フリーターからの脱出

フリーターが月30万円以上稼ぐための現実的な方法を教えるぞ!

フリーターが、月30万円以上を稼ぐ方法はあるかなぁ?

アルバイトで、300時間労働とかは体がもたないから現実的な方法を知りたい。

当記事では、上記の疑問に答えます。

ジキ
どうも、こんにちは。元フリーターの複業家ジキ(@jikky_bongjing)です!

この記事の筆者はこんな人

  • 元・フリーターで空白期間は3年
  • フリーターから正社員就職成功
  • 本業と副業で年収1200万超え(成り上がり中 笑)
  • 人材業界に10年。就活事情に精通

月30万円稼げれば、少し広めの家で一人暮らしをしながら、毎日外食しても、全然余裕でお釣りがきますよね。

ジキ

お金を貯めれば車を買ったり、女性であればエステに通ったり。経済的な自由度が一気に高まるでしょう。

ただし時給1000円も行かない普通のアルバイトで30万円稼ぐのはしんどすぎるし、水商売や治験には手を出したくない人も多いですよね。

というわけで、今回は、元・フリーターの僕が、大きなリスクを負わずに、現実的にフリーターが月30万円以上稼ぐ方法を2つほどお伝えします。

ただし、「楽に」「すぐに」稼げる方法は1つも紹介しません。月収30万円というのは、それなりに高給ですから。

ジキ

リスクゼロで、楽に、すぐに稼げる情報に期待していた方はすみません。でもぶっちゃけ存在しないと思うので、探すこと自体やめることをオススメします。

ではいきましょう。

フリーターが大きなリスクを負わずに月30万円稼ぐための方法を2つ紹介する

フリーターが大きなリスクを負わずに月30万円稼ぐための方法を2つ紹介する

フリーターがこれから月30万稼ぐ方法というのは、もちろん色々な方法があります。

ただし例えば、フリーランスとして稼ぐとか、起業して稼ぐとかもありですが、スキルがないと難しいですし、人によっては現実的じゃないですよね。

「Youtuber、ブログやSNSなどで稼ぎましょう」みたいな話もよくみますし、実際に発信で月30万円以上稼ぐことは可能ですが、発信でお金を稼ぐには、膨大な労力と時間がかかります。

影響力を獲得するまで時間がかかりますから、ほとんどの人が今すぐ稼げるようにはならないです。

というわけで、今回は、ある程度誰でもできて、リスクも大きくない方法を紹介します。

  1. 期間工で働く(短期集中タイプ)
  2. 年収360万円以上の会社で正社員になる(長期継続タイプ)

以下で、一つずつ紹介していきますが、ひとまずはそれぞれのメリット・デメリットを確認していきましょう。

期間工のメリット・デメリットは?

期間工っていう言葉を初めて聞いたかもしれませんが、期間工とは、働く期間が決まっている「契約社員」として、工場のラインで働く仕事です。

メリット・デメリットは以下の通り。

期間工のメリット

  • 期間限定の契約社員のスタイルなので気楽
  • 超一流メーカーが雇い主であることが多い
  • 寮に泊まれば生活費がかからず、お金が貯まる
  • 希望者には正社員登用制度もある

期間工のデメリット

  • 継続的に年収が上がっていかない
  • 有給(給料がもらえる休み)は増えない
  • スキルがつかない
  • 体力仕事である
  • 社会的信用は低め

こっちだとフリーターを続けることができます。

正社員のメリット・デメリットは?

正社員のメリット・デメリットは以下のような形です。

正社員のメリット

  • だんだん給料が上がっていく
  • 有給の日数も増えていく
  • 価値のあるスキルが身につく
  • 体力仕事を選ばない選択肢もたくさんある
  • 社会的信用度も上がっていく

正社員のデメリット

  • 責任が大きくなる
  • フリーターがすぐに一流企業で働くのは困難

こちらはフリーター生活に終止符を打つ方法です。

「正社員の方は、簡単にやめられないんじゃないか」って思ってる人いるかもですが、今の時代転職は当たり前なので、そんなことはありません。

ではこれから「期間工」と「正社員」についての詳細をお伝えしていきます。

フリーターが月30万円稼ぐことができる期間工とは

フリーターが月30万円稼ぐことができる期間工とは

ではまず、期間工から細かく見ていきましょう!

