ブログ

アフィリエイトで稼ぐのに必要な記事は4種類【購買行動から考える】

疑問
アフィリエイトで稼ぎたいけど、どんな記事を書けばいいかわからない><

当記事では上記の悩みに応えます。

ジキ
こんにちは!複業家ブロガーのジキ(@jikky_bongjing)です!

サラリーマンをやったり、マーケターをやったり、中小企業診断士をやったり、プログラマーをやったり、ブロガーをやったりしています。

略歴

  • 執筆者は副業ブログ歴5年の現役副業ブロガー。
  • 特化ブログも雑記ブログも運営経験あり。
  • 月に20〜40万ほどブログで稼いでいます。
  • 過去20個くらいブログを作ったことがあります。

今回は、ブログアフィリエイトが前提で、読者がものを購買したり、サービスに申し込んだりするまでの行動モデルを解説します。

これを理解しておくと、アフィリエイトで稼ぐ上で、どんな記事を書けばいいかわかるようになりますよ。

ではご覧ください。

ブログ読者の購買行動モデル

結論からお伝えすると、読者がブログでものを買ったり、サービスに申し込む流れは以下の通りです。

ブログ読者の購買行動モデル

  1. まず、読者は何かに悩んだり、知りたくなって、検索します。
  2. そしてあなたと、ブログ上で接触します。
  3. 記事を通じて情報の質やあなた自身が信用され、初めてしっかりと記事が読まれます。
  4. その中で、商品やサービスの紹介がされることで、商品やサービスを認知します。
  5. 自分に合っていると感じたら、興味を持ちます。
  6. そして、他の同類商品・サービスと比較し、ベストな選択を探そうとします。
  7. 個別の商品・サービスに絞り込み、世の中の口コミを集めたりなどして検討します。
  8. そして購買意欲が高まったところで、購買行動を起こします。

もちろん時と場合によってケースバイケースではあるものの、大体こういう流れです。

ですから、書くべき記事もそこに当てはめていくような形になります。

アフィリエイトで稼ぐのに必要な記事は4種類

こちらも結論から言うと、書くべき記事は4種類あります。

  1. 集客記事
  2. 教育記事
  3. 商品比較記事
  4. 商品紹介記事

そして、先程の行動モデルに当て嵌めると以下のようになります。

では一つ一つ見ていきましょう。

集客記事

ジキ
赤の吹き出しは、就職エージェントのアフィリエイトを例に取った記事内容のイメージです。

集客記事の役割は、読者を集め、信用を得て、商品を認知させることです。

まず何にせよ読者と接触しなければなりませんから、SEO対策などの集客が必要です。

そして、接触できたら、すぐに他のブログに目移りして離脱してしまう読者の信頼を獲得し、ハートを掴まないといけません。

そして、ハートを掴んだら、そのまま商品を認知させ、商売に繋げていく必要があります。

例)なかなか就職先が決まらない悩みをすぐに解決する3つの方法 など

教育記事

教育記事の役割は、商品への興味関心を強めることです。

手前の集客記事の段階では、読者の興味はまだ十分ではありません。

なぜなら、まだものを買うつもりも、サービスに申し込むつもりもなく、ただ情報を検索しているだけの段階だからです。

ジキ
購買の流れに乗せるためには、ここでもう一歩踏み込んでもらいたいですよね。

なので、ここで商品のメリットをまとめるなどして、その商品に対する気持ちを強くしましょう!

例)就職エージェント活用の10のメリット

ちょっと宣伝ですが、教育記事のテンプレートのnoteを公開しています。テンプレート部分は無料なので、ぜひご覧ください!

\テンプレートは無料/

無料のテンプレートを見る

商品比較記事

商品比較記事の役割は、商品を比較して、選択肢を絞っていくことです。

ここまでくると、読者はその商品カテゴリーに興味を持ってる状態です。

この状態の読者の心理状況は「ベストな選択がしたい」です。

なので、ここで商品をいくつか厳選して、比較してあげることで、自分に合った商品やサービスを選択しやすい状況を作ります。

例)おすすめ就職エージェント3選

商品比較記事のテンプレートのnoteも公開しています。テンプレート部分は無料なので、ぜひご覧ください!

\テンプレートは無料/

無料のテンプレートを見る

商品紹介記事

商品紹介記事の役割は、個別商品に申し込ませることです。

ここでの読者の心理状況的には、「本当にこの商品にお金や時間をかけて良いのか検討したい」といった感じです。

ですから、ここで一気に購買意欲を爆発させます。

ちなみに、今のSNS時代は、個人の好き嫌いよりも「周りがどう言ってるか」の方が重視されやすい傾向にあるので、口コミなどを整理してあげると効果的です。

例)就職エージェントAの口コミや評判を徹底解説

商品紹介記事のテンプレートのnoteも公開しています。テンプレート部分は無料なので、ぜひご覧ください!

\テンプレートは無料/

無料のテンプレートを見る

【参考】SEOで検索上位をとる難易度

ここで参考情報として、SEOで検索上位をとる難易度についても解説しておきます。

シンプルに以下の通りです。

商品比較記事 > 商品紹介記事 > 教育記事 > 集客記事

意外かもしれませんが、商品比較記事の方が、個別の商品紹介記事よりも圧倒的に検索ボリュームも大きく、難しいです。

ジャンルにもよりますが、個人ブロガーに関しては、ほぼ「集客記事」でしか検索上位は取れないと考えてオッケーです。

ジキ
むしろ他でとれたら大チャンス!

ブログ読者の購買行動モデルのまとめ

まとめると、ブログ読者がブログでものを購入することを決めるまでの流れは以下の通りです。

このような全体の行動を理解し、それぞれに対応する記事の種類を知っていれば、きっとこれからどんな記事を書けばいいかの迷いは少なくなるはずです!

個人ブロガーとしてお互い頑張っていきましょう!

今回は以上です!

こんな感じで、僕はブログ副業で稼いだ経験とか生のノウハウを呟いていくので、興味ありましたらフォローお願いします!

記事の書き方に迷ったら、最後にもう一度noteのリンク貼っておきますので、ぜひご覧ください!

▼教育記事

\テンプレートは無料/

無料のテンプレートを見る

▼商品比較記事

\テンプレートは無料/

無料のテンプレートを見る

▼商品紹介記事

\テンプレートは無料/

無料のテンプレートを見る

-ブログ