中小企業診断士

中小企業診断士の資格は役に立つ?役に立たない?【実体験で語ります】

中小企業診断士の資格って役に立つの?役に立たないの?

ジッキー
ジッキー
どうも、こんにちは!中小企業診断士のジッキー(@jikky_bongjing)です。当記事では上記のような疑問に自らの体験談を含めて、お答えします!

中小企業診断士の資格って役に立つのかどうなのか、特に勉強を始める前の方にとっては、なかなか気になるところですよね。中小企業診断士の資格は人気がある割に、食ってけないとか、ネガティブな評判も多いですから。

というわけで、今回は実際僕が中小企業診断士の資格を取り、その資格そのものが役に立っているのかどうなのかについて、包み隠さずお話ししたいと思います。

全て僕の体験談に基づいたものです。

中小企業診断士の資格が「役に立つ」と思ったとき【実体験】

僕自身が中小企業診断士の資格が役に立つなと思った時は以下の通りです。

  • 営業の場面でITのお客様と対等に話すことができた時
  • 名刺交換するだけでちょっと話題になった時
  • 社内で一目置かれる存在になって難しい仕事が降ってきた時
  • 勉強したことによる副次的効果を感じた時

1つ1つ軽めに説明しますね。

営業の場面でITのお客様と対等に話すことができた時

僕はたまに新人営業マンの同行に出たりするのですが、IT系の企業の人と話すこともあります。昔は、相手の言うことが途中からわからなくなったり、深い質問ができずに終わってしまうことが多かったのですが、

それが、経営情報システムで学んだ知識のおかげで、かなり深くまで相手の話が理解でき、質問のクオリティーが高まったことで、めちゃくちゃ信頼してくれるようになりました。

きっと他社の営業マンもITのことよくわからないから、途中で顧客理解を諦めるんでしょうね。そこでは完全に差別化できました。

名刺交換するだけでちょっと話題になった時

名刺に「中小企業診断士」を入れておくと、名刺交換した際にだいたいその話題になります。

名刺交換した際ってだいたい初対面ですから、何か話題があるだけで、一気に相手との距離が縮まったりしますね。

無理にアイスブレイクを考えずとも、名刺が勝手にアイスブレイクしてくれるようになったイメージです。

社内で一目置かれる存在になって難しい仕事が降ってきた時

社内に中小企業診断士の資格を取ったと発表したのですが、それ以降「あいつなんかすごいんじゃない?」みたいなオーラを出すことに成功しています。

何か難しかったり、ややこしい案件があるたびに、僕のところへ相談が来るようになりました。

「何かあいつならやれるんじゃないか」みたいな感覚にするのって大事ですね。で、だいたいそういう誰もやりたがらない仕事をしまくることこそ、出世への近道です。

勉強したことによる副次的効果を感じた時

とにかくSWOT分析を始めとしたいろんな思考フレームを学ぶことができます。純粋に日々の思考に役に立ちます。

それに合格することで自分に搭載しているエンジンが強化されました。なぜか毎日勉強していないとそわそわする変態な体に。(笑)だから行動力が増えて、明らかに副業収入は増えました。

この辺りの資格取得による副次的効果のような話は以下にまとまっています。

中小企業診断士の資格を取る7つのメリット【稼げるようになるの?】 中小企業診断士の資格って何かとるメリットあるのかな? 当記事では上記のような悩みにお答えします。 平成3...

中小企業診断士の資格が「役に立たない」と思ったとき【実体験】

僕自身の経験から、中小企業診断士の資格は役に立たないなと思った時は以下の通り。

  • 資格とりたての際のバイト代が安すぎた時
  • 資格があるからといって、コンサルの仕事が受けられる気がしない時
  • 妬み嫉みの感情を向けられた時

資格とりたての際のバイト代が安すぎた時

中小企業診断士の資格では食ってけないっていうのを感じさせられた話です。

だいたい資格取ったら、模擬試験の作問とか、予備校講師、ビジネス誌の執筆などのバイトがあったりします。中小企業診断士も例外ではありません。

ただ、それらの給料が安すぎ。ビジネス誌なんて、めちゃくちゃ時間かけて書いた原稿がボツになりまくって、結果全収入が1,000円くらい。

独占業務があるわけでもなく、みんな仕事がそんなに最初からあるわけじゃないのに、仕事が欲しくてたまらないって感じになるので、需給バランスはまさかの発注者有利。つまり、資格を取った瞬間からすぐに足元見られます。

収入あげたい僕からすると、役にたたねぇ・・・って感じでした。

資格があるからといって、コンサルの仕事が受けられる気がしない時

中小企業診断士の資格を取るために、かなり勉強をすることになりましたが、結局診断士を取った直後だと実績がないので、有料で企業のコンサルを受注するなんてことは、相当難しいわけです。

役たたないでしょ?(笑)資格を持っていなくても、コンサルファームの方がよっぽど実績もノウハウもあったりしますからね。

もちろんもともと何かの専門スキルを持っていて、それで食べていけていた人は別ですが・・・。

中小企業診断士はこんな人には役に立つ!こんな人には役に立たない!

最後に人の状況別に、僕の独断と偏見で、中小企業診断士が役に立つのかどうなのかをお伝えしていきます。今回考える対象は以下。

  • BtoCの営業
  • BtoBの営業
  • マーケティング職
  • 事務職
  • 経営者・経営企画
  • 社会人未経験者

BtoCの営業

役立ち度

ぶっちゃけ、そんなに役に立ちません。相手からしたら知りもしない資格であることも。

消費者心理の各論を学んだ方がいいかもです。

BtoBの営業

役立ち度

相手が企業の営業ならかなり役に立ちます。知識によって顧客理解力が高くなり、典型課題パターンを抑えていることによって課題把握力も高くなりますから、相手からも非常に信頼されやすくなります。

マーケティング職

役立ち度

マーケティング職にとっても中小企業診断士の資格はかなり役立ちます。

会社全体のことを中長期的に考える部署なので、外部環境分析して、内部分析をして、手を打っていくための施策を考えるフレームはそのまま使えます。

事務職

役立ち度

事務職だとすれば、ほぼ役に立たないと思います。これが社長室であったり、経理部門だったりすると、多少シナジーは生まれるかもですが、ほぼないですね。

経営者・経営企画

役立ち度

経営者・経営企画の人たちにとっては非常に役立ちます。診断士に合格するために学んだスキームはどんな経営場面にだって使えます。

特に中小企業であれば、限られたリソースを有効活用し、強みを生かしながら、弱みをカバーしていく戦略を常に頭に描かなければなりませんからね。

社会人未経験者

役立ち度

社会人未経験者だと、ほぼ役に立ちません。多少就活で有利になるかどうかってくらい。何もしてない人よりもいいかなって感じ。

そもそも、社会経験なく中小企業診断士の試験を受けると、何が何だかさっぱりイメージできないので、難度は高いと思うので、そもそも取得すらオススメではありませんね。

【無料あり】サラリーマンにおすすめする中小企業診断士の予備校3選 サラリーマンをしながら中小企業診断士の資格を取りたい。 予備校はどこがいいんだろう?おすすめの予備校・通信講座が知りたい!...
サラリーマンのための中小企業診断士合格ロードマップ【体験記あり】 サラリーマンが中小企業診断士に合格するためにどんなことをすればいいんだろう。実際の合格者の体験記も読みたい。 どうも、...