フリーターからの脱出

フリーター歴3年超えてるけど正社員就職はまだ間に合う?

フリーターになって3年・・・。将来も不安だしお金も欲しいから方向転換したいけど、まだ間に合うのかな・・・・。

当記事では上記のようなお悩みにお答えします。

ジキ

どうも、こんにちは。元フリーターの複業家ジキ(@jikky_bongjing)です。

執筆者はこんな人

  • 執筆者は元・フリーター(3年間)
  • フリーターから正社員就職成功
  • 本業と副業で年収1200万超え
  • フリーター時の年収の5倍以上
  • 持ち家あり&二児のパパ
  • 人材業界に10年。就活事情に精通

学校を卒業して3年も経つと、正社員になった周りの友人たちがどんどんスキルをつけて、キャリアアップしていく様子がSNSなどを通じて目に入ってきます。そんな中、自分はほとんど時給も上がらない自分はアルバイト生活・・・。

焦りますよね。

ジキ

ボク自身もフリーターを3年やってましたので、その気持ちは痛いほどよくわかります。

今ここで、もし人生やり直せるなら、軌道修正したい・・・。

そんな思いからずっと逃げていた就職活動に踏み切ったことを今でも鮮明に覚えています。

さて、今回はフリーター経験を持ち、かつ人材系の企業に10年勤めて企業の採用事情に精通しているボクが、「フリーター歴が3年を超えていても正社員就職は可能なのか」ということについて解説します。

ではまず結論から伝えます。

フリーター歴3年超えでも就職できるかどうか

フリーター歴3年超えでも就職できるかどうか

就職しやすいかどうかは、フリーター歴よりも、「スキル」と「年齢」の方が大事です。

社会経験があり、スキルがあれば、3年間はただのブランクです。そこまで苦労することなく転職も可能でしょう。

ただし、おそらくこれを読んでいる方のほとんどは社会人未経験のまま3年間以上過ごした方だと思います。

ですから、ここではスキルがない社会未経験者を想定してお話ししますね。

結論:20代であれば就職しやすい

スキルのない社会未経験者ということであれば、企業からすると、フリーター歴の長さよりも、「年齢」の方が重要です。

フリーター歴5年であろうが、8年であろうが、基本的に20代であれば、どれだけフリーター歴が長くても就職しやすいと考えてオッケーです。

もちろん新卒就活生ほど就職先の門戸は広くありませんが、20代であればその後の成長可能性を感じて、受け入れてくれる企業は一定数あるんです。

ただ、30代からは一気に選択肢が減り、40代になるとかなり仕事は選べなくなり・・・・といったように、年齢の節目節目で就職成功率がガクッと落ちていくというようなイメージです。

フリーター歴は関係ないの?

ただし、残念ながら、フリーター歴の長さが就職成功率に影響がないというわけではありません。

当然、長ければ長いほど、「その間何やってたの?」「なんでもっと早くに動き出さなかったの?」と、疑問に思われる可能性が高まるからです。

なので、フリーター期間の長さに関わらず、フリーターの期間にあなたが何を考え、何をしていたのか、そして今なぜ就活しようと思ったのか、覚悟はどのようなものなのかなど、しっかりと面接で相手に開示するようにしましょう。

まぁとはいえ、フリーター歴3年程度であれば、「フリーター歴が短い人」の部類に入る事が多いので、そこまで過度に気にしなくてもいいと思います。

さて、ここまで読んで、少し安心したのではないでしょうか。でもここで注意点があります。

【注意】就職活動のやり方を間違えるとフリーター期間が弱点になる

【注意】就職活動のやり方を間違えるとフリーター期間が弱点になる

フリーター歴3年のフリーターも、20代であれば就職成功できるとお伝えしましたが、実際はそんなに簡単な話ではありません。

就活してみるとわかると思いますが、何社応募しても、「面接にたどり着くことすら難しい」という現実が待っています。

なぜかというと、以下のようなことになってしまうからです。

  • 就活の方法がわからない。
  • フリーターを受け入れてくれる企業が探せない。
  • フリーターだった期間をうまく説明できない。
  • 面接をどうやってブラッシュアップしたらいいかわからない。
  • 自分の強みもわからないし、履歴書のうまい書き方もわからない。

・・・・などなど、辛い現実が待っています。

新卒就活生なら、大学の就職課が全面サポートしてくれたり、就活友達がたくさんいたりすることで、就職活動に関する情報をたくさん持っているわけですが、フリーター歴3年のあなたはそうはいきません。

同級生だった友人や後輩に質問して聞くことができればいいですが、なかなか自分からは聞きにくい心情の人が多いでしょう。

とはいえ、就活は情報戦です。なので、情報が少ないフリーターにとっては圧倒的に不利な状況にあります。

だから、おすすめは、自分一人で就活しないこと。

一人で就活しないってどういうこと?

サポーターをつけながら就活をするという方法です。

具体的には、フリーター就職をサポートしてくれる就職エージェントを利用することです。

↑お金がかかる話じゃないので、もう少し聞いてください。

就職エージェントとは?

