中小企業診断士

中小企業診断士をとったら年収アップするのか?【体験談を元に語る】

中小企業診断士に合格したら年収アップするのか?

ジッキー
ジッキー
どうも、こんにちは!中小企業診断士のジッキー(@jikky_bongjing)です。当記事では上記のような疑問にお答えします!

中小企業診断士に合格したら年収はアップするのか。僕も診断士の勉強を始める前にひたすらに調べた内容ですが、先日下記のようなツイートをしています。

今回は、この深掘り。データで平均年収なども見つつ、僕の実体験を元に解説していきます。

先にお伝えしておきますが、僕の中の結論は、「中小企業診断士の資格を取れば、年収はアップする」です。

では、まずデータから見ていきましょう。

中小企業診断士の平均年収と会社員の平均年収をデータで比べてみる

中小企業診断士の平均年収と会社員の平均年収を比べてみる

J-NET21の調べによると、年間100日以上診断士としての活動を行なっている中小企業診断士の平均年収は「約740万円」です。

>参考URLはこちら

一方、国税庁の調べによると、平成28年度ですが、サラリーマンの平均年収は「男性521万円」、「女性280万円」でした。

という感じ。

何れにしても、「中小企業診断士」の方が年収は高い傾向にあることがわかります。

ただ実はこのデータは割と世の中に出ていますが、かなり誤解される可能性を含んでいます。

中小企業診断士の平均年収740万円のからくり

中小企業診断士の平均年収740万円というのは、からくりがあります。

何かっていうと、この数字は「診断士としての活動を年間100日以上行なっている人」を対象とした数字。

つまり独占業務もないのに、コンサルの実力で中小企業診断士として食べていけるハイスペック層を対象としたデータです。

中小企業診断士は独占業務がありませんので、資格を取った瞬間に魔法がかかったみたいに仕事が舞い降りてきて、年収が上がるなんてことは絶対にありません。

ジッキー
ジッキー
僕もこのデータを見て、めっちゃ給料上がるやん!って思いましたけど、データの裏にはそんなからくりがあるんですね。

じゃあ中小企業診断士を取っても年収はアップしないのか?

先にお伝えしたように、僕は上がると思っています。実体験をお伝えしますね。

中小企業診断士になって年収アップした僕の体験談

中小企業診断士になって年収アップした僕の体験談

中小企業診断士になることで僕がどうなったかお伝えします。

中小企業診断士取得前の年収

→「月給37.5万円×12」+「賞与約100万円」+「副業収入約20万円」=570万円

中小企業診断士取得後の年収

→「月給41.5万円×12」+「賞与約150万円」+「副業収入約120万円以上」=約770万円

約200万円本当に年収アップしてるんですね。

何がおきたのかというと、2つの変化がありました。

1:課長→部長に出世しました

僕は、診断士を取ってから出世しました。

正直言って、中小企業診断士の資格を取ったから出世したわけではありません。実はここがポイント。

中小企業診断士の勉強をすることで、会社全体を俯瞰した発言と行動ができるようになり、その結果評価されて出世した感じです。

ジッキー
ジッキー
月収は4万円程度上がりました♪

2:搭載エンジンが強化され、副業収入が上がりました

中小企業診断士の勉強を2年半程度続けることで、自分に搭載しているエンジンが強化され、一日あたりの行動量が増えました。

毎日飲んでいたお酒は飲まなくなったり、スキマ時間の活用も上手になりましたし、通勤時間などは勉強していなければなんかそわそわしちゃう感じに。

自分の将来のために作業する量が圧倒的に増えることで、副業の主にアフィリエイト収入も伸びていきました。

ジッキー
ジッキー
家族も僕が作業することに慣れてくれました

ただし中小企業診断士になっても年収アップの魔法はおきない

ただし中小企業診断士になっても年収アップの魔法はおきない

僕自身は中小企業診断士の勉強をした結果として、年収アップしました。ただし、中小企業診断士になって、勝手に年収が上がると思ったら大間違いです。

中小企業診断士には独占業務がない

中小企業診断士は独占業務がないことが痛いですね。ですから、民間のコンサル会社がライバルになってしまうわけです。言うまでもないですが、下記のような構図になります。

中小企業診断士の資格取りたてほやほやの人<<<<(天と地の差)<<<<資格はなくても経営コンサルタントとして長年勤めた実績のある人

なのでコンサルスキルはこれからつける必要が出てきます。

中小企業診断士なりたては安いバイトばかり

ちなみに僕が中小企業診断士になってから、中小企業診断士として仕事があったのは、ビジネス誌の執筆や試験問題の作問のお手伝いなど、全て予備校がらみのものばかり。

それにせいぜい単価は1000円〜5000円程度の仕事がメインで、副業としてはかなりチマチマしたものになるので、僕はあまり積極的にやってませんね。

雇い主も中小企業診断士の資格取り立ての人は、仕事がないのがわかっているので足元見て賃金設定してきます。

ジッキー
ジッキー
資格を取った後、何もしなければ、全く自分の生活に変化は起きません。

それでも僕は中小企業診断士をとれば年収アップすると思う

それでも僕は中小企業診断士をとれば年収アップすると思う

それでも僕が年収アップすると断言する理由は、中小企業診断士の勉強を通じて、2つものは確実に手に入るからです。

  • 会社全体を俯瞰して論理的に考える力
  • 圧倒的な活動エネルギー量

そして、この2つは割と年収アップに直結する力です。

僕の場合は、「出世」と「副業収入アップ」と言う形で年収アップにつながりました。

人によっては「転職力」が上がって年収アップする人もいるでしょうし、独立して稼げるスキルがそもそもある人にとっても、一日の活動量が増えることは収入アップに直結するはず。

行動しなければ、資格を取る意味なし

中小企業診断士は先ほどお伝えした通り、資格を取っただけで「年収アップ」するような代物ではありません。

取った結果、自分のスキルは高まりますし、年収アップに向けての力は確実に身につきます。

だから大事なのは、その後「稼ぐための行動」をするかどうかが大事

その自信があれば、資格を取ったら確実に年収アップするでしょうね。だけどその自信がなければやめといたほうがいいです。結構時間かかりますし、それだったら独占業務のある社労士とかそういう資格を勉強すればいいと思います。

ジッキー
ジッキー
行動する自信があれば、中小企業診断士は最高。大きなスキルアップが待っています。

ぜひ参考にして見てください。

【無料あり】サラリーマンにおすすめする中小企業診断士の予備校3選 サラリーマンをしながら中小企業診断士の資格を取りたい。 予備校はどこがいいんだろう?おすすめの予備校・通信講座が知りたい!...
サラリーマンのための中小企業診断士合格ロードマップ【体験記あり】 サラリーマンが中小企業診断士に合格するためにどんなことをすればいいんだろう。実際の合格者の体験記も読みたい。 どうも、...