フリーターからの脱出

バイト経験のみのフリーターが正社員就職で諦めるべきこと3つ

アルバイト経験しかないフリーターが、正社員就職するときに諦めなければいけないことはなんだろう?

本記事では、上記の悩みに答えます。

ジキ

どうも、こんにちは。元フリーターの複業家ジキ(@jikky_bongjing)です。

執筆者はこんな人

  • 執筆者は元・フリーター(3年間)
  • フリーターから正社員就職成功
  • 本業と副業で年収1200万超え
  • 人材業界に10年。就活事情に精通

僕は人材企業で働いており、企業の採用事情や、就職事情を熟知しております。また、僕自身フリーターから正社員就職した経験があり、フリーターが正社員就職する場合に何が難しくて、何を諦めなければいけないのかを経験から語ることができます。

というわけで当記事の内容は以下の通り。

  • アルバイト経験のみのフリーターが正社員就職で苦労する点3つ
  • アルバイト経験のみのフリーターが正社員就職で諦めるべきこと3つ
  • アルバイト経験のみのフリーターが正社員就職で失敗しないためのポイント

この記事を読めば、正社員就職のために何を諦めて、何を目指して、どんなことをすれば失敗しないのかがわかります。

失敗しないためには自分の弱点を正確に見つめる必要がありますので、まずはアルバイト経験のみのフリーターの正社員就職で難しい点から解説していきます。

それではご覧ください。

アルバイト経験のみのフリーターの正社員就職で難しい点3つ

アルバイト経験のみのフリーターの正社員就職で難しい点3つ

アルバイト経験のみのフリーターの正社員就職が難しくなるポイントは以下の3つです。

  • 企業側にフリーターを採用するメリットがない
  • 就活力が低い
  • 孤独な就活となり、モチベーションを保つのが困難
ジキ

厳しい話になるかもしれませんが、自分の弱点を押さえておくことで、それらをカバーすることができますので。では、以下詳細です。

1:企業側にフリーターを採用するメリットがない

まず企業側にフリーターをわざわざ採用するメリットがありません。以下をご覧いただくとおわかりいただけるかと思います。

  • 未経験なので即戦力として期待できない
  • 教育コストがかかる
  • 新卒のような一括採用ができない
  • 入社すると年齢階層が乱れる
  • フリーターが頑張る保証がない(偏見もある)

最後の「フリーターが頑張る保証がない」は少し偏見もありますが、フリーターは一度「就職する」という流れからはみ出た経験があるということなので、企業からすると「リスク」のある求職者だと言わざるを得ないのです。

2:就活力が低い

さらにフリーターは就活力も低いですよね。

就活の経験値・社会の経験値がないわけなので、面接の場でアピールできるネタも少ないはずです

一方で、同じく社会未経験者の大学生は、3年生の夏からインターンシップなどに参加して就活本番に備えていたり、大学の就職課が味方についてくれたり、就活友達同士で情報を共有したりなどして、就活力を補ってきます。

ジキ

ここでフリーターと大きな差がついてしまうのです。

3:孤独な就活となり、モチベーションを保つのが困難

フリーターの就活は、大学生達と違って「就活友達」がいませんよね。

だから、自分一人孤独に就活するわけですが、それが僕の経験上、なかなかしんどいわけです。

とにかく、モチベーションの維持が大変です。

正社員就職しなくても、「これまでなんとかなってきた」ことで、就活を始めても離脱しやすいのです。

しかし方法はあります

ここまで読んで、「あ・・・もう終わった・・・」と思った方も多いでしょう。

でもすみません。ここまでの解説は本当のことなのです。

ただし、絶望するのは、ちょっと待ってください。

ジキ
実際に、僕がフリーター歴3年の時点で、正社員就職に成功しています。

要するに、無理ゲーですが、不可能ではないということです。

やり方はあるんですね!

えぇ、間違いありません。

しかし全てを手に入れることはできません。諦めるべきこともあります。

では次にアルバイト経験のみのフリーターが正社員就職する場合に、諦めた方がいいことを解説しますね。

アルバイト経験のみのフリーターが正社員就職で諦めるべきこと3つ

アルバイト経験のみのフリーターが正社員就職するために諦めるべきこと

以下の3つのことを諦めれば、正社員就職に希望は持てます。

諦める必要があること

  • 有名な一流大手企業への就職
  • 初年度から高給取りになること
  • 自分一人で企業探し&内定を取ること

以下で詳しく解説しますね。

1:有名な一流大手企業への就職

まず、最初から有名な一流大手企業への就職は無理です。

なぜなら、人が充足しているために、わざわざフリーターを採用する必要がないからです。

ですから就職するとしたら、中小企業や、成長中のベンチャー企業となります。

でも希望をお伝えしておくと、ボクも中小企業に入社しましたが、入社5年目の際に、大手企業の面接には合格しています。つまり、最初は中小企業でも将来的に大手企業に行くことなどを全然諦める必要はありません。

2:初年度から高給取りになること

社会未経験で、スキルがない状態で就職するわけですから、「高給」はあきらめましょう。

初年度から月給40万円とかは無理です。最初は月給10〜20万円代の求人が多いですね。

月給20万円代だと、手取りは10万円代。アルバイトやってた方が稼いでた・・・ってなる人も多いはず。

3:自分一人で企業探し&内定を取ること

「自分一人で、自分が知ってる会社を自分で探して、応募して内定を獲得したい」という人も多いですが、フリーターが自分一人で就活を成功させるのはかなり難しいです。

就活力がないので、なかなか選考に合格しないし、孤独すぎてモチベ維持が大変すぎます。

・・・・結局どうすればいいの??

