ビジネス

出世する人の特徴と出世しない人の特徴【手遅れなら転職も有り】

出世する人にはどんな特徴があるのかな。

出世しない人にはどんな特徴があるんだろうか。

こんちゃん!ジッキー(@jikky_bongjing)です。当記事では、上記のような疑問に答えます。

僕は、人材業界に属し、いろんな企業の経営者や人事部長と接しながら、人事事情をみて来ました。

また自分自身も新卒で中小企業に入り、部長まで昇進した経験をもちますので語れることはたくさんあります。

僕が思う、出世する人、出世しない人の特徴をこれから紹介していきましょう。ご自身に心当たりがないか考えながら読んでもらえると面白いと思います。

出世しない人に共通する特徴

出世しない人

まず出世しない人の特徴からざっと上げていきましょう。

出世しない人の特徴
  • 抜け漏れが多い
  • 期限によく遅れる
  • 報連相が少ない
  • 自分への評価に対する不満を口に出す
  • 酒癖が悪い
  • 口が軽い
  • マイペース
  • リスクのある挑戦をしない
  • 忙しそう感が出まくっている
  • 感情のコントロールが下手
  • ネガティブな発言が多い

一つ一つコメントしていきます!

抜け漏れが多い

ここは正直論外ですね。

主任やリーダーになるのですら苦労するのではないでしょうか。

やるといったことをやらないのは、社外からも車内からも信用されません。出世の土台にも上がりませんね。

期限によく遅れる

上記と同じ理由で、論外です。日本は特に時間に厳しいですから。

社外から信用されなければ、成果が出ませんし、社内からも信用されませんから、出世はありえませんね。

この辺りで引っかかってる人は、仕事術を見直した方がいいですね。

報連相が少ない

会社はチームですから、チームワークのためにも報連相は絶対に必要。

報連相が少ない人は上の方からすると仕事がしにくいと思われていることでしょう。

仮にうまく成果が出たとしても、報連相をしていなければ、プロセスの評価ができませんから、もらえる評価も半減します。

自分への評価に対する不満を口に出す

自分への評価に対する不満を口に出している人は、結局自分に対するベクトルが強いという状態。

社会の基本は、ギブをしまくって、少しだけテイクをもらうもの。

自分への評価ばかり気にして、テイクばかりを求める精神状況では、仕事の仕方も、社内の立ち回りも、全てベクトルが自分に向いてしまってることが多いですね。

非常に評価されにくい対象です。

酒癖が悪い

評価の場は会社の社内だけではありません。飲みの席でも。飲みの席の噂も評価に影響します。

酔っ払って、暴言を吐いたり、セクハラしたりする、酒癖が悪い人は、本性が信頼されません。

お酒の飲み方は綺麗に飲むように、コントロールしましょう。

口が軽い

口が軽い人は、社内の人事情報などを流出してしまいかねません。

あまり評価されていない中堅社員が、割と大事な人事情報を、後輩の前でいい格好をするためにペラペラ話してしまうのは、どの会社でもよく見る光景です。

しかし流れた情報の出所はすぐに突き止められますから、せっかく大事な情報をもらえるほどに信用してくれた人からの信頼を失ってしまいます。

マイペース

自分のペースを変えずに仕事する人は、キャラはブレなくていいのですが評価はされにくい傾向にありますね。

120%の自分を出し続けるからこそ、頑張ってる感が目立つわけです。100%しか出さないなら、社内でも目立ちませんからね。

リスクのある挑戦をしない

リスクを取れない人も評価されにくいですね。

こういう人は、何をやるにしても、前回踏襲や、方法の流用をし続ける傾向にあります。

会社は進化していくものなので、多少リスク取ってでも変化をし続ける必要があります。前と同じ成果しかあげない人が目立った評価をもらえはずがありません。

忙しそう感が出まくっている

忙しいことをアピールして評価されようとする人がいますが、それは大いに間違いです。

せいぜい主任やリーダーまでしか上がれないでしょう。

とにかく周りに自分が働いていることをアピールしたくて、あるいは本当にしんどくて、表情や発言、仕草からあたかも忙しそうな感じを出しまくる人もいますが、そんな人に新しい仕事はふってきませんから、その分、仕事が減ってしまいます。

それに、「あいつキャパないな」っていうブランディングを自分でしているようなものです。

感情のコントロールが下手

感情のコントロールができないと、出世しませんね。

出世する=チームを持つ=メンバーを育てる

ってことになりますからね、やっぱり感情的になって、機嫌次第で成果が変わったり、すぐ人に当たっちゃうような人はマネジメントの資質を疑われやすいですね。

ネガティブな発言が多い

すぐに無理・・・難しい・・・きつい・・・しんどい・・・などのネガティブな発言をする人は、出世しにくいですね。

仕事を依頼する人からすると、気持ちよく受けてくれた方が、気分もいいし、もっと仕事ふってやろうという気になりますよね。

すぐに「無理・・・」なんて言われたら、大事な仕事をふる気も無くなりますから。

 

どうでしょう?

どれか当てはまったものありましたか?

では次に出世する人の特徴を上げていきましょう。

出世する人に共通する特徴

出世する人

基本的にさっきの反対になりますけども!

