生き方

30代から新しいことを始めるのってもう遅いの?

ジキ
どうも、複業家のジキ(@jikky_bongjing)です!

サラリーマンをやったり、マーケターをやったり、中小企業診断士をやったり、プログラマーをやったり、ブロガーをやったりしています。

昨日昔のアルバイトの後輩から「起業することになり、出資で噛んでくれないか」と電話がかかってきまして。話はギラギラしていて、めちゃくちゃお金儲けしようとしてるので、正直胡散臭すぎるのですが、まぁ仲よかった後輩の話なので、聞くだけは聞いてやろうとも思いつつ。

そいつは31歳なのですが、まぁ普通なら、30超えて、ギラギラお金の話を持ちかけられるのって、嫌がられると思うんですね。

でも僕は、逆に30超えてギラギラしている彼が素敵だなって思う部分もあって。

というのも、30代になると急に新しい挑戦をしなくなる人が多いですよね。

30代から新しいことを始めるのってもう遅い?

僕個人的には、全くそんなことはないと思ってまして。

「30になったら人生もう決まるぞ!逆転は不可能だぞ!」っていうメッセージをよく見ますが、あれって情弱な20代に対して、オンラインサロンとか情報商材かなんかで、お金を巻き取ろうとする時の常套句でしかないですよね。

だって、30歳になったら人生が決まるって話にロジックやエビデンスなんて皆無じゃないですか?

30代になったら頭が悪くなるわけでもないし、むしろ20代より働き方を自分で選べるようになって、挑戦しやすくなるのでは?

僕は30代になってから人生を変えました

僕自身は、30歳のタイミングで営業からマーケターに転身して人生変わりましたし、中小企業診断士の勉強も始めて、合格して、これまでとは全然違う視点や知識を手に入れられました。

35歳になるこのタイミングでプログラミングの学習を始めました。営業・マーケティングを経験し、学んできた結果、自分で物を作れるようになった方が早いと感じたためです。

おそらく、このまま2~3年勉強して実践すれば、普通にプログラミングを扱えるようになり、また人生が変わると思います。

僕は65歳くらいまでビジネスするつもりなので、あと30年あるわけで、35歳からスタートなんて、全然遅くもなんともないし、むしろ超早いと思ってるわけであります。

確かに35歳になって、20代よりも老けたと思うし、体力は衰えるわけなので、アイドルとかスポーツ選手とかはなれないですが、他は別になんでもなれるでしょ。

30代からの挑戦者はこれからどんどん増えますよ

というわけで、「30代で挑戦なんてもう遅い・・・?」って感じで躊躇している皆さん!しょうもない情報商材屋のセールストークに洗脳されてないで、どんどんやってみればいいと思います。

僕は40になっても挑戦を続けます。そっちの方が人生楽しいし。

寿命も延びているわけですし、時間も場所も選ばず学べる環境はいくらでも整いつつあるので、30代から挑戦しまくって、人生を変える人、これから絶対増えますし、普通にスタンダードになると思いますよ。

もうむしろビビってる方が少数派かも。なーんて思った今日この頃でありました。

-生き方