アフィリエイト

就活ジャンルのアフィリは稼げるか?【3年ブログ運用してわかった事】

就活ジャンルアフィリエイトブログを作って見たいんだけど、競合が多そう。

実際に稼げるのだろうか?

当記事では上記のような悩みにお答えします!

どうも、こんちゃすー!毎日ブログ更新中の30代サラリーマン、ジッキー(@jikky_bongjing)でっすーーー!

アフィリエイトブログを就活のジャンルでやって見たいという人は多いと思います。

就活の経験自体、ほとんどの社会人が経験しているので、体験談も書きやすいし、悩みも深いし、社会人なら社会の先輩としてアドバイスも出せます。その上、人材系は高単価ですから、美味しい案件が多いですね。

でも、同じことを考える人・会社は多く、ビッグキーワードで検索すると、もう隙間なんて感じないくらい大手企業の公式サイトやドメインパワーの強いサイトで埋まっています。

では結局競合が多くて、稼げないのか。

結論から言いますが、「就活アフィリエイトは全然余裕で稼げると思います」

僕は就活系アフィリエイトサイトを3年くらい運営しています。とはいえ、120記事程度入れて放置していたサイトですが・・・でも、稼げることがわかったので、今力を入れて、更新を再開しました。

3年間就活生向けのブログを運用して、僕が就活アフィリエイトで稼げると思った理由をお伝えしますね。

就活ジャンルのアフィリエイトは稼げると思う3つの理由

就活ジャンルのアフィリエイトは稼げると思う3つの理由

その理由は以下の通りです。

  1. 悩みが深いから超スモールキーワードも有効
  2. 少ないアクセスでも稼げる
  3. 今後慢性的な人材不足により市場が大きい

では、1つずつ詳しく解説します。

1:悩みが深いから超スモールキーワードも有効

就活って悩みが深いんですよね。すごく深い。

だって、面接で不合格になるってことは、人生を否定されるようなものです。

そんな経験ってなかなかないですよね。

大人に全力で拒否されるストレスって半端じゃないですよ。

だから、ユーザーは深くまで検索する。

しかもざっくりなビッグキーワードじゃないですよ。かなり個別具体的なワードで検索をかけるんです。

例えば、大手企業に行きたい人が、志望動機の書き方を調べたいとしますよね。

その時に調べるワードって、

「志望動機 書き方」とかでもなく、

「大手企業 志望動機 書き方」とかでもなく、

「TOYOTA 志望動機 書き方」みたいなレベル。

さらには、「TOYOTA 志望動機 書き方 サークル」とかのレベルで、検索します。

この辺りまた詳しくnoteとかで書こうと思ってるのですが、とにかく就活は検索ワードが個別具体的。

ユーザーは自分とほぼ同じ状況の情報があると思って、検索しているってことです。

超スモールキーワードは、なかなか企業だと効率が悪くて攻めてこないところですから、検索1位も取りやすいですね。

ちなみに検索数自体が少ないから、検索1位取ってもアクセスは一日に10〜30とかそんなもんなもんです。

でもそれが500記事あったら毎日5000〜15000アクセス。もうかなりでかいサイトですよ。

これでも、面倒臭いですよね?超各論記事を500記事なんて大変すぎ。

でもだからこそ勝てるんです。誰もやらないんです。面倒臭すぎて。

だけど、正直僕は思います。

超ビッグキーワードをたくさん書くより、超スモールキーワードをたくさん書いた方が就活ジャンルに関しては、結果アクセス増えますよ。

僕のサイトは120記事程度ですが、一日1000アクセスくらいはありますからね。僕はこのままスモール記事をたくさん量産する予定です。

2:少ないアクセスでも稼げる

就活アフィリはアクセスが少なくてもそこそこ稼げます。理由は2つ。

  • アクセスの質が高い
  • 単価が高い

アクセスが少なくても、そこに来るのは就活生。だからアクセス自体の質はとてもいいのです。みんな同じ悩みを持ってる感じです。

僕の場合はサブカラムにて、バナー広告出稿の依頼までいただきました。固定で毎月広告費がもらえるので最高です。

あと、単価が高い。

以前以下のようなツイートをしているのですが、1件7500円とかの案件なんてざらにあります。

1件就職エージェントを紹介できれば、1万円。月に5本あるだけで5万とかいっちゃいます。

サイトのアクセスはほとんど就活生。たまーにコンバージョンすれば高単価。

サイトへお流入が一日100アクセスだったとしても1ヶ月もすれば3000アクセス。1件くらい決まる気がしませんか?

確かに企業では美味しくないかもしれませんが、個人では美味しい市場ではないでしょうか。

3:今後慢性的な人材不足により市場が大きい

人材系の案件は今後も安定します。

通常だと、景気が悪くなれば、人材案件って弱くなるのですが、今の日本は特殊な事態。圧倒的な人材不足が起こっています。

生産年齢人口(働ける人の数)が減ってきて、企業活動を維持するのに、なんとしてでも人を確保しなきゃいけない状況。

新卒や中途の即戦力社員だけではなく、フリーターや第二新卒、外国人まで採用の枠を広げています。

それに、情報社会の発達で、転職文化が根付きましたから、人はどんどん転職をする時代。

つまり、「人手不足」と「転職回数が増える」っていうダブルパンチでずっと市場は盛り上がり続けます。

今後は、「外国人向けの案件」なんかも増えてくるでしょうね。語学とか得意なら、今からそういうメディアを作っておくのもアリだと思います。

って感じで、人材業界ってなかなか衰退しないんです。ありがたい。

就活ジャンルのアフィリエイトが稼げるって話のまとめ

就活ジャンルのアフィリエイトが稼げるって話のまとめ

さて改めて今回の趣旨をまとめますと、就活ジャンルのアフィリエイトはこれから稼げるのかって話の結論としては「稼げると思います」

その理由は以下の通り。

  1. 悩みが深いから超スモールキーワードも有効
  2. 少ないアクセスでも稼げる
  3. 今後慢性的な人材不足により市場が大きい

って感じ。

何より答えがあるようでないようなジャンルなので、正直書きやすいですね。

企業参入も多く、レッドオーシャンで、敬遠されがちなのですが、だからこそ個人には美味しい。実は結構隙間もあって、穴場です。

下記に、僕の就活アフィリエイトで稼ぐための実践ノウハウをまとめた記事を掲載しておきます。

なんか結構読まれそうな空気出てきたら、より肉付けして有料note化予定です笑。

興味ある方は、是非ご覧ください。

https://bongjing-escape.com/shukatsusei-affiliate/