仮想通貨

手数料が安いおすすめ仮想通貨取引所3選【比較項目の優先順位も解説】

おすすめの仮想通貨取引所ってどこなの??
選び方がわからない。

当記事では上記の悩みに答えます。

ジキ

どうも、仮想通貨で資産を増やす複業家ブロガーのジキ(@jikky_bongjing)です!

世の中にはたくさんの仮想通貨取引所が存在します。

どれも大体同じだったら選びやすいのですが、仮想通貨取引所ごとに特徴が異なっており、ぶっちゃけ選び方を間違えると、シンプルに金銭面で損をしてしまいます。

損をするパターンは概ね以下の通りです。(用語がわからない部分があるかもですが、一旦スルーしてください)

  • 販売所方式しか売買できない(取引所方式で売買できない)
  • トレードの手数料が高い
  • 入金・出金手数料が高い
  • 送金の手数料が高い(安い銘柄を扱っていない)
  • ※セキュリティが低い(あまり存在しない)

上記の中だと特に「販売所方式しかない」仮想通貨取引所は絶対に選んではいけません。

さて、これらを踏まえて、今回の記事の結論を先にお伝えします。

手数料が安いおすすめ仮想通貨取引所3選

手数料が安いおすすめ仮想通貨取引所3選

下記がおすすめの取引所です。

おすすめ仮想通貨取引所

  • ビットバンク|アプリで板取引できる種類が多い→取引所方式でトレードできる銘柄が多く、アプリで板取引ができるのが嬉しすぎるポイント。セキュリティの高さは定評あり。手数料も安い。スマホアプリの使いやすさが抜群。個人的には一番おすすめです。
  • GMOコイン|送金手数料が無料GMOグループ運営で知名度も高いサービスです。取扱コインも多く、アプリで板取引までできるので便利です。概ね手数料関係がほぼ無料。送金手数料が無料の取引所は珍しい。
  • コインチェック|取扱コイン数ナンバーワン→コインチェックは取扱コインの種類が多いのが特徴です。ただし販売所方式での取り扱いがほとんど。2021年11月現在スマホアプリで板取引ができないのが痛い。今後の改修に期待。

理由は、全てしっかりとした基盤のある企業が運営をしており、取引所方式でのトレードができて、各種手数料も安いためです。

ジキ

個人的にはビットバンクが、とにかくアプリが使いやすくておすすめです。

さて、ではこれから、これら仮想通貨取引所を厳選した理由についての詳細を解説をした上で、仮想通貨取引所の選び方について解説していきたいと考えています。

ジキ

販売所方式とか、取引所方式とか言葉の意味がよくわからなかった方も、以下を読めばわかるようになりますよ。

仮想通貨取引所の選び方【取引所方式で売買できることが大前提】

仮想通貨取引所の選び方【取引所方式で売買できることが大前提】

基本的には、以下の条件で考えればいいと思います。

仮想通貨取引所の選び方

  • 取引所方式での売買(ユーザー同士の売買)ができるかどうか
  • 取引所方式での売買できるコインの種類が多いかどうか
  • 取引所方式での売買がスマホアプリでできるかどうか
  • 送金の手数料が安いかどうか
  • トレードの手数料が安いかどうか
  • 入金・出金手数料が安いかどうか
  • アプリは使いやすいかどうか(最後はこれ)

太字のところが特に優先順位が高い部分ですね。細字の部分は正直そこまで取引所によって差が大きくないので、参考程度でいいかなと思います。

という前提で、下記で一つずつ補足していきます。

【重要度:大】取引所方式での売買(ユーザー同士の売買)ができるかどうか

ここは大事なので、しっかり補足していきますが、まず前提の知識として、仮想通貨の売買には「販売所方式」と「取引所方式」があります。ここの違いは、売買の相手です。

販売所方式の取引相手は、仮想通貨取引所です。

販売所方式
販売所方式

そして、取引所方式の取引相手は、ユーザーです。

取引所方式
取引所方式

で、結論からいうとユーザー同士のトレードを行う「取引所方式」の方が、安く仮想通貨を買えるし、高く仮想通貨を売ることができます。

取引所方式では、仮想通貨は相場価格で売買されますが、販売所方式では相場を見て、仮想通貨取引所が儲かるように値段を決めた価格で売買されます。

え、損しかないじゃん。
じゃあ、なんでそもそもそんな販売方法を使う人がいるわけ?

