アフィリエイト

ブログを書くスピードを上げる3つの方法【個人で複数サイト運営も可】

ブログを毎日書きたいけど時間がない。ブログを書くスピードをもっと上げたい!

上記のような悩みにスカッと答えます。

どうも!アフィリエイト脱サラ実践中のジッキー(@jikky_bongjing)です!

僕はアフィリエイト歴は3年程度。今はサラリーマンをやりながら、サイトを6つ運営しています。当然放置のサイトもありますが、毎日隙間時間を見つけて、1〜3記事程度はどれかのサイトの記事を書き進めています

でもぶっちゃけこれ大変です。8時間はサラリーマンに時間を取られ、さらに僕の場合は家族もいますから、当然無下にして、執筆に集中することもできません。

とはいえ、焦って価値の低い文章を書いても意味がないので、こうなったら書くスピードを上げるしかありませんね。

僕は1記事あたり1.5〜2時間で2500〜4000字程度を毎日生産しています。ブログを始めた3年前は2倍くらい時間かかってましたが、3つの方法でブログの執筆スピードを高めてきました。

さて、今回は、そのブログを書くスピードを高める方法について紹介します。ちなみに外注するとかもありですが、今回は初心者向けに書くので、あくまでも自分のスピードを高める方法です。

ブログを書くスピードを上げる3つの方法【個人で複数サイト運営も可】

スピードを高める方法

ブログを書くスピードを高める方法は以下の通りですね。

  • 記事の構成スキルを上げる
  • タイピングスキルを上げる
  • 設備投資する

詳細を以下で説明します。

記事の構成スキルを上げる

まず、記事の構成で悩むと手が止まりますよね。

でもここで悩んでいる時間は割と勿体無いです。

何故ならば、記事の構成はある程度パターン化できちゃうからですね。

これは先人の成功者たちの真似をするのが早いとは思いますが、僕の場合、だいたいこんな感じで書きます。初心者の方でも取り組みやすいと思います。

誰のために書いているのか

自分は誰で何故自分がこの記事を書くのか

主張

主張の根拠(3つ程度)

主張を聞いたら、次に知りたくなりそうな事など

まとめ

「主張の根拠以降」は記事によりけりですが、概ねこんな感じでパターン化をしています。

パターン化するとめっちゃ楽ですし、スピードもグンと上がります。構成を事前にいちいちメモとかしなくても、そのままブログを書き進めることができますから。

記事の構成に関して、自己流でいくなら多くの記事を書かないといけないですが、まずは成功者のパクリでパターンを決めるのが効率的ですね。

タイピングスキルを上げる

タイピングのスキルも相当執筆時間に影響します。ブラインドタッチができるようになれば、かなりスピードは上がりますよ。

これに関しては裏技はありませんね。練習あるのみ。

ただし、ブラインドタッチを常に意識してタイピングしていなければ、いつまでたってもブラインドタッチできるようになりませんので注意が必要です。

ブラインドタッチを意識する事で一時的に生産性下げてでも、ブラインドタッチを覚えるつもりで練習した方が後々メリットありますよ。

ちなみに寿司打っていうサイトは楽しみながら練習できるサイトで、オススメですよ!

設備投資する

あと、結構おすすめなのは設備投資ですね。具体的には大画面のパソコンとモニターを揃えると格段にスピードが上がります。

今まさにこの記事を書いている最中の僕の作業場の写真ですが、MACは27インチのものを使っていて、横にモニターまでつけています。

ジッキーの作業場

MAC本体の画面は執筆作業のページ。モニターは、内部リンクを探すためにもう一画面でこのブログを開いていたり、画像をとったり、加工したり、あとはメールを見たりする用に使っています。

こういう切り分けです。

  • PC本体→記事執筆に完全特化
  • モニター画面→それ以外の作業

こんな感じにすると、本当に作業がはかどりますね。

小さいサイズのノートPCは持ち運びができて便利ではありますが、内部リンクを探したり、画像処理のたびに執筆画面を閉じなきゃいけなかったりとかしますから、かなり時間はロスしてしまいますね。

あと大画面だと、記事が見えている範囲が大きいので、前に何を書いたか把握しながら執筆を進めることができます。記事執筆をスムーズにすることも当然スピードアップにつながります。

もちろんお金はかかります!(笑)

MACなんて30万以上したと思いますね。ボーナスが・・・(泣)

ただ特に大事なのは「モニター」かなと。画面が大きいことよりも複数画面があることの方が大事ですね。

モニターは安いものだと1万ちょっとくらいで買えますし、ブックオフなどで中古を買うと数千円で済んだりもします。

モニターはもちろんノートPCにも繋げられますから、デスクトップ持っていない方にもおすすめですね。

工場も設備投資して、新しい機械を入れて、生産性を高め、利益を捻出します。それと同じです。

あなたの執筆スピードが上がる

1日あたり書ける記事の量が増える

1日あたりの利益が増える

この構図です。

時は金なり。

時をお金で買えるなら、喜んで払うべきだと僕は思いますね。

執筆速度を上げるために今すぐできる事まとめ

今すぐできる事

今回は、ブログ記事を書くスピードを高める方法について紹介して来ました。方法は3つあって、以下の通りですね。

  • 記事の構成スキルを上げる
  • タイピングスキルを上げる
  • 設備投資する

これに向けて、今すぐできる事はこんな感じです。

  • 先人たちの構成をパクること
  • タイピングの練習を始める事
  • 設備投資すること(特にモニター)

ちなみに僕はこの記事を書いている段階で、まだまだ成功者とは程遠いので、他の方の構成をパクってください(笑)とはいえ、僕の記事も先人たちの構成をパクったものではありますが。

また当然タイピングスキルなども大事です。時間はかかりますし、ブラインドタッチを意識する事で一時的に生産性は下がりますが、後々確実に執筆スピードは上がります。

あとはモニターですね。これもめちゃくちゃ便利です。モニターだけなら安いし。オススメしたいですね。

ここに加えて実は僕は執筆時に「クラシック音楽」を流して集中力アップしています。

ブログを書く時のBGMはクラシック音楽がおすすめです【比較あり】 ブログ執筆の際のBGMってどんなのがいいんだろう・・・。 当記事では上記のような疑問にお答えします。 どうも!ア...

環境は自分で作れるものですから、できるだけ負荷をかけずに高い価値を生産できるように工夫してみてはどうでしょうか。

今回以上です。

【お知らせ】就活アフィリエイトで月10万以上稼ぐノウハウを有料noteに詰め込みました

2019年9月に1つのアフィリエイトサイトで月10万円以上の収益を達成しました。


僕の就活ブログのスペックは以下の通り。

  • 160記事
  • 20,000pv/月
  • メイン案件のクリック数 160回/月
  • サイト全体のアクセスをならすとクリック率 0.8%
  • コンバージョン数 22回/月
  • コンバージョン率 13.75%
  • 承認率 約6割
  • 収益 約15万円/月

僕が就活アフィリエイトを運営する上で、ツイッターなどでもつぶやかない実践的なノウハウを詰め込んだつもりです。

僕のサイトのスペックを超えている方には無縁ですが、これから稼ぎたい方には真似していただける要素も結構多いはず。

以下のようなことは理解いただけるかと思います。

  • 企業メディアが多い就活ジャンルでいかに個人メディアで戦ったのか。
  • たった2万pvでどうやって収益10万円を超えたのか。
  • 就活アフィリエイト独特のコツ

興味ある方は以下のリンクからどうぞ!

>就活アフィリエイトで月10万稼げるようになった僕の戦略を公開【企業メディアと戦わずして稼ぐ方法】