks」を使います。その理由をお伝えしますね。

僕がReWorksを全力でオススメする理由

「本当に在宅で仕事ができる求人が見つかるから」です。

いろんな求人サイトで在宅ワークなどをキーワードに求人を探すと、「在宅あり」「リモート可」「フルリモートの実績あり」などの表記が多いと思います。

ジキ

これって少し濁してるのわかりますかね?

「リモート可」の求人の中には、もちろん最初からフルリモートの求人もありますが、「将来的にはリモートは可能なんだけど、最初は信頼獲得してもらったり、人間関係構築してもらうために、会社に来てね」というパターンが結構多いのです。

ジキ

なんでそういうことになっちゃうかというと、「リモート可」などのキーワードを求人情報に入れておくと、応募者が増えるからですね。

その点、ReWorksは「フルリモートに特化した転職サイト」なので、「応募してみて違った・・・」のギャップが少ないのです。

運営会社も超安心です

運営会社は、アイドマホールディングスという上場企業。プライバシーマークやISMSなどセキュリティ周りの認定をも保有されていて、とても安心です。

運営会社概要

会社名株式会社アイドマ・ホールディングス
設立2008年12月22日
資本金1,074百万円(2021年7月21日現在)
代表者代表取締役 三浦 陽平
従業員数2300名(正社員)
拠点数国内5拠点
認定プライバシーマーク付与認定取得 登録番号:第17001965号
ISO/IEC 27001:2013 情報セキュリティマネジメントシステム認証(ISMS)認証登録番号:14200
労働者派遣事業許可証 派13-309749
有料職業紹介事業許可証 13-ユ-309312
事業内容営業支援事業
業務支援事業
経営支援事業
コーポレートサイトhttps://www.aidma-hd.jp/
ジキ

ママワークスという求人サイトの運営もしており、在宅ワーク事情に非常に通じている会社でもあります。

ReWorks(リワークス)のメリット・デメリット【他の転職サイトと比較】

ReWorks(リワークス)のメリット・デメリット【他の転職サイトと比較】

ReWorks(リワークス)のデメリットは以下の2つ。

デメリット

  • 求人数が少ない
  • 職種も限られる

そしてメリットは以下の4つです。

メリット

  • 確実にフルリモートの求人が見つかる
  • 場所による制限がない
  • リモートワークのトレーニングも充実
  • カウンセラーに相談しながら転職できる

では1つずつ詳細を確認してみましょう。

デメリット1:求人数が少ない

リクナビNEXTやマイナビ転職など、総合転職サイトと比べると、フルリモートに特化した分、求人数は少ないです。

まだまだ新しいサービスですし、これからリモート企業が増えてくることを考えると、もし仮に今すぐ行きたい企業が見つからなかったとしても、登録しておいて損はありませんけどね。

デメリット2:職種も限られる

フルリモートに対応できる職種は限られます。フルリモートにする限りは、ご自身の経験が活かせなくなる場合もあります。

よくあるのは以下のような職種です。

リモートの求人が多い職種

  • 営業(インサイドセールス)
  • マーケティング
  • データ入力
  • タイピング
  • 編集・制作
  • コピーライター
  • デザイナー
  • 人事・総務
  • 経理
  • 広報
  • エンジニア

ただし、最近はどんどんリモートワークの職種も増えてきています。

メリット1:確実にフルリモートの求人が見つかる

上述しましたが、「確実にフルリモートの求人が見つかる」というのは大きなメリットです。

他の総合転職サイトでリモートワークを検索すると、「リモートワークの人もいる」「将来的にはリモートワークも可能になる」みたいな会社も実は多いのです。

完全リモートワークオッケーの会社を探すなら、ReWorksのように特化したサイトを利用すべきです。

メリット2:場所による制限がない

当たり前の話かもしれませんが、フルリモートの求人なので、北海道にいる人が沖縄の会社の求人に応募することも可能です。

ジキ

場所を考えずにいろんな企業に応募できるのはありがたいですよね。

メリット3:カウンセラーに相談しながら転職できる

カウンセラーに相談しながら転職することも可能です。

特にフルリモートで仕事を探す方は、「働き方」へのこだわりを持っているでしょうから、本当に自分とマッチした働き方ができるかどうかを、1企業ずつ丁寧にカウンセラーに確認しながら転職を進めた方が、理想の働き方を実現しやすくなります。

メリット4:リモートワークのトレーニングも充実

リモートワークやったことない!という人からすると少しリモートワークは不安かもしれませんが、ReWorksでは、そんな人のためのリモートワークのトレーニングが充実しています。

未経験者には5日間の無料研修が用意されていたり、よりスキルを上げるために給料をもらいながらリモートワークトレーニングを行うことも可能なので、そのあたりのご不安はカウンセラーに相談することをお勧めします。

ReWorks(リワークス)に関するよくある質問【第三者のプロが回答】

ReWorks(リワークス)に関するよくある質問【第三者のプロが回答】

ここで、「ReWorks」に関してよくある質問に、人材業界人の視点から答えていきたいと思います。

よくある質問は以下の通り。

  • 内定が出るまでの流れを知りたい。
  • 無料で使えるの?
  • 就職するか決めてなくても、申し込んでもいいの?
  • 面談前の準備は必要?

では以下でお答えしていきます。

よくある質問1:内定が出るまでの流れを知りたい。

企業への応募の流れは、3パターンあります。自分で企業を探すパターン、スカウトをもらうパターン、カウンセラーに相談するパターンです。

  • 公式サイトで無料登録
  • 企業探し・スカウト受け取り・カウンセリング申し込み
  • 企業に応募
  • 面接
  • 内定獲得

よくある質問2:ずっと無料で使えるの?

カウンセリングに申し込んでも、何社申し込んでも、無料で利用できます。

よくある質問3:男性でも利用できる?

公式サイトが女性向けの見た目ではありますが、男女問わず、利用可能です。

よくある質問4:未経験の職種でも応募可能?

問題ありません。ReWorksはリモートという形で新しいキャリアへの挑戦を促すためのサイトでもあるので、むしろ未経験者も歓迎されています。

ReWorks(リワークス)に申込む方法【超簡単】

ReWorks(リワークス)に申込む方法と注意点【超簡単】

ReWorks(リワークス)への申し込み方は簡単すぎる感じです。所要時間は1分程度ですね。

ReWorks申し込みの流れ

以下の公式サイトのフォームから、無料登録が可能です。手順は以下の通り。

>>ReWorksの無料登録はこちら

無料会員登録のボタンをクリック

メールアドレス入力

するとこんなメールが届くので、確認用URLをクリック

お名前・メールアドレス・電話番号・住所・希望職種などを入力

確認画面が出てきて、登録をクリック

完了画面が出てくるので、早速ログインして仕事を探そう!
ジキ

サクッと終わりますね!これで、企業に応募したり、スカウトを受けたり、エージェントに申し込むことができるようになります!

フルリモートワークはとてもいいですよ。精神的に自由だし、変な付き合いとかがなく、時間が生まれるので、子供の習い事に行ったりもできるし、副業もできたりしますし。

おかげさまで、僕はリモートワークにしてから5年程度で、年収が400万→1200万に伸びました。

忙しくてやりたいことたくさんあるあなたに、オススメです!あなたが良い仕事に巡り会うことができますように!

-副業・ビジネス