販売所方式の方が、取引が簡便で、簡単そうに見えるからです。

ジキ
販売所方式と取引所方式の差
販売所方式と取引所方式の差

取引所方式は確かにややこしそうに見えるのですが、実際はめっちゃ簡単。

つまり、販売所方式というのは、僕からすると情報弱者向けのビジネスでしかありません。

なので、仮想通貨取引所を選ぶときは、まず「取引所方式で売買できるかどうか」を最優先に見た方が良いでしょう。

ジキ

この時点で、知名度の高い「DMMビットコイン」「楽天ウォレット」などは選択肢から外れます。(2021年11月21日現在)

【重要度:中】取引所方式での売買できるコインの種類が多いかどうか

販売所方式で売買できる銘柄と、取引所方式で売買できる銘柄って、違うんです。

例えばビットフライヤーだと、販売所方式ではたくさんの種類の銘柄を扱っていますが、取引所方式では種類の数がガクッと減ります。

ビットフライヤーの銘柄
ビットフライヤー

ビットフライヤーも有名ですが、この時点で選択肢から省いちゃってOKです。

ちなみにおそらく今日本で最も有名な仮想通貨取引所であるコインチェックも取引所方式で売買できる銘柄数と、販売所方式で売買できる銘柄数が変わります。

コインチェック
コインチェック

それでもコインチェックはビットフライヤーに比べると、イーサリアムなどのアルトコインも取引ができるので残しです。

ただ僕が最もおすすめしているビットバンクは、取引所方式の銘柄がめっちゃ充実しています。

ビットバンク

ビットバンクを僕がメインで利用している理由はこれです。

【重要度:中】取引所方式での売買がスマホアプリでできるかどうか

仮想通貨は値段が急に変わったりもします。

なので、取引所方式に対応していたとしても、スマホアプリで取引所方式のトレードができないと、急な変化に対応ができません。

そこでいうと2021年11月現在のコインチェックは、スマホアプリでの取引ができません。※多分いずれ機能は実装されるはずですので、おすすめに残しています。

コインチェックとビットバンクのアプリ
ジキ

ちなみに、上記のように、僕がメインで使っているビットバンクはスマホでも取引所方式でトレードできるので便利ですよ。

【重要度:小】送金の手数料が安いかどうか

仮想通貨取引所によって、取り扱っている銘柄が異なります。

なので、仮想通貨投資をしていると、日本の仮想通貨取引所から別の日本の取引所へ送金したくなるケースもあるでしょうし、海外の取引所でしか上場していない銘柄を購入するために、海外の取引所に送金する機会も出てくるかもしれません。

そんな時に、送金の手数料が安いと助かります。

ただし、送金手数料については、そこまで重要ではありません。

どの仮想通貨取引所もそこまで変わらないですし、送金する際にステラルーメン(XLM)という仮想通貨で送金すれば手数料は1円以下なので、これを知っていればほぼ無料で送金できます。

ビットバンクの送金手数料

ただ、強いていうなら、金額の制限はあれどGMOコインはどんなコインでも無料で送金できるという珍しい特典がある取引所なので、ここでも紹介しておきますね。

送金手数料

【重要度:小】トレードの手数料が安いかどうか

もう一度復習ですが、取引所方式の売買は以下のような感じです。

取引所方式
取引所方式

トレードするたびに、仮想通貨取引所に手数料を支払うことになるのですが、この手数料が仮想通貨取引所によって若干異なります。

おすすめしているビットバンクやGMOコイン、コインチェックは手数料は安いです。

ただし、仮想通貨取引所ごとに比べても、その差があるとしたら「0.0●%」とかその程度の話なので、そこまで気にしなくてもいいかも。

またちょっとだけ踏み込んだ話をすると、取引所でトレードをする際に「●円になったら、買います!」「●円になったら、売ります!」と値段を指定して売買の予約をすることができるのですが、予約して売買する人は手数料がかからず、逆に手数料をもらえたりします。

ジキ

「今の値段で今すぐ買います!」という人は手数料が取られますが、それも0.1%とかその程度です。

なので、おすすめしているビットバンク、GMOコイン、コインチェックあたりであれば、気にしなくていいポイントです。

この辺りも含めて、取引所方式での仮想通貨の売買の方法を以下にまとめているので、興味ある方は下記をご覧ください。

おすすめ記事
【仮想通貨】取引所方式の買い方・売り方を図解する【失敗しない】

当記事では上記の悩みに答えます。 仮想通貨の取引所には、「販売所方式」と「取引所方式」の2つの販売方法がありますが、結論から言うと、売買するなら「安く買えて」「高く売れる」取引所形式一択です。 例えば ...

