中小企業診断士

中小企業診断士の講座を無料でみれるサイト4選【全て無料もあり】

中小企業診断士の試験の講座無料で見れるところはないのだろうか。

当記事では上記のような疑問・悩みにお答えします。

ジッキー
ジッキー
どうもーー!中小企業診断士のジッキー(@jikky_bongjing)でございますーーーーー!

中小企業診断士の試験勉強をするにあたって、極限まで費用を抑えたい!という人は多いはず。

そもそも年収アップとかを期待して勉強する試験に、大金がかかってたら意味ありません。それにもし予備校に申し込むにしても、サンプルで動画は見ておきたいですよね。

今回は、そんなあなたの期待に応えて、「無料」で中小企業診断士の講座をみられるサイトをご紹介します!

ジッキー
ジッキー
全て無料のものもありますよん!

中小企業診断士の講座を無料でみれるサイト4選【全て無料もあり】

紹介するのは以下の4つです。

  1. TACの無料お試し講座
  2. LECの無料お試し講座
  3. Studyingの無料お試し講座
  4. TBC受験研究会の無料講座【全部無料】

では一つ一つ紹介していきます!

TACの無料お試し講座

TAC
  • 各講座の第一回分のみ無料で視聴可能。
  • 第一回分のみ無料テキストのデータもダウンロード可能。
  • 上級者向け講座や二次試験対策の講座も見られる。

最初は大手予備校のTACのお試し講座。これは各授業の1回分(それぞれ 2.5時間程度)が無料で見ることができます。PDFでテキストも見ることができます。

TACを検討している方にとっては、まず実際の講座の感じを掴んだほうがいいと思うのでおすすめ。

また中小企業診断士ってどういうこと勉強するんだろうか・・・とお考えの方にとってもおすすめです。

LECの無料お試し講座

LECの無料お試し講座
  • 各講座のお試し講座の約15〜20分のみ無料で視聴可能。
  • Youtubeでアップされており、無料テキストのデータのダウンロードはない。

LECのお試し講座。Youtubeでお試し講座を15分〜20分程度見られるくらいなので、TACの無料講座に比べて簡素ですが、講座のイメージはつかめるかと思います。

LECを検討している人にオススメの動画ですね。TACと比べると若干見劣りする感じはありますが、その分授業料は安いです。

Studyingの無料お試し講座

Studyingの無料お試し講座
  • 実際の有料会員のシステムで初回の講座と問題集まで試せます。
  • スマホでのシステムの使用感も試すことが可能。
  • 合格するための勉強法などのコツが書かれた冊子も無料でダウンロード可。

スタディングは通信講座のみの予備校で、中小企業診断士講座は非常に力を入れています。

忙しい会社員のために、通勤しながらでも頭に入って来るような動画上の工夫がたくさんされていて、スキマ時間活用に特化しています。

無料でサンプル講座を受けることができたり、問題集まで試すことが可能です。

スタディングの中小企業診断士通信講座をレビュー【悪評もあります】 中小企業診断士の通信講座のスタディングってぶっちゃけどうなの? 合格者のレビューとか意見を聞きたい。 口コミや評判も...

TBC受験研究会の無料講座【全部無料】

TBC受験研究会
  • 動画は全講座無料でYoutubeにて視聴可能
  • ただしテキストは全て購入の必要あり

TBC受験研究会は割と革命的で、Youtubeにて全ての講座が無料でアップされていますので、独学者にとっては嬉しい環境です。

ただし、テキストは以下のシリーズを7科目分市販で揃える必要があります。問題集もついて2500円程度なので、安いですね。

↓最新版かチェックしてね!

各予備校にかかる総費用はどうなる?【驚きの結果】

各予備校にかかる総費用はどうなる?【驚きの結果】

ここまで無料で中小企業診断士の講座を見ることができるサイトを紹介してきましたが、基本的にはサンプルの動画だったり、テキストは市販のものを買う必要があったりしますので、完全無料は正直難しいところです。

ちなみに、結局各予備校でいくらかかるのか。一旦1次試験合格までの費用を見て見ます。

テキスト・問題集・過去問・模擬試験(1回分)という最低限のパッケージで考えて、計算すると以下の通りです。

  • TAC→25万〜30万程度
  • LEC→20万〜25万程度
  • スタディング→5万〜7万程度
  • TBC受験研究会→4万程度

TBCの場合は講座を受ける費用はYoutubeで見れるので、無料。

あとは、テキスト&問題集を7科目分・過去問を7科目分(TBCのものがないのでTAC等で購入)、TBCの模擬試験1回分、を合わせると、全部でかかる費用は4万円程度。

それでもぱっと見TBCが一番安そうに見えますが、実はそうでもありません。

TBC受験研究会の方は、二次試験対策が入っていません。

ちなみにスタディングは二次試験対策も入っていて、かつ教育訓練給付金も適用になるので、実質負担は4万〜6万円で一次試験&二次試験対策ができることになります。

実は、この中で一番コスパが高いのがスタディングなのです。

ジッキー
ジッキー
少し前までは、独学が当たり前のように最も安かったのですが、最近は校舎も持たず固定費を抑えて、価格を極限まで下げることで、独学と変わらない価格で通信講座を受けられるスタディングのような予備校も出てきました。

この辺りの価格についての詳細は下記にまとめていますので、よければ読んでください。

【悲報】独学で中小企業診断士に挑むのは無駄【予備校と費用が同じ】 中小企業診断士の試験に独学で合格したい!どうすればいい? 先日下記のようなツイートをしました。 中小企業...

スタディングの通信講座なら、講座も受けられて、学習管理のシステムも使えて、かつあなたの質問にも対応してくれます。独学と値段が同じなのに、サポートが充実しているので、独学よりもはるかにおすすめです。

ジッキー
ジッキー
時代は変わったものです。僕は25万円TACに支払って、マネーハザードが起きました(汗)

まずは一度下記のリンクよりスタディングの無料講座など受けて見てください。そしてシステムの使用感とか授業の感じなどを掴んで見てくださいね。

スタディングの中小企業診断士通信講座をレビュー【悪評もあります】 中小企業診断士の通信講座のスタディングってぶっちゃけどうなの? 合格者のレビューとか意見を聞きたい。 口コミや評判も...