ビジネス

【無料あり】人事のプロの僕がおすすめする退職代行サービス厳選3社

今すぐ会社をやめたい!退職代行ってどこのサービスがオススメなんだろう・・・

どうも!ジッキー(@jikky_bongjing)です!当記事では上記のような疑問にお答えします。

退職代行サービスの利用者は年々増加し、それと同時に退職代行サービスの会社もどんどん増えてますね。「退職代行サービス」を検索するとお分かりかと思いますが、山ほどサービスが出てきて、余計に悩んでしまうのではないでしょうか。

というわけで今回は、人事側の事情をよく知っている僕が、『タイプの異なるおすすめ退職代行サービスを3社だけ』に絞って紹介します。絞る理由は、タイプが同じであれば、サービス内容は、ほぼ同じだからです。

紹介する3つのタイプはそれぞれ、「無料のライトタイプ」「スタンダードタイプ」「企業とハードな交渉が必要なタイプ」です。

ではご覧ください。

【無料あり】人事のプロの僕がおすすめする退職代行サービス厳選3社

人事のプロの僕がおすすめする退職代行サービス厳選3社

おすすめサービスは下記の通りです。

・無料のライトタイプ:リスタート→無料サービスということもあり、退職そのものを肩代わりしてくれませんが、顔合わせずに退職する方法など、状況に合わせた退職アドバイスが受けられます。20代限定のサービス。

・スタンダードタイプ:退職代行SARABA→あなたの代わりに会社と退職手続きを進めてくれるサービス。雇用形態問わず一律29,800円でリーズナブル。失敗したら返金保障付きなので安心。24時間受付で次の日に会社を辞めることも可能。

・がっつり交渉タイプ:弁護士退職代行(汐留パートナーズ)→あなたの退職を代行するだけでなく、弁護士が法律を盾に、退職の条件面の交渉まで徹底サポート。保険手続き、残業代未払い等に関する交渉がある場合にオススメ。

退職代行サービスは大きくこの3種類しかありません。それでは、詳しく比較を見ていきましょう。

無料の退職支援「リスタート」はどんな方におすすめ?

リスタートは、20代専門のサービスなので、30代以上の方は利用できません。

サービス内容は、あなたの状況や希望をプロに相談することで、適切な退職方法をアドバイスしてくれるといったもの。実際に企業に退職の旨を伝え、退職手続きを進めるのはあなたです。

退職の手間や、メンタル的な負荷はもちろんありますが、人事や上司に顔を絶対に合わしたくないって感じでもなければ、これで十分なケースもあります。

退職手続き自体を全て代行してくれるサービスは安くても30,000円程度はしますから、まぁまぁ財布も痛いですし。。。退職後は無料の就職支援もついています。

リスタート ※20代限定。退職支援アドバイスのみ。就職支援付きで完全無料。

「SARABA」と「弁護士退職代行」の違いは?

「SARABA」「弁護士退職代行」も両方とも、あなたの代わりに会社と退職手続きを進めてくれます。

両者の違いは『条件面の交渉』があるかどうかです。

スタンダードタイプの「SARABA」は、あなたの希望条件を会社に伝えるところまで。あとは会社が決めることになります。

がっつり交渉タイプの「弁護士退職代行」はあなたの希望を通すことは可能かどうか法律的な見解から検討し、あなたの利益が最大化するように企業と交渉をしてくれます。

「SARABA」はどんな人におすすめ?

リーズナブルさとスピード感が「SARABA」の特徴ですね。業種問わず一律29,800円で、24時間電話受付してもらえるので、夜中に思い立ったら、次の日の朝からやめることもできます。

行政書士監修のもと、会社との手続きは全て済ませてくれるので、手間もかけずに非常に楽ですね。

とにかく会社を今すぐにでもサクッとやめたい人にはおすすめです。費用感は相場より少し安いくらいです。退職後は無料の就職支援もついています。

退職代行SARABA24時間電話受付で次の日からすぐに会社を辞めることも可能です。サクッと会社を辞めたい方にはおすすめ。就職支援付き。

ちなみに、有料の退職代行も全て電話やメール・LINEでの事前相談は無料です。まずは気軽に状況を相談してみるのも手です。

「弁護士退職代行」はどんな人におすすめ?