こんな疑問が湧いたかと思いますので、お答えします。

アルバイト経験のみで正社員就職に失敗しないために必要な3つのこと

アルバイト経験のみで正社員就職に失敗しないために必要な3つのこと

アルバイト経験しかないフリーターが正社員就職に失敗しないか方法は以下です。

ジキ
これは実際に僕自身が正社員就職した経験によるものでもあります。
  • 中小企業・ベンチャー企業を狙う
  • 初任給にはこだわらない ※ただしブラック企業は避ける
  • フリーターに強い就職エージェントを活用する

以下で細かく解説して行きますね。

1:中小企業・ベンチャー企業を狙う

大手を諦めることの裏返しですが、中小企業・ベンチャー企業からのし上がる覚悟を決めるということです。

ジキ
将来の大企業に化ける可能性もありますし、大企業よりもスピード感があったり、昇進スピードが早かったりなどメリットはありますよ。

もし、大手企業に行きたいならば、まず中小・ベンチャー企業でスキルをつけて、実績を引き連れて転職するルートが基本ですね。

2:初任給にはこだわらない ※ただしブラック企業は避ける

ハードにアルバイトをしている人なら、月に20万以上稼いでいる人もいるかと思います。正社員になると給料が下がるって人もいるかもしれません。

ただ、フリーター向けに「月収40万円などの高給な求人」はほぼないので、こだわらない方がいいです。

そもそも正社員になると健康保険・厚生年金・労災保険・雇用保険などの社会保険がついてきたり、有給があったりなどするので、アルバイト換算するなら正社員の手取りでもらえる給料の2倍くらいに見ておくといいでしょう。

また、最初の給料が低くても、成果や役職次第で給料は上がっていくものですし、スキルをつけてより待遇の良い会社に転職するという手もあります。

ジキ

僕はフリーター時に入社した会社の初任給は手取り17万円くらいでした。僕はそこから転職せずに10年働きましたが、今の月収は60万円弱ありますので、生活に困ることはなくなりました。

なので最初は我慢です。

ただし、あまりに過酷な労働を強いられるようだと生活が逆に悪くなってしまうこともあるので、ブラック企業は慎重に避けなければなりません。※方法は次のパートで解説。

3:フリーターに強い就職エージェントを活用する

ここが一番大事なのですが、就職エージェントを活用することを強くお勧めします。

就職エージェントとは、無料で利用できる就職支援サービスです。

就職エージェントとは

プロの就職アドバイザーとの面談を通じて、就活の準備(自己分析や履歴書作り)を進めたり、調べきれないほどたくさん企業がある中から「条件に合う企業」を探してくれたり、その企業に合格するために面接対策を行ってくれます。
※ちなみに無料なのは法律で決まっており、企業からのお金でサービスが運営されています。

このエージェントを活用することで、以下のメリットが得られます。

エージェント活用メリット

  • フリーターを積極募集している企業探しを代行してくれる
  • ブラック企業を排除してくれる
  • 就職をサポートしてくれるので就活力の低さが補える
  • アルバイト経験を就活の武器に変えてくれる
  • 諦めずに支えてくれるから心が折れにくい
  • 無料で使える

フリーターがアルバイト経験のみで戦うには、必須のパートナーなのです。

実際に僕もエージェントに通って、今の会社に入社しました。

ジキ
謎だった職務経歴書や履歴書、自己PRをプロのカウンセラーの方と相談しながら一緒に進めることができたので安心でした。
就職エージェントのメリットはよくわかったんだけど、エージェントってたくさんあるんじゃないの?フリーターに強いところってどこなの?

最後に「フリーターに強い就職エージェント」を紹介しておきましょう。

フリーターに強い就職エージェント活用のススメ

フリーターに強い就職エージェント活用のススメ

世の中には14000以上のエージェントサービスがありますが、フリーターに強いエージェントは少しだけですね。

以下にフリーターに強い有名エージェント3つ紹介しています。口コミや評判もあるので是非ご覧ください。

フリーターに強いエージェント

詳細は以下をご覧ください。

次に読みたい
フリーターに強い就職サイト・就職エージェント5選【プロがおすすめ】

フリーターの自分が、正社員就職するためにはどんな就職サイトや就職エージェントを使うのがいいのかな。 上記のような疑問や悩みにお答えします! 執筆者はこんな人 執筆者は元・フリーター(3年間) フリータ ...

上記で説明してきたように、フリーターが一人で、アルバイト経験のみを武器に正社員就職しようとすれば、基本的に無理ゲーです。
※もし信じられなければ、試しに何社か応募してみるといいでしょう。「門前払い」が多いので、すぐに僕が言ってる意味がわかるはずです。

しかし、上記で紹介した、フリーター特化の就職エージェントを活用すれば、かなり就職成功確率は高まります。

そして、失敗しないためには、最初の就職のタイミングでは、以下の3つは諦めることです。

諦める必要があること

  • 有名な一流大手企業への就職
  • 初年度から高給取りになること
  • 自分一人で企業探し&内定を取ること

もちろん将来成り上がるなど、夢を諦める必要なんて一つrもありません。

ここで覚悟して、行動して、がむしゃらに頑張れば、何歳だって時間は取り戻せます。

大手企業だって、高給とりだって、諦める必要はありません。

だから、まず一歩目を進めましょう。

フリーターから年収1000万円を超えた、僕のフリーターから正社員就職成功の体験談はこちらからご覧いただけます。

次に読みたい
フリーターから年収1000万プレイヤーになったボクの正社員就職体験談

当記事では、上記のように、フリーターで将来のキャリアに悩んでいるあなたに向けて、僕の体験をもとに解決策をお伝えします! 執筆者はこんな人 執筆者は元・フリーター(3年間) フリーターから正社員就職成功 ...

-フリーターからの脱出