中小企業診断士

スタディングの中小企業診断士通信講座をレビュー【悪評もあります】

中小企業診断士の通信講座のスタディングってぶっちゃけどうなの?

合格者のレビューとか意見を聞きたい。

口コミや評判も確かめたいし、悪評があれば見ておきたい。

当記事では上記のような疑問にお答えします!

ジッキー
ジッキー
どうも、こんにちは!中小企業診断士ホルダーのジッキー(@jikky_bongjing)です。

この記事を読んでいるということは、おそらく中小企業診断士の予備校を探そうとしているかと思います。予備校選びは合格率に関わってくるので大事ですから、しっかり情報を集めて、慎重に選んでいただくのがいいと思いますよ。

さて、今回は、中小企業診断士の通信講座を検討しているあなたに向けて、よく広告でも見かけるスタディングのレビューをお届けします。

当記事の内容は以下の通り。

  • スタディングの評判・口コミ【悪評もあり】
  • スタディングはサラリーマンにとってはオススメ【コスパ最強です】
  • スタディングのメリットやデメリット【他の予備校と比較】
  • スタディングについてよくある質問
  • スタディングへの申し込み方と注意点【所要時間1分程度】

ちなみに、僕はTACで膨大なお金を払い、損をしたと思っているタイプなので、あなたにはそんな思いをしてほしくないという気持ちでこの記事を書きます。

スタディングの中小企業診断士講座の評判・口コミ【悪評もあり】

スタディングの中小企業診断士講座の評判・口コミ【悪評もあり】

まず中小企業診断士の通信講座としてスタディングってぶっちゃけどうなの?って話から!

ネットで集めたスタディングの評判・口コミを「良いもの」と「悪いもの」に分けてお伝えします。

良い評判・口コミ

スマホを見ているだけで、頭に入るように動画自体が工夫されていた。満員電車の中でも学習が進むため、隙間時間を活用できた。
全部で6万円程度で済んだ。安い。TACの5分の1くらい。
学習レポートでどれだけ勉強したか一目でわかる。学習進捗を常に把握することができた。

悪い評判・口コミ

紙のテキストがオプションなので買う必要があります。
教室に通うオプションがないので、学習のモチベーションを自分でキープしなければならない。

スタディングの中小企業診断士講座はサラリーマンにとってオススメ【コスパ最強です】

スタディングはサラリーマンにとってはオススメ【コスパ最強です】

というわけで、口コミや評判も見た上での結論ですが、スタディングは特にサラリーマンにとってはコスパ最強すぎ。おすすめの通信講座です。

「通信のみ」という点が若干マイナスポイントではあるものの、そもそもサラリーマンは学校に通う時間がない人も多いですから。

通信でも勉強し続ける継続力がなければ合格はできません。

それに通学だと、講師歴の低いアルバイト講師が担当になることもあるので、そんなにいいものでもありません。

スタディングのコスパ最強の件について

なぜTACに申し込んだ僕が、スタディングを圧倒的におすすめするかというと、やはりコスパの部分が圧倒的ってことです。以下くらい違いますね。

TAC→約25万〜30万

スタディング→約5万〜7万

講義内容はほぼ同じです。

「値段が高いのはTACの方が優秀だからじゃないの?」そう思うかもしれませんが、特に一次試験はどの予備校もクオリティーは似たり寄ったり

一次試験は出題範囲がある程度はっきりしていますし、センター試験のような選択式の問題なので、どの予備校の流派がすごいとかは、ありません。(二次はあります。)

そんな中、TACがなぜ高いかというと、「ブランド力」があるので、ある程度高く価格設定できから。それに、「通学用の校舎や講師にかかる経費」「莫大な広告費」をかけているので、その分を賄う必要があるからです。

内容はほぼ同じで、価格の5倍の差はでかすぎです。それにスタディングでは、見事合格したら祝い金が1万円もらえます。お得すぎですね。

ちなみに、筆記試験になる二次試験対策については、予備校の流派の良し悪しが若干ありますが、二次専用予備校以外はぶっちゃけどこも同じようなクオリティーです。(TACも割と内容スカスカでした笑。)

一次試験から合格を目指すなら、まず安いところで申し込んで、仮にそのまま二次試験につまづいたら二次専用予備校を検討するのが良いです。

スタディングの中小企業診断士講座のデメリットとメリット【他の予備校と比較】

スタディングのデメリットとメリット【他の予備校と比較】

デメリットとメリットは以下の通りです。

スタディングのデメリット
  • 紙のテキストがオプションで追加購入の必要あり
  • 通学講座がない
スタディングのメリット
  • 圧倒的に安いのにクオリティーも高く実績もある
  • サラリーマンに嬉しい工夫がたくさん
  • 講座や問題集を無料で試すことができる

