お役立ち

ボクの性格がポジティブに変わった方法を教える【答えは音声です】

もやもや
自分の性格を変えたい。できれば、憧れの人のように明るくて、ポジティブな人間になりたい。

当記事では、ボク自身が自分の性格を変えた方法をお伝えすることで、上記のお悩みに対してお応えします。

ジキ
こんにちは!複業家ブロガーのジキ(@jikky_bongjing)です!

ボクは、以下のような感じで自分の性格や考え方を矯正してきました。

  • なんでもイライラする→わりと抑えられる
  • 小さいことを気にする→気にせずポジティブ
  • 芸能人の不倫などを気にする→気にしない
  • 出世ばっかり気にする→気にしない
  • 挑戦は怖くてできない→挑戦が楽しい

この記事では、ボクがこのように性格を変えてきた具体的な方法論を解説します。

ちなみに、性格を変えるとかいうと怪しすぎるかもしれませんが、要するに「自分の考え方とか行動が変える→性格が徐々に変わる」と言った感じです。

では、いったいどうやって性格を矯正したのか。

結論から言うと、

聞く言葉と周りの人を変えました

まずこの辺りの背景から解説します。

聞く言葉と周りの人を変えると、性格が変わる?

聞く言葉と周りの人を変えると、性格が変わる?

人気テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」の鑑定士の北原照久さんの発した言葉ですが

「人間の体は食べ物で作られる。心は聞いた言葉で作られる。未来は話した言葉で作られる。」

というものがあります。

心は「聞いた言葉」で作られる。

ジキ
これ、めっちゃ納得感ありませんか?

また、ボクが敬愛するYoutube講演家の鴨頭嘉仁さんの以下の動画の中でもこう言われています。

人生を変える方法は、3つ。

「住む場所を変える」「職場を変える」「付き合う人を変える」

これら全てに共通するのは、周りの人が変わるということです。

人は共感性がとても高く、周りの人の影響をめちゃくちゃ受けながら生きているとのこと。

確かに、海外に留学に行って帰ってきた人って、元々の自分のキャラを忘れたかのように、ちょっと性格変わって帰ってきますよね。

でも、しばらく日本で生活をしたら元に戻りませんか?

ジキ
まさに、周りの環境に影響を受けているからです。

以上を踏まえて、性格を変えるためのコツは2つ。

「聞く言葉を変えること」

「周りの人を変えること」

さて、以上を踏まえて、ボクが実践した方法をシンプルに回答します。

ボクが性格を変えた方法を具体的に解説する

ボクが性格を変えた方法を具体的に解説する

ボクは、以下のような感じで自分の性格や考え方を矯正してきました。

  • なんでもイライラする→わりと抑えられる
  • 小さいことを気にする→気にせずポジティブ
  • 芸能人の不倫などを気にする→気にしない
  • 出世ばっかり気にする→気にしない
  • 挑戦は怖くてできない→挑戦が楽しい

このために行ったことは、結論から言うと、キングコングの西野亮廣さんや、Youtube講演家の鴨頭嘉仁さんの言葉をVoicy(音声メディア)で毎日聴く習慣をつけました。

小さなことを気にせず、自分の挑戦にひたむきで、真っ直ぐに努力する。自分の時間を大切にし、本質ばかりを追いかける。自分に厳しく、人にとっても優しい。

世間の人がどう思っていようが、ボクにとってはこの2人が理想の性格だったのです。

そして、毎日毎日絶対に彼らの発信を聞き続けることで、「聞く言葉」を変え、「周りの人」を変えてきたのです。

Voicy [ボイシー] - 音声プラットフォーム

Voicy [ボイシー] - 音声プラットフォーム

Voicy, Inc.無料posted withアプリーチ

 映像ではなく、「音声を聴く」がポイント

ここでは、映像を見るのではなく、音声を聴く習慣をつけたというのがポイントです。

聴く方が自分ごとに感じる

別に何か証拠があるわけではないですが、「映像で見る」のと「音声を聴く」のとでは、距離感が全然違います。

「映像で見る」と画面上で遠くにいる人のように見えてしまいますが、「音声を聴く」は、耳元で囁かれたり、目の前で自分に向けて話してくれているような距離感に感じます。

なので、聴く方が自分ごとに感じやすいです。

聴く方が習慣化しやすい

刷り込みをするためには、「毎日の習慣にすること」がポイントです。

そこでいうと、「見る」より「聴く」方が、ハードルが低く、隙間時間を活用しやすいので、生活習慣に馴染みやすいです。

つまり、「聴く」方が、習慣化しやすいです。

ジキ
ぼくは毎日ジョギングをする習慣があるのですが、そのジョギング中は必ずVoicyを聴く習慣があります。

走りながら、耳元でキングコングの西野亮廣さんとYoutube講演家の鴨頭嘉仁さんの2人の言葉を毎日受信する習慣をつけたことで、彼らは「ぼくの周りの人」になりました。

もちろん2人はボクのことを知りませんが、ボクの中では友人以上に毎日ボクに話しかけてくるマブダチです。

そして人からすぐに影響を受けるボクは、そのマブダチ二人から毎日超ポジティブなメッセージを受け取り、だんだんと彼らの脳みその中がトレースできるようになってきたのです。

Voicyか書籍で理想の脳みそをインストールしよう

インストールするための情報源としてのおすすめは、パーソナリティがあなたに対して1体1で語りかけてくれるVoicyなどの音声メディアです。

ただし、インストールしたい人が、音声を定期発信していない場合もあります。

そんな場合は、書籍でもオッケーです。

ただし、ここまで説明してきたように、脳みそのインストールには「聴く」ことが大事なので、Amazonのオーディブルを活用して「本を聴く」ことをおすすめします。

Amazonオーディブルとは書籍をプロのナレーターが読んでくれるサービスです。

もやもや
声が本人じゃないなら、ダメなんじゃないの?

なんとなくそう思うかもしれませんが、ここで大事なことを要素に分解すると、「触れる情報を変えること」と「情報の媒体を音声にすること」なので、「声」についてはさほど重要ではありません。

実際に聞いてみたらわかると思いますが、プロのナレーターが上手に読んでくれるので、普通に本人が話している感じを想像することもできます。

Amazonオーディブルには、定番のビジネス書も含めて40万冊以上とラインナップも豊富です。

最初の本は1冊無料で読めますし、無料期間中にキャンセルも可能で、キャンセル代などもかからず、特にリスクもありませんので試すには最高です。

以下の記事にAudibleを使わず嫌いでずっと損していた僕のレビューもあるので、是非ご覧ください。

おすすめ記事
Amazon Audibleをレビュー【やらず嫌いで誤解していた3つのこと】

ジキこんにちは!複業家ブロガーのジキ(@jikky_bongjing)です! サラリーマンをやったり、マーケターをやったり、中小企業診断士をやったり、プログラマーをやったり、ブロガーをやったりしていま ...

>>Amazon Audible 公式サイトで無料トライアルの詳細を見る

 

ボクは自分の経験を通じて、「性格も考え方も価値観も人生も、いつでも変えられる」と思ってます。

そのために「聴く」というインプットがとても大きな役割を果たしてくれます。

是非お試しあれ〜。

さてさて、僕はTwitterもやっています!複業家としての学びや気づきを発信していますので、ぜひ繋がりましょう!

-お役立ち