ビジネス

やりたいことが見つからないのは当たり前【ロジックで証明するよ】

やりたいことが見つからない・・・。周りの人は見つけているのに・・・。正直見つかる気もしない。どうしよう・・・。

上記のような悩みにスカッと答えます。

どうも!アフィリエイト脱サラ実践中のジッキー(@jikky_bongjing)です!

「やりたいことが見つからない・・・・」

これはまさに僕も同じような悩みを持っていました。

周りの人はどんどん「やりたいこと」を見つけて、前に前に進んでいくのに、なかなか自分は見つからない。

周囲に相談しても、「やりたいことはいつか見つかる・・・。」なんて言われるだけです。

感覚的に、絶対このままじゃ見つからないだろうな・・・と思いつつ、「いつか見つかる」という曖昧なものを信じるしかない。

こんな状況が続いているのではないですか?

結論から言いますが、「やりたいことが見つからないのはぶっちゃけ当たり前」です。

その理由をロジックで説明しますね。

やりたいことが見つからないのは当たり前な理由【ロジックで証明】

やりたいことが見つからない

これは人の消費者心理とかなり密接に紐づいているのですが、欲求を2段階に分けるとわかりやすいと思います。

  1. こんな人生を送りたい!理想の人生欲求
  2. 理想の人生を送るために、こんなことしたい行動欲求

こう分けると、なぜやりたいことが見つからないかがわかってきます。

理想の人生欲求は誰でも持っているものです

まず人は誰でも「こんな人生を送りたい」という欲を持っていますね。以下がその例です。

  • 自由な人生を送りたい。
  • 誰かから憧れられる人生を送りたい。
  • 華やかな人生をおくりたい。
  • お金に苦労しない人生を送りたい。
  • 人から求められる人生を送りたい。
  • 仲間がたくさんいる人生を送りたい・・・などなど。

いや私はなんとなくの人生でいいや!って思った方。それもあなたの欲求です。波風立たない穏やかな人生を送りたいということですよね。

さて、この次元の欲求は複数持っていると考えたほうがいいですね。

さっき↑で僕があげた例は全部僕の欲です。僕はこの全てを叶えたいと思って日々生きています。

このレベルの欲求は、人生で叶うというよりは、ずっと追いかけるものってイメージですね。

理想の人生欲求は、アクションや行動ではなく、「こうなりたい」という状態への欲求です。そして、「やりたいこと」というのは、この状態になるための手段ですね。

「やりたいこと」が見つからないシンプルな理由とは

「理想の人生を送る手段はなんだっていいから」が理由です。

だから「これしかない!!!」なんてものは見つからないんですよね。

理想の人生が送れるんだったら、路上ミュージシャンになってもいいし、医者になってもいいし、アフィリエイターになってもいいし、サラリーマンになってもいいわけですよ。

だからやりたいことっていうのは、見つけるんじゃないんですよ。

数ある手段の中からロジカルに絞っていくイメージですね。

「やりたいこと」は「理想の人生」から逆算で絞り込む

理想の人生からの逆算

自分のなりたい理想像を叶えるための行動をロジカルに導き出すってことになります。そして、それを自分の「やりたいこと」として設定する感じですね。

こうすれば、人から「やりたいこととかあるの?」って聞かれた時に、答えることができますね。

そうしてアウトプットしていくうちに刷り込まれていくんです。

そうすれば、他人から見たあなたはもう「やりたいことが見つかったリア充さん」になるわけです。

「やりたいこと」が絞れない人の特徴は

で、多分なかなかやりたいことが絞れない以下の2つのうちどちらか、あるいはどちらにもはまっていると思います。

  • なりたい像が曖昧すぎ
  • 行動の選択肢を知らなすぎ

なりたい像が、「楽しい人生」みたいに曖昧すぎると、それこそなんでもよくなっちゃいますから、選択肢が無限になります。選択肢が無限だとこれまた絞れませんからね。

僕の欲求は以下の通り。

  • 自由な人生を送りたい。
  • 誰かから憧れられる人生を送りたい。
  • 華やかな人生をおくりたい。
  • お金に苦労しない人生を送りたい。
  • 人から求められる人生を送りたい。
  • 仲間がたくさんいる人生を送りたい・・・などなど。

ここまで行けばかなり絞れます。で、アフィリエイトで成功すれば、上記の人生を送れることがわかったので、今はアフィリエイトを一生懸命やっているということになりますね。

行動量が少なすぎると、選択肢がありません

理想の人生にたどり着くための手段を想定できない人も勿体無いですね。

そういう人は、「いろんな行動をして見ましょう」

行動といっても、別にリア充の会に参加するとかそういうわけではなく、本を読んだり、ネットサーフィンして見たり、あるいは実際に仮説を立てて挑戦してみたり。理想に近い人生を歩んでいる人に話を聞いてみるでもいいですね。

行動の選択肢は、そんなあなたの行動や体験から出てくるものです。経験するからこそ、「この行動はこういう人生に繋がるんだな」っていうイメージができるので。

ロジカルに逆算して、「やりたいこと」を設定できれば、あとはあーだこーだ考えず、そこに向かって邁進すればいいんですよ。

まとめ:「やりたいこと」=「自分で設定するもの」

自分でやりたいことを設定しましょう

「やりたいこと」という行動は人生のゴールにはなり得ません。

医者として仕事をするのも、例えば「人の命を救う人生を送りたいから」かもしれませんし、「お金持ちになりたいから」なわけです。

医者としての仕事がしたくてたまらない・・・みたいな欲求はそもそも存在しません。

「やりたいこと」は手段。

「やりたいこと」を見つけたとかいってる人は、自分で設定したその手段を、あたかも自分がもともとやりたかったかのように話しているだけなのです。

つまり、「やりたいこと」は自然に見つかるものではなく、考えて設定するものですね。

きっとやりたいことが見つからずに苦労している人も、「送りたい人生像」はあると思うので、その人生を送るためにはどじゅしたらいい?そのためには?そのためには?・・・という具合にどんどん具体的な行動に落とし込んで見てください。

きっとあなたもやりたいことが「設定」できるようになるはずです。

【お知らせ】副業ブログ歴4年間の失敗を詰め込んだnoteを作りました。

ブログを始めて4年。センスなしで凡人な僕でも、2020年3月にアフィリエイト収益で月30万円以上の収益を達成しました。

ここに来るまで、たくさんの失敗をやらかしましたが、今の僕があるのは、それらの失敗から学んだ教訓があるおかげです。

そして、今確信していることがあります。

「僕の4年間の失敗を避ければ、みんな僕よりうんと早く6桁に到達できる」

というわけで、4年間で積み上げた失敗を詰め込んだnoteを作りました。

  • 初心者が絶対にマネしてはならない失敗
  • マヌケな失敗
  • 本当は晒したくない黒歴史
  • 今でも後悔するような失敗
  • 稼げなかった時と稼げるようになった時の考え方の差 など

約3万文字程度に詰め込みました。このnoteを読めば、初心者ブロガーにありがちな失敗を避けて時短することが可能です。

失敗40個中10個まで無料で公開中です。

>>ブログ副業歴4年で30万円稼げるようになった僕が後悔している「40の失敗」と学んだ教訓を公開