LIFE

タバコをやめると年間100万円お金が貯まります【計算で証明します】

こんちゃ!ジッキー(@jikky_bongjing)です。

僕は長年毎日タバコを一箱ずつ吸っていたヘビースモーカーでしたが、一気にタバコをやめました。

健康を損なうのは別にいいかなと思っていたのですが、何より「お金」と「時間」の無駄遣いだということに気づいたので、強い意志を持つことができました。

タバコをやめると、年間100万円貯まります。

100万円あったら何ができるか考えると、「こんなもんいらん」と思えました。どうして100万円貯まるのかこれから紹介します。

「タバコをやめると100万円貯まる」を証明します

証明します!

まずタバコをやめると、タバコの購入費が浮きますよね。だいたい500円くらいでしょうか。1日1箱吸ってる人からすれば、

タバコ代の損失=500円×365日=約180,000円

それに加えて、時間の浪費もあります。

喫煙所への移動時間、タバコを吸っている時間、タバコを買いに行く時間、人によっては口臭のケアの時間を合わせると、平均1本あたり5〜10分程度かかってるはずです。

計算しやすいように1本あたり6分で計算しましょうか。

毎日1箱、1年間吸うと、

1日でタバコに浪費している時間=6分×20本=120分=2時間

1年でタバコに浪費している時間=2時間×365日=730時間

年間、730時間ですよ。

これを時給換算してみましょう。1000円で計算すればいいと思います。

タバコに取られている機会損失=1000円×730時間=730,000円

イマドキ場所問わずに働けます。副業オッケーの会社も増えています。

喫煙所でタバコを吸っている時間に、こっそりとライティングの仕事でもやっていれば、それなりに稼げるわけです。

それに1日2時間あれば、ブログの記事を半分〜1本丸ごと書けます。それを積み上げれば、将来的に資産になっていくわけです。

タバコ代(18万)とタバコに取られてる機会損失(73万)を合わせると91万円。

100万円じゃないじゃん・・・!って言わないでください(笑)

時給1000円の仕事しかできなければ、91万円になりますが、時給1200円お仕事ができれば、機会損失876,000円になるので、タバコ代合わせれば100万を超えます。

場所を問わず、副業ができる時代ですから、せめてタバコ吸っている半分の時間だけでも稼ぎに回せば50万使えるお金を増やせる可能性があります。

僕は、だいたいアフィリエイトに費やす時間は一日2〜4時間程度ですから、タバコ時間で記事を書いているようなもの。

アフィリエイトで稼いでいるお金はすでに年収60万円を超えています。

副業禁止の会社でもできることはたくさんあります

今までの話は、タバコを吸っていた時間に、副業ができるっていう前提ですが、確かに、副業が禁止っていう会社もあります。

でも、副業が禁止されていてもできることはたくさんあります。

タバコ吸ってる時間を仕事に当てれば、1日あたりの生産性が高まって、評価が上がれば給料は上がります。

また、タバコ時間を勉強に充てたとすると、年間730時間の勉強です。僕も持ってる中小企業診断士や、社労士は資格取得に必要な勉強時間は1000時間〜1500時間とされていますので、タバコ2年分で合格です。

超難関資格の税理士でも5000時間勉強すれば合格も見えますから、7年タバコの時間を勉強に当てれば合格です。

そうやってタバコ時間を自己投資に充てるだけで、どんどんあなたのスキルや価値は高まっていくので、生涯年収は高まっていくでしょう。

「タバコミュニケーションがプライスレス」は大きな幻想です

幻想

「タバコミュニケーションがプライスレス」っていう人もいますが、それは幻想です。笑

純粋に「タバコってクサイ」です。

吸ってる時はわかりませんでしたが、吸わない人からしたら地獄のようなニオイがします。

できるだけ近くで話したくないし、話していてもニオイが気になって会話が頭に入ってきません。電車で横に座りたくもありません。

ニオイは人から嫌われる大きな原因になりますし、距離を取られたら、本音を話すほど中が深まりにくくなるのは当然です。

直接耳にこの情報が入ってこないのは、「ニオイのことは人に言いにくい」からです。ほぼ100%クサイって思われてます。

タバコのニオイを気にしないで話せるのは、嗅覚が慣れて麻痺してる喫煙者同士くらいのもの。

でもそんな喫煙者も今や男性で3割満たないし、女性では1割に満たない程度。減少傾向にあります。

タバコミュニケーションはプライスレスどころか、交友関係を限定し、減少させているのです。

タバコをやめると100万円以上のものが手に入る

100万円以上のもの

タバコを辞めてから、会社の中でも、「あの人クサイ」と陰で言われる対象から、「あの人クサイんですよねぇ・・・」と相談される側の人間になりました

それに、「タバコをいつ吸おうか」なんて一切考えなくなりました。タバコを頭の中から消し去るだけで圧倒的な自由が待ってました。

旅行に行った時でも、まず喫煙所を探さなくてよくなりましたし、タバコが切れてイライラしたりすることもなくなりました。

このタバコから自由になった感覚こそがプライスレスです。

本当にタバコから解放されて思います。

まじでタバコは無駄です。

僕がどうやってタバコを辞めたのかっていうことについては、また詳しく共有しますけど、絶対にもう永遠に吸わない!って思うとしんどくなるので、たまに吸ってやろう・・・くらいの気持ちで辞めました。

そしたら、ルールに縛られるというよりは、「吸おうと思えばいつでも吸えるが、自分の意思で俺は吸わない」みたいな感覚になって、縛られている感覚なしでタバコを辞められました。

また一生の別れだと思うと寂しくなるのですが、別にいつでも会えると思えばそこまで寂しくないんです。不思議なもので。

辞め方は人によって色々あると思いますが、とにかく辞めて損したことは一つもありませんので、ぜひ「タバコやめようか悩んでいる人」はもう今辞めるための動きをとってみましょ。

【お知らせ】就活アフィリエイトで月10万以上稼ぐノウハウを有料noteに詰め込みました

2019年9月に1つのアフィリエイトサイトで月10万円以上の収益を達成しました。


僕の就活ブログのスペックは以下の通り。

  • 160記事
  • 20,000pv/月
  • メイン案件のクリック数 160回/月
  • サイト全体のアクセスをならすとクリック率 0.8%
  • コンバージョン数 22回/月
  • コンバージョン率 13.75%
  • 承認率 約6割
  • 収益 約15万円/月

僕が就活アフィリエイトを運営する上で、ツイッターなどでもつぶやかない実践的なノウハウを詰め込んだつもりです。

僕のサイトのスペックを超えている方には無縁ですが、これから稼ぎたい方には真似していただける要素も結構多いはず。

以下のようなことは理解いただけるかと思います。

  • 企業メディアが多い就活ジャンルでいかに個人メディアで戦ったのか。
  • たった2万pvでどうやって収益10万円を超えたのか。
  • 就活アフィリエイト独特のコツ

興味ある方は以下のリンクからどうぞ!

>就活アフィリエイトで月10万稼げるようになった僕の戦略を公開【企業メディアと戦わずして稼ぐ方法】