それでは1つずつコメントしていきますね。

デメリット1:紙のテキストがオプション

スタディングは、テキストもデジタルなので、「テキストは紙がいい」という方にとってはちょっと面倒。大量に印刷するか、テキストを追加で購入する必要があります。

追加で費用がかかるのが我慢ポイントですが、とはいえ、15,000円程度ですから、合計費用が「50,000円→65,000円」になる程度。TACの25万と比べると全然安いです。

デメリット2:通学講座がない

スタディングには通学講座は一つもないので、どうしても通学したい人にとってはおすすめではありません。

ただ、通学だと勉強のペースはつかみやすいですが、講師が選べないので、アルバイト講師にあたっちゃうことも。

それに通学講座はTACだと30万程度しますから、高すぎです。

メリット1:圧倒的に安いのにクオリティーも高く実績もある

スタディングは、TACほどブランドはないですが、通信講座のクオリティーはほぼ同じですし、ホームページを見たらわかりますが実績もあります。

一次試験の合格率は各予備校大差ありません。

それでいて、先ほど言ったように圧倒的に安い。

独学でテキスト買うのと同じくらいの費用感で、通信講座を受けられます。中小企業診断士には、7科目ありますから、テキストと問題集買ったら14冊です。普通に市販のものを買っても3万円以上します。

スタディングだと合格すれば10,000円の合格祝い金ももらえますし、教育訓練給付金(一般)の適用もありますので、講座料の20%も返ってきますよ。

メリット2:サラリーマンに嬉しい工夫がたくさん

とにかくスタディングはサラリーマンにとっては最高の工夫がされています。

まず、通勤中、満員電車で動画だけ見ていても勉強内容が理解できるように、動画にも多くの工夫がされていますね。

スタディングの動画

ちなみにTAC含め、その他予備校は黒板の前で講師が話すだけのものが多いです。

問題集も、スマホでサクサク解く感じ。TACの問題集は紙ですが、選択式の練習問題は紙である必要ありませんからね。

サラリーマンなら忙しくてしばらく勉強できないなんて日もあるかもしれませんが、そんな時に自分が勉強した分の進捗の記録が残っていくので、勉強のペースもつかみやすいです。

メリット3:講座や問題集を無料で試すことができる

スタディングは講座も、問題集も、過去問も、無料で試すことができます。

これはありがたいですね。使用感含めて、講座の雰囲気も確認できます。ここまで僕が伝えてきたメリットはわかってもらえると思います。

スタディングの中小企業診断士講座についてよくある質問

スタディングについてよくある質問

それではスタディングについて、よくある質問に、第三者視点でお答えします。

よくある質問は以下の通りですね。

  1. 受講までの流れは?
  2. 分割払いはできますか?
  3. もし1度不合格になったら、また同じ内容を申し込まないといけないですか?
  4. 教育訓練給付金はどうすればもらえる?

よくある質問1:受講までの流れは?

受講までの流れは以下の通り。

ページから申し込み(サンプル無料講義後でもOK)

クレジットカードや銀行にて支払い

支払い確認後(入金後1日程度)利用可能となります

非常に簡単ですね。オプションのテキストは発注後10日以内程度で届きますが、データのテキストは最初から利用可能です。

よくある質問2:分割払いはできますか?

クレジットカードでの支払いを選択すれば可能です。

24回支払いでもオッケーです。

よくある質問3:もし1度不合格になったら、また同じ内容を申し込まないといけないですか?

2度目は独学でもいいですし、更新版という安いパッケージを申し込むことも可能です。

価格帯は17000円程度〜25000円程度ですから、普通に約3分の1くらいですね。それでなくても安いのに、スタディング優しすぎです。

よくある質問4:教育訓練給付金はどうすればもらえる?

教育訓練給付金のもらい方は、概ね以下の通りです。

  1. 教育訓練給付金対象コースを選ぶ。
  2. 教育訓練給付金をもらいたい旨をスタディングに申請。
  3. 全ての講座、問題の受講率が60%以上など条件をクリア。
  4. スタディングに修了申請を提出。
  5.  必要書類をハローワークにだす。

対象コースは以下のようにわかりやすくなっています。

教育訓練給付金

詳しくは下記に書いていますし、スタディングに申請すれば方法を教えてくれますから、それに従えば問題なしです。

>教育訓練給付金の申請について

スタディングへはまずサンプル講座を申し込んでみましょう【所要時間30秒程度】

スタディングへはまずサンプル講座を申し込んでみましょう【所要時間1分程度】

まずスタディングはサンプル講義を試してみるといいですよ。

流れは以下の通りで、所要時間30秒です。今から30秒後に利用可能となります。

まず公式ページから下記ボタンを選択。

その後、メールアドレスとパスワードを送信したら、マイページから無料で動画講義を見ることができます。

無料講座申し込み画面

これだけですね。公式サイトは以下より。

で納得いけば、申し込めばいいと思います。割引キャンペーンなどもあるので、キャンペーンの適用期限は公式サイトをご覧ください。

今回は以上です!