アフィリエイト

就活生向けのアフィリエイトサイトをつくるメリットとデメリット

就活に関するアフィリエイトサイトを作ろうかと思っているけど、果たしてうまくいくのかな?

先に作った人にメリットやデメリットを教えてもらいたい。

当記事では上記のようなお悩みにお答えします!

こんちゃ!ジッキー(@jikky_bongjing)でございマッス!

さぁ今回はアフィリエイトのお話。先日下記のようなツイートをしました。

こちらツイートを深掘りしていきます。

実はワタクシ、サイトを複数運営しています。その中で、一番最初に作ったのが就活生に向けた「就活情報サイト」。

なんでかっていうと、人材系の会社に勤めて就活のカウンセリングをやってたこともあるので、当時書けるネタがそれしかないと思ったからなんですわ。

当時はアフィリエイトのこととか、なーーーんにも考えずにサイト作ってましたけどね。

それで、120記事くらいぶっこんで、SEO勉強して、記事書いては過去の記事消して〜・・・・とかやりながら2年くらい運営して、今はだいたい月に5万円以上は稼いでくれるサイトになりました。

割と就活生向けのサイトって簡単に作れちゃうので、作ろうと思ってる人とたくさんいると思うんですよね。

それに例えば自己PRのやり方なんて、いろんな方法があるわけで答えがないですからね。自分流の方法を書けば、独自コンテンツができちゃうわけだし。

だから今回は、自分の経験を生かして、これから就活生向けのサイトを運営しようと思っている人に対して、就活生向けのサイト運営ってぶっちゃけどうなのかってとこを、メリット・デメリットに分けて紹介していきたいと思います!

じゃぁ、まず先に悪い話しちゃいましょうか!

就活生向けのアフィリエイトサイト運営のデメリット

デメリット

デメリットは以下の通り。

  • アフィリエイト案件が少ない
  • アフィリエイト案件は知名度が低いニッチ案件がほとんど
  • アドセンス広告はクリックされにくい
  • 就活生はお金がないから他案件で稼げない
  • 競合が強すぎて笑える

アフィリエイト案件が少ない

まずね、悲しいことにアフィリエイトの案件が少ないのですよ。

認知度も高いリクナビとかマイナビがアフィリエイトやってくれたらいいんですけどねぇ・・・。

だけど彼らはほっておいても学生はガンガン登録しますから。

だからまぁせいぜい「ニッチサイトの登録」か「就活イベントへの参加」か「就職エージェントの面談」か。

こんなもんです。

転職系は案件多いんだけどねぇ・・・。

アフィリエイト案件は知名度低いニッチサービスがほとんど

でね、今ちらっと伝えたんですが、アフィリエイトで紹介できるサービスがこれまた結構ニッチなんですわ。

サービス自体の認知度が低いから、しっかりと説明してあげないと、警戒されちゃうんですね。

しかも説明するためにサービスをトライアルで受けられたらいいんですけど、こっちはもう就活生じゃないから、サービス受けられないんですよ。

就職エージェントに行くわけにはいかないし、就活イベントに行くわけにもいかないじゃないですか。

だから、いろんなことを調べて、情報仕入れないといけないからめちゃめちゃ大変です

転職情報サイトのアフィリエイトだと、知名度ナンバーワンのリクナビNEXTが紹介できるから、まぁサービスそのものの説明はいらないし、権威もあるから、楽なんですけどねぇ・・・・。

アドセンス広告はクリックされにくい

就活生ってことは、学生。デジタル世代ですよ。

広告に慣れてる。

僕も、アフィリエイトが難しいなら、アクセス集めてアドセンスだ!と思ったんだけど、クリック率がやっぱり低い。

広告に慣れてる世代が相手だと難しいんですわ。

就活生はお金がないから、他案件に繋げにくい

学生ってお金ないんですよ。

それにクレジットカード持っていないことも結構ある。

だから、他案件に繋げにくくて仕方ない。

例えば、比較的アフィリエイトのハードルが低い「本の紹介」とかですら、売れない売れない。

だってクレジットカードもってないんだもん。

お金もないし。

財布は親。主体は就活生。

これ結構難しいんですよ。

サイトで見た→親に相談→サイトから離脱

ってな具合で、お金払う系はもう絶望的にコンバージョンしませんね。

悲しい・・・。

競合が強すぎでわらける

あとは競合が強すぎるのも特徴。

リクナビ、マイナビだけじゃない。

企業がこぞってコンテンツマーケティングでお金とマンパワーを大量投入して、記事を量産しています。

キャリアパークって知ってますかね?