期間工ってどんな仕事?

期間工っていう言葉を初めて聞いたかもしれませんが、期間工とは、働く期間が決まっているいわゆる「契約社員」として工場で働く仕事です。

雇い主は、「トヨタ」とか「HONDA」とか「マツダ」など、日本を代表する大手メーカーも多いです。

ジキ

期間限定で契約社員という立場になって、工場でバイトするようなものです。

期間工の給料はどのくらい?

当然仕事内容にもよって異なってきますが、1ヶ月で20日程度の勤務。

週5日働くようなイメージで、概ね月収は25万〜40万程度です。

当然雇い主は日本を代表するような大手メーカーですから、めちゃくちゃブラックな対応をされるということは考えにくいです。

さらに、もらえる給料は月給だけではありません!

期間工はボーナスをもらえます

期間工の良いところは、月給に加えてボーナスがあるところ。

もちろん条件は企業にもよりますが、例えばトヨタの求人だと、1 年契約期間満了まで働くと以下のような感じです。

1年で445万

ジキ

それなりにハードな仕事ではありますが、一気にお金が貯まります。

もちろん1年じゃなく、3ヶ月などの期間契約もあります。

それでは、そんな期間工の仕事にどうすれば就くことができるのか、説明しますね。

期間工.jp(期間工のナビサイト)で求人を探す流れ

期間工になるための流れは以下の通りです。

  1. 期間工のナビサイトで求人を探す
  2. 期間工就職エージェントと面談
  3. 企業との面接
  4. 内定

まず期間工の求人を探す必要があります。期間工.jpという期間工ナビサイトで求人を探してみましょう。

>>期間工.jpで求人を見てみる

そして、応募先を見つけて、必要項目を入力して応募すると、「株式会社アウトソーシング」という会社の担当者が仲介してくれることになります。(期間工の仕事探しはエージェントを経由するのが普通です)

入力後、連絡が来て、仲介してくれる担当者と相談しながら、企業の選考を経て、就業となります。

まずは、エージェントとの面談なので、気軽に興味のある仕事に応募して見ましょう。

そして面談では色々とあなたの希望や疑問をぶつけるといいでしょう。彼らはあなたが期間工として働くのを全面的にサポートしてくれるので、安心です。

ジキ
ちなみに女性で期間工として働く方もいます。女性が働きやすい「期間工の求人」を、エージェントの担当者に聞いてみるといいですよ。

フリーターから正社員になって月30万円稼ぐことも可能

フリーターから正社員になって月30万円稼ぐことも可能

期間工みたいに体力仕事はちょっときつい・・・。

という方は、フリーターを脱して、正社員として就職し、月30万円稼ぐというのも手です。

ジキ
実際に僕は、フリーターを3年やってからお金がキツくなって正社員就職したタイプです。

僕の正社員就職体験談に興味ある方は以下をどうぞ。

次に読みたい
フリーターから年収1000万プレイヤーになったボクの正社員就職体験談

当記事では、上記のように、フリーターで将来のキャリアに悩んでいるあなたに向けて、僕の体験をもとに解決策をお伝えします! ぼくは、学生時代、就活に心折れました ぼくは、学生時代は比較的優等生で、就活もサ ...

フリーターから正社員なんて、本当になれるの?って思うかもですが、結論を言うと、なれます

ジキ

今はフリーター向けの就職サービスが充実しているので。

社会人未経験で月30万は十分目指せる

未経験からでも、月30万円(年収360万円)以上の求人もあります。

実際に日本で一番有名な転職サイトのリクナビNEXTで「フリーターOK」×「固定給35万以上」で検索すると、以下のように159件も求人があります。

少し妥協して、月給25万円以上(年収300万円ペース)で調べると1612件も求人が出てきました。

ジキ

30万円という検索方法がなかったのですが、おそらく検索すると中間くらいの件数になってくるでしょう。

フリーターに強い就職エージェントに無料で相談してみませんか?