エージェントっていうとなんか怪しいですよね。でも、要するに「仲介者」だと思ってください。しかしただの仲介ではありません。

就職エージェントとは

就職エージェントとは、無料で利用できる就職支援サービスで、就活準備を進めてくれるだけでなく、書類選考をパスしてくれたりもする便利サービスです。プロの就職アドバイザーとの面談を通じて、就活の準備(自己分析や履歴書作り)を進めたり、調べきれないほどたくさん企業がある中から「条件に合う企業」を探してくれたり、その企業に合格するために面接対策を行ってくれます。

フリーターは確かに就職が不利になりやすいですが、就職エージェントを味方につければ、不足する情報を補えます。

  • フリーターが苦手とする書類選考をパスしてくれる
  • フリーターに足りていない就活の情報を教えてくれる
  • フリーターを受け入れるホワイト企業を紹介してくれる
  • 面接で合格するためのノウハウを直接教えてくれる
  • 面接対策を手伝ってくれて、常に改善していける

就職エージェントは、これらのサービスを全て無料で受けることができます。

就活のプロが、マナーや常識、準備が必要なものなどを直接レクチャーしてくれますし、あなたの自己分析や、自己PR、志望動機などを考えるのを手伝ってくれるので、最短ルートで面接や履歴書を書く準備が整います。

さらに、あなたの希望する条件を伝えれば、条件に合っていて、かつフリーター歴3年超えのあなたを受け入れてくれる合格率の高い企業を紹介してくれます。

そしてあなたのことをその企業に入れるように推薦してくれたり、もし仮に不合格になっても何がダメだったのかきちんとフィードバックをもらえるので、次回の面接に生かすことができます。

もちろん一人でこれら全て情報を集めることも可能ですが、普通に面倒くさくないでしょうか?

フリーターに強い就職エージェントってあるの?

世の中には14000以上のエージェントサービスがありますが、フリーターに強いエージェントは少しだけですね。

以下にフリーターに強い有名エージェント3つ紹介しています。口コミや評判もあるので是非ご覧ください。

フリーターに強いエージェント

詳細は以下をご覧ください。

次に読みたい
フリーターに強い就職サイト・就職エージェント5選【プロがおすすめ】

フリーターの自分が、正社員就職するためにはどんな就職サイトや就職エージェントを使うのがいいのかな。 上記のような疑問や悩みにお答えします! 執筆者はこんな人 執筆者は元・フリーター(3年間) フリータ ...

フリーター3年間をポジティブに捉えれば就職成功への道は開ける

フリーター3年間をポジティブに捉えれば就職成功への道は開ける

就職するにあたって、何より大事なのは、あなたが企業にとって魅力的に映ることです。

あなたが3年間というもう戻らない時間に対して、圧倒的にコンプレックスを抱いてしまい、イジイジして暗い印象を相手に与えてしまっては、受かるものも受かりません。

3年間はフリーターだったかもしれませんが、新卒で正社員になった人でも、成果を上げて、成長して、ぐんぐんスキルを高めていく人なんてせいぜい2割〜3割くらいです。

平均的な人と比べると、3年で絶望的に差がついたなんてことはありません。

その3年間は、フリーターでなければ経験できなかったことも経験できたわけですし、今後頑張るバネになったわけだし、惰性で就活している人よりもはるかに覚悟が決まってるはず。

ちなみに僕自身も、3年フリーターをやってから覚悟を持って、正社員になりました。そこから10年間めちゃくちゃ頑張って、今では部長職。この記事を書いている時点で、年収も1200万を超え、結婚もして、家も買って、子供も育てています。

ジキ

今では「フリーター経験」は飲み会での鉄板ネタです笑

ここからあなた意識高く頑張れば、問題なく、数年で追いつくことができますよ。ですから、ポジティブに。フリーターの3年間にも誇りを持って、堂々と語りましょう。そして、相手のハートを掴み合格を手にしてください。

「今」就職活動をスタートしましょう

最後にフリーターの先輩としてアドバイスします。

「いますぐ」就職活動を始めましょう。

ずっと一貫して言っているように就職活動を成功させるには「年齢」、つまり「若さ」が大事なのです。

あなたの人生の中で一番若いタイミングはいつでしょうか。

「今」でしょ(どや)

今思い切ってエージェントに申し込むと、面談日程が設定され、人生が動き始めます。

でも今「今度にしよう」と後回しにすると、次いつになるかわかりません。

ボクも含めて、人はどんどん面倒くさいことを後回しにしてしまう生き物なのです。

そして、どんどん働く場所の選択肢は狭まっていきます。

エージェントの申し込みは全部1分程度の簡単なものです。以下で紹介したものを使うにしろ使わないにしろ、今動くことを強くオススメしますよ!

フリーターに強いエージェント

詳細は以下をご覧ください。

次に読みたい
フリーターに強い就職サイト・就職エージェント5選【プロがおすすめ】

フリーターの自分が、正社員就職するためにはどんな就職サイトや就職エージェントを使うのがいいのかな。 上記のような疑問や悩みにお答えします! 執筆者はこんな人 執筆者は元・フリーター(3年間) フリータ ...

あなたの人生が変わることを応援しています!

では今回はいじょーです。

ボクの就職成功の体験談を知りたい方は以下をどうぞ!

次に読みたい
フリーターから年収1000万プレイヤーになったボクの正社員就職体験談

当記事では、上記のように、フリーターで将来のキャリアに悩んでいるあなたに向けて、僕の体験をもとに解決策をお伝えします! 執筆者はこんな人 執筆者は元・フリーター(3年間) フリーターから正社員就職成功 ...

-フリーターからの脱出