フリーターからの脱出

社会未経験のフリーターを企業が採用する理由は?【4つ意図がある】

社会未経験のフリーターからの正社員就職を考えているけど、そもそも企業がフリーターを採用する理由とかメリットってどういうものがあるんだろう?

当記事では上記のような疑問に答えます。

ジキ
どうも、こんにちは。元フリーターの複業家ジキ(@jikky_bongjing)です!

この記事の筆者はこんな人

  • 元・フリーターで空白期間は3年
  • フリーターから正社員就職成功
  • 本業と副業で年収1200万超え(成り上がり中 笑)
  • 人材業界に10年。就活事情に精通

「社会未経験のフリーターも正社員就職できますよ〜」という話はよく聞くかもしれませんが、よく考えてみると社会未経験のフリーターのほとんどの方は、新卒の就活生と比べて若くないし、転職組の社会人に比べてスキルはない。

なのに、どうして就職できるのか、どうして企業は採用してくれるのかって不思議ですよね。

ただ企業側としては、「理由なく」社会未経験のフリーターを募集したり、採用することはありません。

つまり、採用する企業側には、明確に意図があります。そして採用するということは企業側にしっかりとメリットがあるということです。

ジキ

企業側のメリットを理解しておくと、自分の武器が何かを理解することができるので、就活を成功させるためにも重要です。

というわけで今回は、人材系の企業に10年以上勤め、企業の人事事情に精通している僕が、社会未経験のフリーターを採用する企業側の意図を解説します。

社会未経験のフリーターを企業が採用する理由とは

社会未経験のフリーターを企業が採用する理由とは

企業側の意図はさまざまありますが、代表的なものは以下の通りです。

理由

  • 掘り出し物を狙いたいから
  • 業績が伸びていて、新卒組や中途組では採用しきれないから
  • 入社後のモチベーションや成長に期待しているから
  • どんどん人が辞めていってしまい、早く人員を補充したいから

では一つずつ解説していきます。

理由1:掘り出し物を狙いたいから

まず第一に、他の企業が目をつけていない素質ある人(=掘り出し物)を採用したい、という狙いがあります。

社会未経験のフリーターを採用する企業は、新卒や中途組を採用する企業の中ではぶっちゃけ少数派です。

なので、企業側からすると、社会未経験のフリーターは採用の競争倍率が低いために、素質ある人を見つけた場合、採用成功する確率が高いのです。

学歴や経歴を気にせず、その人の人柄や本質的な素質を重視するような会社が上記のようなことを考えていたりします。

理由2:業績が伸びていて、新卒組や中途組では採用しきれないから

次に会社の業績が伸びていて、人を採用したいけど、新卒や中途じゃ取りきれないパターンです。

会社の知名度が低いと、新卒でも中途でも、求職者がまず振り向いてくれることが少なく、採用にとても苦労します。

それに加えて、新卒や中途組は競争倍率も高く、大手企業も参戦しているので、まともに戦おうとすると異様なほどに広告費等がかかってしまいます。

なので、多くの知名度の低い中小企業は、予算内で欲しいだけの人数が揃わず、採用に苦戦するケースが多いのです。

こういった企業は、本音では中途や新卒を採用したいと考えているのですが、採用しきれないので諦めて、社会未経験のフリーターを募集しているのです。

ジキ

フリーターからすると、こういう企業こそ掘り出し物の企業だと言えるでしょう。
儲かってるので待遇なども良い傾向にあります。

理由3:入社後のモチベーションや成長に期待しているから

3つ目は、フリーター独自のモチベーションや成長角度に期待しているパターン。

フリーターは自分たちが正社員就職する上で不利な立場にあることを理解した上で、それでも正社員になりたいと考えて就活に臨んでいる方が多いです。

そのため「なんとなくみんなに合わせて就活している学生」と比べて、強い覚悟を持っています。

「絶対になんとかしなきゃ」「絶対に成長するぞ」「絶対に見返してやるぞ」といった強い気持ちでモチベーション高く入社してきてくれる可能性に期待して、あえてフリーターのための採用枠を設けている企業も一定数あるのです。

