フリーターからの脱出

社会未経験のアラフォーフリーターの正社員就職は無理ゲー?【実態】

アラフォーフリーターはもう正社員就職することは不可能なのかなぁ・・・。

当記事では、上記の疑問にお答えします。

ジキ
どうも、こんにちは。元フリーターの複業家ジキ(@jikky_bongjing)です!

この記事の筆者はこんな人

  • 元・フリーターで空白期間は3年
  • フリーターから正社員就職成功
  • 本業と副業で年収1200万超え(成り上がり中 笑)
  • 人材業界に10年。就活事情に精通

無職フリーターの場合、正社員就職して、サラリーマンとしての方向転換が効くのはおおよそ30〜34歳までと言われています。 

つまりアラフォーの手前までですね。

そうすると、アラフォーの領域になった時に、果たして正社員就職はできるのか心配という方もいらっしゃるかと思います。

当記事では、僕の知人のアラフォーフリーターから聞いた話や、僕自身が人材系の企業に10年以上勤めることで得た企業人事側の情報などをもとにに、その実態に迫っていきます。

アラフォーフリーターの正社員就職は絶望的か?

アラフォーフリーターの正社員就職は絶望的か?

アラフォーフリータの就職事情についてのリアルを解説します。

まず未経験のフリーターが正社員就職する多くの場合、就職エージェントという就職斡旋サービスを利用することになります。

就職エージェントとは

プロの就職アドバイザーとの面談を通じて、就活の準備(自己分析や履歴書作り)を進めたり、調べきれないほどたくさん企業がある中から「条件に合う企業」を探してくれたり、その企業に合格するために面接対策を行ってくれます。

なので、まずはその就職エージェントを活用できるかどうかが一つ重要な鍵になってきそうですが・・・

一部の就職エージェントは相手にしてくれない

結論から言います。アラフォーという年齢になると、多くの就職エージェントが相手にしてくれなくなります。

実際に就職エージェントに問い合わせた知人曰く、「紹介可能な企業がみつかれば、連絡します」とだけ告げられて音信不通になることも多いそうです。

これを書いている私も、就職エージェント事業を行っている企業で働いているのでよくわかるのですが、正直アラフォーフリーターの方は、就職が決まりにくいというのが大きなネックです。

就職エージェントというサービスは、求職者が無料で利用できる代わりに、求職者が企業に入社することで、企業から成功報酬が支払われるビジネスモデルなので、

つまり、「入社が決まりにくい=売上が上がりにくい」ってことにもなります。

就職エージェントはあくまでも営利企業なので、アラフォーフリーターに対しては、できれば力をかけたくない対象になってしまうのです。

また、そもそもの問題として、36歳以上の未経験者でもオッケーとする企業自体が少ないので、ほとんどの就職エージェントが、アラフォーOKな求人を保有していません。

就職サイトを使っても企業に会えない

就職サイトをつかって、自ら企業を探して、求人に応募するという手段でも、なかなかうまくいきません。

ジキ

仲介してくれない分、エージェントよりも、うまくいかないことが多いです。

年齢や職歴はプロフィールに入力することになりますので、応募しようとした全ての企業にその情報は伝わります。

ほとんど門前払いで、面接にすらありつけないでしょう。

ですから、もし使うとしたら、掲載社数が多い有名就職サイトがおすすめ。マッチングする確率を少しでも広げるのが賢明です。

ジキ

このように、社会未経験であること、年齢が中年であることで、かなり就職は不利になってしまうのです。

アラフォーフリーターが正社員就職する手段はある?

アラフォーフリーターが正社員就職する手段はある?

アラフォーのフリーターは相当就職が厳しいようですが、方法がないわけでもありません。

おそらく以下で説明することは全部試したほうが良いかと思いますが、3つほどルートを紹介します。

求人数を多く保有している就職エージェントに相談する

アラフォーの時点で就職エージェントから相手にされにくくなるのは事実です。

ただし、タイミングによっては、エージェントがアラフォー未経験者オッケーと明言する企業の求人を持っていることもあります。

もちろん知名度の高い就職エージェントの方がその確率は高いので、以下のような有名エージェントに相談してみるのはありです。

ジキ

こればかりはタイミングと運です。

フリーターに強いエージェント

次に読みたい
フリーターに強い就職サイト・就職エージェント5選【プロがおすすめ】

フリーターの自分が、正社員就職するためにはどんな就職サイトや就職エージェントを使うのがいいのかな。 上記のような疑問や悩みにお答えします! 本記事の内容は以下の通り。 フリーターに強い就職サイト・就職 ...