【重要度:小】入金・出金手数料が安いかどうか

日本円を入金したり、出勤する時の手数料も見ておくといいでしょう。

利確して、引き出すときにかかる手数料です。

大体どこも入金に関しては「振り込み手数料のみ」となっており、提携しているネット銀行であれば振り込みが無料であることも多いですね。

出金は大体数百円〜千円程度かかるケースが多いです。

おすすめしている3つの取引所だと、以下のような感じ。

出金手数料

GMOコインは手数料系はとても強いですね!

【重要度:中】アプリは使いやすいかどうか

「取引所方式で、自分が取り扱いたい銘柄をスマホで売買できるかどうか」という条件さえクリアすれば、あとはもう使いやすさです。

これは人それぞれ好みがありますからね。

僕は、手数料系はGMOコインが強いことを分かっていながらも、ビットバンクを使っているのは「使いやすいから」です。

取引所での取引がサクサクです。

口座開設自体は無料ですので、おすすめとしては色々と開設してみて、しっくりきたアプリを触ったらいいと思いますよ。

まとめ:仮想通貨取引所を比較する際は「取引所方式での売買ができるか」が一番大事

まとめ:仮想通貨取引所は「取引所方式での売買ができるかどうか」が一番大事

再度まとめると、おすすめの仮想通貨取引所は以下の通りです。

おすすめ仮想通貨取引所

  • ビットバンク|アプリで板取引できる種類が多い→取引所方式でトレードできる銘柄が多く、アプリで板取引ができるのが嬉しすぎるポイント。セキュリティの高さは定評あり。手数料も安い。スマホアプリの使いやすさが抜群。個人的には一番おすすめです。
  • GMOコイン|送金手数料が無料GMOグループ運営で知名度も高いサービスです。取扱コインも多く、アプリで板取引までできるので便利です。概ね手数料関係がほぼ無料。送金手数料が無料の取引所は珍しい。
  • コインチェック|取扱コイン数ナンバーワン→コインチェックは取扱コインの種類が多いのが特徴です。ただし販売所方式での取り扱いがほとんど。2021年11月現在スマホアプリで板取引ができないのが痛い。今後の改修に期待。

たくさんの仮想通貨取引所がありますが、比較して選ぶ際に優先順位としては、「取引所方式」で「買いたいコイン」を「アプリで変えるかどうか」が一番重要で、それ以外はどこも似たり寄ったりです。

あとはもうアプリなどの使い心地で選ぶのが良いと思いますよ。

僕はビットバンク派です。

最後の最後にここまで読んでくださったあなたにお得な情報を共有します。

実は、キャッシュバックをもらいながら、口座開設するウラ技もあります。

以下をご参照ください!今回紹介したものは全て、以下の方法で開設可能ですので。

詳細はこちら
ポイントサイトは無料で超簡単にへそくりが稼げる話【怪しくない】

毎月のお小遣いが少なくて、我慢しなきゃいけないことが多すぎる〜 当記事では上記のような悩みを抱えたサラリーマンにとっても良い提案をします。 ジキどうも、複業家のジキ(@jikky_bongjing)で ...

ではよき仮想通貨投資ライフを〜( ^ω^ )

  • この記事を書いた人

複業家 ジキ

資産1億を夢見る元フリーターです。フリーターからでも、会社員でも、二児のパパでも、夢を追いかけられるし、人生成り上がれることを証明したい。会社員で生活を安定させ→朝活で副収入を稼ぎ→仮想通貨にフル投資する。このスキームで資産1億を突破してみせます。#西野亮廣エンタメ研究所/#二児のパパ/#会社員/#人材業界12年目/#ブロガー6年目/#仮想通貨投資家

-仮想通貨