理由4:どんどん人が辞めていってしまい、早く人員を補充したいから

最後は少しネガティブな理由になりますが、割と過酷な労働環境で、どんどん人が辞めていってしまって、その穴を塞ぐために学歴や経歴に拘らずどんどん人を採用しているというケースもあります。

こういう会社はいわゆるブラック企業です。

ジキ

就活する際は、できればこのような企業は避けたいですよね。

フリーターが正社員就職する場合の狙い目の企業

フリーターが正社員就職する場合の狙い目の企業

企業はフリーターの採用枠を開けている理由を再度まとめると以下の通り。

理由

  • 掘り出し物を狙いたいから
  • 業績が伸びていて、新卒組や中途組では採用しきれないから
  • 入社後のモチベーションや成長に期待しているから
  • どんどん人が辞めていってしまい、早く人員を補充したいから

フリーターからの視点で狙い目の企業となるのは、理由1〜3で採用しようとしている企業でしょう。

逆に、理由4の企業は絶対に避けなければなりません。

では、どうやって理由4の企業を見極めつつ、理由1〜3の企業を探せばいいのか。

そして、理由1〜3の企業に対する合格率をどうすれば高めることができるのか。

答えは、僕もフリーターから正社員就職する際に使った「フリーターに強い就職エージェント」を利用することです。

フリーターに強い就職エージェントに無料で相談してみませんか?

就職エージェントとは、無料で利用できる就職支援サービスです。

就職エージェントとは

プロの就職アドバイザーとの面談を通じて、就活の準備(自己分析や履歴書作り)を進めたり、調べきれないほどたくさん企業がある中から「条件に合う企業」を探してくれたり、その企業に合格するために面接対策を行ってくれます。

フリーターは確かに就職が不利になりやすいですが、就職エージェントを味方につければ、全然就職率は変わってきます。

  • フリーターに足りていない就活の情報を教えてくれる
  • ブラック企業を選択肢から排除してくれる
  • フリーターを受け入れるホワイト企業を紹介してくれる
  • 面接で合格するためのノウハウを直接教えてくれる
  • 面接対策を手伝ってくれて、常に改善していける

就職エージェントは、これらのサービスを全て無料で提供してくれるのです。

フリーターに強い就職エージェントってあるの?

あります。意外と選ぶのは簡単かもです。

というのも、世の中には14000以上のエージェントサービスがありますが、フリーターに強いエージェントは少しだけだからですね。

以下にフリーターに強い有名エージェント3つ紹介しています。口コミや評判もあるので是非ご覧ください。

フリーターに強いエージェント

上記3つの選定理由や詳細は以下の記事にまとめています。

次に読みたい
フリーターに強い就職サイト・就職エージェント5選【プロがおすすめ】

フリーターの自分が、正社員就職するためにはどんな就職サイトや就職エージェントを使うのがいいのかな。 上記のような疑問や悩みにお答えします! 本記事の内容は以下の通り。 フリーターに強い就職サイト・就職 ...

ジキ
それぞれのサービスは口コミや評判もしっかりと確認するといいですよ。デメリットや悪評も当然ありますからね。

というわけで今回は、企業側の視点に立って、フリーターを採用する理由について解説をしてきました。

最後に理由をまとめると以下の通りです。

理由

  • 掘り出し物を狙いたいから
  • 業績が伸びていて、新卒組や中途組では採用しきれないから
  • 入社後のモチベーションや成長に期待しているから
  • どんどん人が辞めていってしまい、早く人員を補充したいから

ぜひ就職エージェントをうまく活用して、理由4の企業を避け、理由1〜3の企業からの内定を勝ち取ってください!

今回は以上です!応援しています!

僕のフリーターから正社員就職成功の体験談はこちらからご覧いただけます。

  • この記事を書いた人

複業家 ジキ

資産1億を夢見る元フリーターです。フリーターからでも、会社員でも、二児のパパでも、夢を追いかけられるし、人生成り上がれることを証明したい。会社員で生活を安定させ→朝活で副収入を稼ぎ→仮想通貨にフル投資する。このスキームで資産1億を突破してみせます。#西野亮廣エンタメ研究所/#二児のパパ/#会社員/#人材業界12年目/#ブロガー6年目/#仮想通貨投資家

-フリーターからの脱出