ビジネス

ワークショップデザイナー育成プログラムのレビュー【参加しました】

ワークショップデザイナー育成プログラムに興味がある!

参加者のレビューを見たい。

当記事では上記のような悩みに答えます。

ジッキー
ジッキー
どうもーー!ジッキー(@jikky_bongjing)です!

ワークショップデザイナーとは、人と人とのコミュニケーションの場づくりに関する専門家のことでして、めちゃくちゃ簡単に言っちゃうと「グループワーク」を作り、ファシリテートする専門家です。

このワークショップデザイナーになるための知識やスキルが学べるのがワークショップ育成プログラムでして、青山学院大学で受けることができます。

さて、ちょっと前の話になりますが、僕自身がワークショップデザイナー育成プログラムに参加して無事履修しましたので、レビューしたいと思います。

ワークショップデザイナー育成プログラムのレビュー

ワークショップデザイナー育成プログラムのレビュー

プログラム自体は、通信講座と、通学と、実践の繰り返し。約3か月にわたるプログラムで、職業実践力育成プログラムとして文部科学省からも認定された「ちゃんとした」プログラムです。終わった後は、青学の授業の履修証明書がもらえます。

参加した感想としては、正直マジで大変だった・・・・!サラリーマンやりながらはえぐい!土日も出る!でも・・・・めちゃくちゃ良かった・・・!

ワークショップという場の企画の仕方やファシリテーションを体系的に学べる場なんてなかなかありませんし、非常に良い学びの場でした。

ジッキー
ジッキー
僕は人材系の企業に勤め、採用活動や研修開発でワークショップを行うことが多かったので、めちゃくちゃ仕事に生かされました。

人脈も充実しています

また、僕にとっては、受講者との出会いが最高でした。

完全異業種、全くフィールドが違う意識高い系の人たちと同じ時間を過ごすことに。

しかもお互いあだ名で呼ぶと言うルールがあり、年齢関係なく、一気に距離が縮まります。

とはいえ最初は少しぎこちない感じですが、しばらくしたら、みんなタメ口で話すくらいの距離感ですね。

ジッキー
ジッキー
で、後から素性を聞いたら、「えっ!外交官なんですか!」とか「え!経営者なんですか!」などと驚くことが多かったですね。

ワークショップデザイナー育成プログラムのメリットとデメリット

ワークショップデザイナー育成プログラムのメリットとデメリット

ではワークショップデザイナー育成プログラムのメリットとデメリットをお伝えしていきますね。

僕の中で感じたメリットは以下の通り。

  • ワークショップの運営とかファシリテーションを学べる希少な場
  • 社会的立場をリセットして幅広い人たちと近い距離で交流できる。
  • 専門実践教育訓練給付金を利用すれば3割負担で受講できる
  • 文部科学省に認定をもらっている履修証明がもらえる

デメリットは以下の通り。

  • 土日の時間が結構奪われる。
  • 宿題のレポートが大変。

一部コメントします。

専門実践教育訓練給付金を利用すれば3割負担で受講できる

受講料は18万円するのですが、一定の条件を満たせば「専門実践教育訓練給付金」の給付を受けることができ、7割をハローワークに負担してもらえます。

実質負担は5万4千円になります。

文部科学省に認定をもらっている履修証明がもらえる

修了すると、青山学院大学から学校教育法にもとづく履修証明書が発行されます。

文部科学省認定の履修証明がもらえるため、履歴書や名刺に記載できる内容となります。

ジッキー
ジッキー
名刺や履歴書に書いていると「何これ?」となって話が盛り上がることも多いですよ。

土日の時間が結構奪われるし、レポートが大変。

会社員にとっては唯一のお休みになる土日の時間が奪われてしまうと言うデメリットがありますね。

それに、宿題も結構多くて、レポートは本当に大変でした。

ジッキー
ジッキー
充実していますが、それなりに苦労することになります。

ワークショップデザイナー育成プログラムはこんな人におすすめ

ワークショップデザイナー育成プログラムはこんな人におすすめ

ワークショップデザイナー育成プログラムは以下のような人にオススメです。

  • イベントを運営する機会が多い方
  • 採用や研修に携わる方
  • 異業種の友人を作りたい方
  • 新しいスキルを身につけたい方 ・・・など

もちろん上記にない方でも興味持った方は是非って感じです!

現時点で仕事でワークショップを必要としていなくても、学べば「あ、こういう場面でつワークショップ作ったら面白いかも・・・」なんて色んなアイデアが湧いて来るかもです。

ジッキー
ジッキー
僕は人材系の企業に勤めていると言うこともあり、研修や採用の場面でワークショップを企画する機会が多く、このプログラムで学んだ内容は非常に役立ちました。

また、このプログラムはとにかく色んな人と繋がれます。

同業種の方もいれば、全く知らなかった職種の方、フリーランスの方や経営者の方、公務員の方・・・などとにかく色んな方がいらっしゃいます。

そんな色んな社会人とフランクに意見を交わせる場ってなかなかありませんから、非常に貴重な機会ですよ。プログラム終了後もずっとつながっている友人もいます。

ジッキー
ジッキー
非常に充実した時間が待っています。興味とやる気がある方は是非詳細ページをみてください!