中小企業診断士

【体験談】中小企業診断士と社労士を同時に狙ったら心が折れた話

中小企業診断士同時に他の資格も勉強するのはどうだろう?例えば社労士とか。

当記事では上記のような疑問・悩みにお答えします。

ジッキー
ジッキー
どうもーー!中小企業診断士のジッキー(@jikky_bongjing)でございますーーーーー!

中小企業診断士と同時に何か別の資格も勉強すると何がいいだろう・・・。意識高い系の人なら必ず考えちゃうと思います。

僕も実は中小企業診断士と社労士の同時合格を狙って、しかも両方TACに申し込み、両方で40万以上支払って勉強しておりました。今回はそんな僕の話。

これから中小企業診断士と同時に何かを勉強しようとしている人の参考になると思います。

中小企業診断士と社労士を同時に狙ったら心が折れた僕の体験談

心が折れたジッキー

なぜ社労士を同時に狙ったのかって話から始めます!(*・ω・)ノ

どうして同時に社労士を狙ったのか

中小企業診断士って独占業務がないからです。診断士の勉強には興味はあったのですが、せっかく時間かけて勉強するなら、「俺にしかできないんだぜ〜この仕事は〜!わははは」とか言いたかったんです。

また、社労士の助成金申請の独占業務は確実に中小企業診断士と相性がいいはずだと思ったんですね。だからあとは何も考えずに勉強を始めました。

そして半年くらいはそのまま勉強していたんです。だけど途中で心が折れました(*・ω・)ノぶっちゃけ同時勉強がきつすぎたんです。

診断士と社労士を同時に勉強するのがきつすぎた理由

理由は以下の通り。

  • 両方とも同レベルに難関資格で勉強時間が追いつかない
  • 勉強内容のシナジーが全く起きない
  • 試験日が近い

中小企業診断士も社労士もどちらもなめていました。両方めっちゃ難しい試験です。

特に当時の僕は時間の融通の利かない会社員だったので、せいぜい毎日勉強できても3時間が限界でした。両方1000時間以上かかる試験ですので、物理的に無理です。

また、お互いほぼシナジーが起きない内容ですね。共通の学習項目がほぼ皆無だったのもきつい。

あと何より、中小企業診断士一次試験と社労士の試験日がかなり近いんですよ。地獄です。(笑)

ジッキー
ジッキー
はっきりいってポッキリと心は折れました。社労士の方に15万以上TACに支払っていましたが、このままでは両方落ちてしまうと思い、社労士のテキストは捨てました。

中小企業診断士で学んだことがそのまま当てはまった

資源の限られた中小企業は、強みを生かして、何かに特化しながら競争力を高めなければいけないというのが「中小企業診断士」のベースとなる考えですが、まさにその通りだなと。

僕で言えば、「限られた資源=限られた時間」を有効活用して、「強み=数字得意。マーケティング知識。人事の知識。」を生かして、「中小企業診断士」の勉強に特化して、競争力を高める必要があったのです。

ジッキー
ジッキー
欲張りすぎた僕は、資源もないのに多角化して、何が強みがわからなくなっちゃってる中小企業のような感じです。

ただ、別に同時に資格勉強をするのがダメと言ってるわけではもちろんありません!

中小企業診断士と同時に資格を取るとしたらどんな条件が必要?

中小企業診断士と同時に資格を取るとしたらどんな条件が揃った方が必要?

考えるべき内容は以下の4つですね。

  • 時間
  • 勉強内容のシナジー
  • 試験日程
  • 取ったあとシナジーが起きるか。

まずは受験生の唯一の資源である「時間」があることですね。中小企業診断士には1000時間以上持っていかれる前提で考えた方がいいです。会社員で1年計画なら基本的にきついと思いますね。

それに勉強内容にシナジーが起きるかどうか。中小企業診断士の勉強が他資格の取得に生かされ、逆も然り。こんな資格であることがベストです。

あと試験日が近いとアウト。多分半年くらい離れてた方がいいと思いますね。やはり試験直前は、集中すべきです。

また資格取得後、全くシナジーが起きないのも微妙ですね。

ジッキー
ジッキー
というわけで、最後にもし同時に取るならどんな資格がいいのかって話をしておきますね。

中小企業診断士と同時に取る資格でおすすめなのは?

中小企業診断士と同時に取る資格でおすすめなのは?

僕の中では簿記一択です。

なぜかっていうと、中小企業診断士の一次試験にも二次試験にも知識が応用できるし、割と差がつきやすい科目だからですね。

ただ簿記1級は試験日が一次試験、二次試験に近いし、何よりレベルもtoo muchで、時間も体力もごっそり持っていかれます。

同時に狙うなら簿記2級がおすすめですよ。内容的に十分だし、そんなに重くないし、うまくずらせば試験日程もちょうどいいです。

ジッキー
ジッキー
僕は簿記2級ホルダーでしたので、財務も事例4もかなり有利でした。感覚が身につくのは2級で十分。あとは診断士の頻出範囲を勉強すればオッケー。

IT系の資格は好みで

一次科目の経営情報システムは、ITストラテジスト、システムアーキテクト、応用情報技術者などに合格していれば免除されますが、一次科目なので、そこまでパワーかける必要ないかも・・・って思います。

まぁあとは資格をどう生かしていくかってことをイメージして、システム面の部分でかなり優位性を発揮したいのであれば、勉強するのもありかなと思いますね。

他の科目の免除条件はきつすぎ

他の科目の免除条件はきつすぎです。

財務であれば、税理士とか公認会計士、法務は弁護士、経済学は不動産鑑定士など、とにかく中小企業診断士と同時に狙える資格ではありません笑。

高学歴の学生で、お金と時間があってもきついと思います。

というわけで、是非これから資格を目指す人は参考にしてみてください!

【無料あり】サラリーマンにおすすめする中小企業診断士の予備校3選 サラリーマンをしながら中小企業診断士の資格を取りたい。 予備校はどこがいいんだろう?おすすめの予備校・通信講座が知りたい!...
サラリーマンのための中小企業診断士合格ロードマップ【体験記あり】 サラリーマンが中小企業診断士に合格するためにどんなことをすればいいんだろう。実際の合格者の体験記も読みたい。 どうも、...