有休消化や、残業代未払いなど、交渉ごとが多い場合は、弁護士を味方につけたほうが安心です。「SARABA」はあなたの意向を伝えるだけ。「弁護士代行」は法律的な根拠から企業と交渉までしてくれます。

もちろんその分、着手金50,000円に加えて、オプションがあったりなど、費用はかさみますが、有給が全部消滅したり、残業代などが全て未払いになったほうが損をするケースがあります。

弁護士退職代行(汐留パートナーズ) 退職時に残業未払いや有休消化の交渉が必要であれば、弁護士にお願いするのが安心。

ちなみに、有料の退職代行も全て電話やメール・LINEでの事前相談は無料です。まずは気軽に状況を相談してみるのも手です。

まとめると以下のよう感じですね。

サービス名 支援内容 各種交渉 金額
リスタート アドバイス 自分で行う 無料
SARABA 退職代行 伝えるのみ 29,800円
弁護士退職代行 退職代行 がっつり 50,000円〜

まとめ:退職代行サービスはデメリットもあるけど便利

まとめ:退職代行サービスはデメリットもあるけど便利

退職代行はサービスは当然メリットだけではなく、会社との縁が切れたりなど、デメリットもありますが、退職代行を検討しているってことは「会社を辞めたくて仕方ない人」でしょうから、そんな人にとってはめっちゃ便利です。

退職を伝える時、退職までの期間、交渉を断ったりすることなどの精神的苦痛や、退職手続きの手間から解放されるわけですから、29,800円って個人的には安いのではないでしょうかね。有給中に3日バイトすればペイです。

あと世の中にはたくさんの退職代行サービスがありますが、人事のプロの僕から見ても、値段も内容もどれも似通ってますから、下記のようにタイプで絞って考えるといいですよ。

▼おすすめの退職代行サービス

・無料のライトタイプ:リスタート→無料サービスということもあり、退職そのものを肩代わりしてくれませんが、顔合わせずに退職する方法など、状況に合わせた退職アドバイスが受けられます。20代限定のサービス。

・スタンダードタイプ:退職代行SARABA→あなたの代わりに会社と退職手続きを進めてくれるサービス。雇用形態問わず一律29,800円でリーズナブル。失敗したら返金保障付きなので安心。24時間受付で次の日に会社を辞めることも可能。

・がっつり交渉タイプ:弁護士退職代行(汐留パートナーズ)→あなたの退職を代行するだけでなく、弁護士が法律を盾に、退職の条件面の交渉まで徹底サポート。保険手続き、残業代未払い等に関する交渉がある場合にオススメ。

ちなみに、有料の退職代行も全て電話やメール・LINEでの事前相談は無料です。まずは気軽に状況を相談してみるのも手です。

今の精神的苦痛から一刻も早く解放されたい方は、一日でも早くどうぞ!

【お知らせ】就活アフィリエイトで月10万以上稼ぐノウハウを有料noteに詰め込みました

2019年9月に1つのアフィリエイトサイトで月10万円以上の収益を達成しました。


僕の就活ブログのスペックは以下の通り。

  • 160記事
  • 20,000pv/月
  • メイン案件のクリック数 160回/月
  • サイト全体のアクセスをならすとクリック率 0.8%
  • コンバージョン数 22回/月
  • コンバージョン率 13.75%
  • 承認率 約6割
  • 収益 約15万円/月

僕が就活アフィリエイトを運営する上で、ツイッターなどでもつぶやかない実践的なノウハウを詰め込んだつもりです。

僕のサイトのスペックを超えている方には無縁ですが、これから稼ぎたい方には真似していただける要素も結構多いはず。

以下のようなことは理解いただけるかと思います。

  • 企業メディアが多い就活ジャンルでいかに個人メディアで戦ったのか。
  • たった2万pvでどうやって収益10万円を超えたのか。
  • 就活アフィリエイト独特のコツ

興味ある方は以下のリンクからどうぞ!

>就活アフィリエイトで月10万稼げるようになった僕の戦略を公開【企業メディアと戦わずして稼ぐ方法】