就職エージェントとは、無料で利用できる就職支援サービスです。

就職エージェントとは

プロの就職アドバイザーとの面談を通じて、就活の準備(自己分析や履歴書作り)を進めたり、調べきれないほどたくさん企業がある中から「条件に合う企業」を探してくれたり、その企業に合格するために面接対策を行ってくれます。

フリーターは確かに就職が不利になりやすいですが、就職エージェントを味方につければ、全然就職率は変わってきます。

  • フリーターに足りていない就活の情報を教えてくれる
  • フリーターを受け入れるホワイト企業を紹介してくれる
  • 面接で合格するためのノウハウを直接教えてくれる
  • 面接対策を手伝ってくれて、常に改善していける

就職エージェントは、これらのサービスを全て無料で提供してくれるのです。

フリーターに強い就職エージェントってあるの?

あります。意外と選ぶのは簡単かもです。

というのも、世の中には14000以上のエージェントサービスがありますが、フリーターに強いエージェントは少しだけだからですね。

以下にフリーターに強い有名エージェント3つ紹介しています。口コミや評判もあるので是非ご覧ください。

フリーターに強いエージェント

上記3つの選定理由や詳細は以下の記事にまとめています。

次に読みたい
フリーターに強い就職サイト・就職エージェント5選【プロがおすすめ】

フリーターの自分が、正社員就職するためにはどんな就職サイトや就職エージェントを使うのがいいのかな。 上記のような疑問や悩みにお答えします! 本記事の内容は以下の通り。 フリーターに強い就職サイト・就職 ...

ジキ
それぞれのサービスは口コミや評判もしっかりと確認するといいですよ。デメリットや悪評も当然ありますからね。

フリーターが月30万円以上稼ぐための現実的な方法まとめ

フリーターが月30万円以上稼ぐための現実的な方法まとめ

というわけで、今回はフリーターの状態から月30万円を稼ぐための方法を2つ紹介しました。

  1. 期間工で働く(短期集中タイプ)
  2. 年収360万円以上の会社で正社員になる(長期継続タイプ)

わりと人を選ばず、現実的に稼げるようになる方法です。

短期的にとりあえずお金が欲しい場合は、期間工でもいいですが、僕個人的なおすすめとしては正社員です。

期間関係なく、ずっとお金を稼ぎ続けることができるので、生活がものすごく安定し、将来への不安やストレスから脱却できるからです。

また、正社員は稼ぎながらスキルを学ぶことができるので、お金をくれる学校のようなものです

学ぶだけ学んで、スキルさえ身につけば、あとは独立だってできるでしょうし、人生の選択肢がどんどん増えていきます。

僕自身、フリーターを3年間やってから、正社員になりましたが、今は年収も安定し、家族もいて、持ち家も持っています。フリーターの時からは考えられないくらいの生活を送ることができています。

あの時、行動して良かった・・・

そう思うことばかりです。人生を変えたいなら、行動を変えるしかありません。あなたももしモヤモヤしているなら、今動いてみてはどうでしょうか?

動いてみて、「あ、なんか違う・・・」と思ったら、また方向転換すればいいだけの話ですから。

応援してます!

期間工を探す場合は↓

>>期間工.jpで求人を見てみる

正社員になる場合は↓

フリーターに強いエージェント

次に読みたい
フリーターに強い就職サイト・就職エージェント5選【プロがおすすめ】

フリーターの自分が、正社員就職するためにはどんな就職サイトや就職エージェントを使うのがいいのかな。 上記のような疑問や悩みにお答えします! 本記事の内容は以下の通り。 フリーターに強い就職サイト・就職 ...

僕のフリーターから正社員就職成功の体験談はこちらからご覧いただけます。

-フリーターからの脱出