ハローワークに頼る

就職エージェントはダメでも、ハローワークを頼ると、話は聞いてもらえたという人も複数人いました。

実際にそれで就職を決めた人もいました。

ハローワークは、国の事業です。つまり、企業のように営利目的の事業ではありませんので、なかなか就職が決まらずに、儲からないから時間を使いたくないと思われることはありません。

それでも、就職の難易度が高いことに変わりはありませんが・・・。

知人を全力で頼るという手段

もしあなたが、一番条件の良い仕事につけるとすれば、知人を頼るという方法でしょう。

私が話を聞くことができた元アラフォーフリーターで今サラリーマンとして働いている方の過半数は、知人が経営している企業に入社されていました。

運よく、そんなコネクションがある場合は、積極的に頼っていきましょう。

以上のように、方法はあれど非常に不利な状況なので、もしあなたが34歳までの年齢で、来年からのリスクの情報収集のためにこの記事を読んでいるのであれば、今すぐ動くことをお勧めします。

就職以外でアラフォーフリーターがアルバイト生活を脱する方法

就職以外でアラフォーフリーターがアルバイト生活を脱する方法

無職のまま、アラフォーになると、就職がどうしても難しくなってしまうということで、就職以外の選択を取られている人も多くいました。

手に職をつけて個人事業で働く

私が話を聞けた元アラフォーフリーターの中でも、手に職をつけて個人事業で働いている人は比較的多かったですね。

コピーライティング、コーディング、プログラミング、デザインなどを学んで、個人の仕事を受けて稼いでいらっしゃいました。

実際にそれらのスキルは専門学校に行けば学べますし、やろうと思えば独学でも学べます。

最近はWEBサービスやブログや情報サイトを個人で運営する人も増えているので、個人事業者に安価で発注したいというニーズは増えています。

ココナラとかクラウドワークスとか、個人事業主の仕事を受けられる場はたくさんありますよ。

給料の高い期間工で稼ぐ

期間工という働き方はご存知でしょうか?

工場で、期間を決めて働く契約社員の形態ですが、特徴としてはとにかく給料が高い。

以下のような感じで、月収30万円とかはざらにあります。

場合によっては寮や生活設備も提供されるので、お金は貯まりやすくなります。

>>期間工の求人はこちらから探すことができます!

詳しく知りたい方は下記をどうぞ。

次に読みたい
フリーターが期間工になるメリット・デメリット【年収400万以上!?】

当記事ではこういう悩みに答えます。 期間工はメリットの多い働き方であるとはいえ、当然人によってはデメリットもあります。期間工として応募する前に、しっかりと見極めてください。 フリーターが期間工として働 ...

アラフォーフリーターでも、諦めないで

アラフォーフリーターでも、諦めないで

今回は、社会未経験アラフォーのフリーターの就職事情の実態について解説してきましたが、解説してきた通り厳しいものがあります。

ただ、世の中には200万社以上会社はあると言われていますので、要は確率論の話です。

とりあえず正社員就職を望んでいる人は、以下全部試してみてください。

  • 就職エージェントに相談してみる
  • ハローワークに相談してみる
  • 知人を全力で頼る

年齢問わず受け入れる求人がたまたまあったりする場合があるので、タイミングが合えば、就職エージェントも取り合ってくれる可能性があります。

あるいは、自分で手に職をつけてフリーランスとして働くもよし、契約社員として期間工で働くもよしです。

というわけで、社会人未経験のアラフォーフリーターだからといって人生が詰んだわけではありません!

まだまだやれることはたくさんありますので、より年齢を重ねてしまう前に、どんどん行動を起こしていきましょう。

以下にフリーターに強い有名エージェントを再掲しておきます。口コミや評判もあるので是非ご覧ください。

フリーターに強いエージェント

次に読みたい
フリーターに強い就職サイト・就職エージェント5選【プロがおすすめ】

フリーターの自分が、正社員就職するためにはどんな就職サイトや就職エージェントを使うのがいいのかな。 上記のような疑問や悩みにお答えします! 本記事の内容は以下の通り。 フリーターに強い就職サイト・就職 ...

応援してます!

-フリーターからの脱出