出世する人の特徴
  • 約束を守る
  • 報連相が細かく上手
  • 外にベクトルが向いている
  • 酒を綺麗に飲める
  • 口が固い
  • エネルギッシュ
  • 挑戦をして爪痕を残そうとする
  • ポーカーフェイス
  • 感情のコントロールが上手
  • ポジティブな発言が多い

一つ一つコメントしていきます!

約束を守る

ここは最低限クリアしていないと話になりません。

抜け漏れはしない、期限を守る。これが仕事を行う人のベースになります。

報連相が細かく上手

報連相が細かく上手な人は、上司からすると「仕事を任せやすい人」になります。

だから重要な仕事を任せるわけです。重要な仕事を任され、経験値を積むから成長し、成長するから、成果を上げることができるようになるわけです。

日々の何気ない報連相が、巡り巡って出世につながります。

外にベクトルが向いている

自分の評価ばかり気にする人とは対照的に、出世する人のエネルギーのベクトルは外に向いています。

部下のために・・・お客様のために・・・会社のために・・・

こういうことばかり考えて仕事しています。

つまりGIVEが多い人。

これは、出世だけでなく、TAKEを得るための方法ですね。

酒を綺麗に飲める

酒を上手に飲める人は、安心して会社の偉い人や、大事なお客様との飲み会に参加できます。

そういう飲み会でこそ、膝を突き合わせて話せる場。偉い人たちとぐっと近づくチャンスです。

お酒を綺麗に飲めるというのは、そういう大事な機会を逃さないことにつながります。

口が固い

立場が上がると、下に出せない情報を持つことも多くなりますから、口が固いことは、出世していく上で、必須条件に近い資質です。

普段の何気ない秘密話なども、ちゃんと約束を守って、秘密は秘密のまま守るようにしましょう。

エネルギッシュ

何をやるにも120%の力を出してやる気満々で頑張ろうとするエネルギッシュな人は評価されやすいですね。

不思議なもので、自分の限界までしか出してない人って、限界まで出してるのに頑張ってないように見えるんですよね。

自分の限界を超えて仕事するからこそ、その限界を超えた部分が評価されるイメージですね。

挑戦をして爪痕を残そうとする

出世しやすい人は、どんな企画に当たっても、とにかく「自分がそこに存在した意味」みたいなものをアウトプットしようとする傾向があります。

そのために、過去より成果を出すための工夫や挑戦をしようとします。

ポーカーフェイス

どれだけ忙しくてもポーカーフェイスな人は、器の大きい人材だという印象につながります。

そうすると、新しくて難しい仕事、つまり評価されやすい仕事がふってきやすくなりますね。

あいつにだったら頼んでも大丈夫。という会社からの信頼につながります。

感情のコントロールが上手

人が一番思い通りにならないものですから、そんな人を扱うマネジャー(管理職)は高度な感情のコントロールが求められます。

感情のコントロールが上手であることは、質の高いマネジメントを行うための必須条件です。

感情に安定感のある人は、「あいつなら育成を任せても大丈夫だ」となりやすいですね。

仕事ができることに加えて、人を育てる器のようなものがなければ、出世はしませんね。

ポジティブな発言が多い

何かと前向きで、非常に難しいことが出てきても「できる」と思える人は出世しやすいですね。

なんでもできない理由を探すのは簡単です。そして、できない理由が見つかったら人の脳みそは停止します。

難しいのはわかってる。だけど、「できるはずだ」と思うから、「できるようにするための方法」を探すために頭を使えるわけです。

そうして当然そういう人の方が、成果が上がりやすい傾向にあります。

それに「ポジティブ」に仕事を受けてくれた方が、仕事を渡す側も気持ちいいですからね。

出世する人の特徴は全て押さえることが大事です。

出世する人・出世しない人のまとめ

さぁそれでは最後にまとめます。

出世しない人の特徴は以下の通り。

出世しない人の特徴
  • 抜け漏れが多い
  • 期限によく遅れる
  • 報連相が少ない
  • 自分への評価に対する不満を口に出す
  • 酒癖が悪い
  • 口が軽い
  • マイペース
  • リスクのある挑戦をしない
  • 忙しそう感が出まくっている
  • 感情のコントロールが下手
  • ネガティブな発言が多い

大体がその逆の話になりますが、

出世する人の特徴は以下の通りです。

出世する人の特徴
  • 約束を守る
  • 報連相が細かく上手
  • 外にベクトルが向いている
  • 酒を綺麗に飲める
  • 口が固い
  • エネルギッシュ
  • 挑戦をして爪痕を残そうとする
  • ポーカーフェイス
  • 感情のコントロールが上手
  • ポジティブな発言が多い

出世したいのであれば、出世する人の特徴全てを意識した方がいいですね。

どれか1つでも欠けていると割と致命傷になります。

これら全部「できる・できない」のレベルの話ではないですよね。

「やる・やらない」のレベルの話ですから、きっと全部できるはず。

なぜ自分は評価されないんだ・・・・と思ってる人は特に参考にしてみてください。

ただし、一度ついた印象をひっくり返すのは大変。→転職すれば簡単です。

ただし、もう出世しない方のキャラクターが浸透仕切ってしまっている場合、その印象をひっくり返すのは容易ではありません。

もうすでにできた印象を変更するのは、必要以上に時間がかかるでしょう。

ですから、同じ会社で働き続けるこだわりがない方は転職も一つの選択肢としてありです。

イチから印象形成できますからね。自分の今の印象値がどうなのか、改めて考えてみてくださいね。