もうね、勝てるはずないやんけと。

強すぎて、絶望感すら覚えるサイトです。

毎日毎日すごい勢いで就活に関する記事がアップされていくんですよ。

しかもキャリアパークの運営主体のポートさんは、さらにもう一つ同じような就活向けのサイトを運営してるし。

「就活の未来」ってサイトだったかな。

そうして、ビッグキーワードの上位がもぎ取られていくわけですな。

真っ向勝負しても、どうやっても勝てないっす。

 

どう?

やる気なくなってきたでしょ??笑

でも一応いいこともあるんですよ!

就活生向けのアフィリエイトサイト運営のメリット

メリット

メリットは以下の通りです。

  • 単価が高い
  • コンバージョンのハードルが低い案件が多い
  • コンバージョンまでが早い

単価が高い

人材系は、案件の単価が非常に高い。

イベントに参加させるっていうだけのアフィリエイトで3000円から時期によっては10000円以上報酬をもらえることがあります。

あーー今月ダメだなぁ・・・・なーんて、絶望してても、月末に3件入って、3万円お小遣いゲット!みたいなこともあるわけですよ。

僕もそれで何回か助けられたことありますね。

一発逆転が狙えるって意味ではとてもいいですよ。

コンバージョンのハードルが低い案件が比較的多い

やはり学生向けの案件なだけあって、学生にお金を支払わせるってものは、ほぼ見たことないですね。

サイトに登録とか、イベントに参加とか、就職支援サービスへの申し込みとか、基本的に学生は無料で済むものばかりです。

ということは、ちゃんとサービスの説明ができれば、実は比較的コンバージョンのハードルは低いんですな。

だって、お財布一切痛まないんですから。

それでいて、単価が高い。

結構夢あるでしょ?

コンバージョンまでが早い

コンバージョンが早いってのも、就活生向けアフィリエイトの特徴ですね。

転職情報サイトだと、どうしても相手は「今働いている人」か「フリーター」とかになります。

「今働いている人」は現状の職場に不満を持っていたとしても、今なんとかなってるので、転職なんて面倒臭いことは基本的に後回しにしがち。

「フリーター」なんてもっと腰重くて、動きにくいですから。

基本的に、人は面倒臭いことを後回しにするんです。

転職みたいな大きな人生の変化は結構面倒くさがられるんですね。

だけど、就活生は、違う。

絶対に卒業するまでに就職しなければならない。

じゃないと既卒という、めちゃくちゃ不利な立場になってしまう。

なので、内定を取らないといけない期限があるようなもの。

ですから、意思決定は早いです。

広告を見てから、申し込むまでのスピードは転職サイトには出せない速さ。

就活サイトは稼げるかどうかって話は以下にまとめています!

就活ジャンルのアフィリは稼げるか?【3年ブログ運用してわかった事】 就活ジャンルのアフィリエイトブログを作って見たいんだけど、競合が多そう。 実際に稼げるのだろうか? 当記事では上...

就活生向けのアフィリエイトサイトをつくるメリットとデメリットまとめ

まとめるとデメリットは以下の通り。

  • アフィリエイト案件が少ない
  • アフィリエイト案件は知名度が低いニッチ案件がほとんど
  • アドセンス広告はクリックされにくい
  • 就活生はお金がないから他案件で稼げない
  • 競合が強すぎて笑える

メリットは以下の通り。

  • 単価が高い
  • コンバージョンのハードルが低い案件が多い
  • コンバージョンまでが早い

どうでしょ?

確かにデメリットも多いですが、いいとこ見るとわりと夢があるように感じませんか?

僕は就活アフィリエイトの可能性を信じてちょくちょくサイトを更新して、月に5万円以上稼いでいます。

では、そのメリットデメリットを踏まえて、就活生向けのサイト運営は、どうすればうまくいくのでしょうか?って話。

それは以下の記事にまとまっています!僕が培ったノウハウが詰まってます!

就活生向けアフィリエイトで月5万円以上稼ぐための超実践的ノウハウどうもー!ジッキーです!(@jikky_bongjing) これまで僕はアフィリエイトでお金持ちになりたくていくつもサイトを作って...