中小企業診断士

中小企業診断士に3ヶ月で合格できる?【ツライけど可能です】

中小企業診断士の試験に3ヶ月合格することができる?

ジッキー
ジッキー
どうも、こんにちは!中小企業診断士のジッキー(@jikky_bongjing)です。当記事では上記のような疑問にお答えします!

中小企業診断士に3ヶ月で合格できるのか。

先に結論から言うと、二次試験まで3ヶ月ってのは物理的に無理です。試験は以下のようなスケジュールですから。

  • 一次試験→8月
  • 二次試験筆記試験→11月
  • 二次試験口述試験→12月

ですが、一次試験だけで言えば、3ヶ月は不可能ではないと思います。ゴールデンウィークあたりからフルパワーでやれば、サラリーマンでも不可能ではないと思っています。

中小企業診断士の一次試験に3ヶ月で合格できるか検証

中小企業診断士の一次試験に3ヶ月で合格できるか検証

僕は結局3ヶ月で科目合格をして、その1年後に残り科目を全て合格させましたが、ぶっちゃけ3ヶ月で一次試験を合格するのはぶっちゃけ可能だと思います。

一次試験の合格基準は以下の通り。

  • 全体で420点以上
  • 1科目も40点未満を取らないこと

僕も3ヶ月で一次試験を受けまして、合計点では420点を上回りました。ただ、1科目だけ40点未満を取ってしまい、不合格に。僕の当時の点数は以下の通り。

  • 企業経営理論(ノー勉)72点 科目合格
  • 運営管理(ノー勉)48点
  • 財務(ノー勉)58点
  • 経済学(狙い科目)92点 科目合格
  • 法務(狙い科目)60点 科目合格
  • 情報システム(狙い科目)60点 科目合格
  • 中小企業政策(ノー勉)32点

合計点数=422点 

惜しすぎでした。中小企業政策さえあと8点あれば僕は3ヶ月で合格できていました。

僕は経済学、法務、情報システムを勉強して、残り4科目は捨てていたのですが、あともう一踏ん張り勉強していれば合格できていたというわけです。

ジッキー
ジッキー
惜しかったんですぅ(涙)

 

僕はその1年後の一次試験で残り科目を合格できたわけですが、全ての科目を合格した経験から、3ヶ月で中小企業診断士の一次試験に合格するためのオススメの方法をお伝えしますね。

中小企業診断士の一次試験に3ヶ月で合格する方法

中小企業診断士の一次試験に3ヶ月で合格する方法

まず前提として、知っていて欲しいのは、中小企業診断士はかなり難関資格だってこと。3ヶ月で合格なんてそこそこ馬鹿げているレベルです。

1000時間以上勉強が必要って言われる試験です。学生で一日10時間勉強できたら可能性全然ありますが、会社勤めだと絶望的です。

そんな中、3ヶ月で合格するなら以下のような方法しか考えられません。

  • 法務・情報・経済はテキスト、問題集、過去問まで仕上げる。(200時間)
  • 中小はラスト2週間から一気に暗記。問題集まで仕上げる。(50時間)
  • 財務はテキスト2周する。(50時間)
  • 経営・運営はテキストを1周しておく。(50時間)

サラリーマンの基準で考えていますが、3ヶ月結構勉強して、ココまでできれば上出来ですね。

勉強時間で言えば350時間程度ですから、一日平均3〜4時間は勉強が必要ですが、上記まで仕上げれば、なんとかなるかもしれません。

それぞれ下記のような特徴を抑えています。

法務・情報・経済→勉強しなければ全くわからない問題ばかり。勉強すればそれなりに形になる。

中小→勉強しなければ全くわからない問題ばかり。覚えにくいが量は少ない。最後に行き来に詰め込むのがベスト。

財務→勉強しなければ全くわからない問題ばかりだが、財務の世界観をつかめば国語力でも解ける問題が増えてくる。

経営・運営→ちょっとでも頭に入っていれば、国語力で解ける問題が増える。

あとはもちろん運が必要です。運がなければ、相当な天才でない限り、3ヶ月では合格不可能です。

二次試験も3ヶ月で仕上げます【さらに難しい】

二次試験も3ヶ月で仕上げます【さらに難しい】

一次に運良く3ヶ月で合格したとしても、二次試験は付け焼き刃の知識では無理です。

二次試験はマジで難しいですよ。選ぶ問題ではなく、筆記試験。紙面で企業の経営課題に対するソリューションを提示するような試験です。

経営、運営管理、財務に関して割と深い知識が必要。ただし、1次試験のあと、二次試験までは3ヶ月ありますから、1ヶ月1科目本気で仕上げればなんとかなるかも。

  • 経営(人事とマーケティング)、運営管理、財務の二次試験頻出範囲をひたすらインプット。
  • 問題をとにかくこなして、多面的な回答を描く練習

上記二点をとにかく繰り返すこと。

確実に言えるのは、3ヶ月だと「仮に運が悪くても安定して合格できるレベル」に達することはありません。なにせ一次試験を合格できるレベルの高スペックたちが8割も落ちる試験ですからね。

ただ、バッチリ試験委員の先生とフィーリングが合って、一問も大外ししなければ、全然合格できる可能性はありますよ。

ジッキー
ジッキー
ちなみに二次試験で僕は惜しくも1科目だけ大外ししてしまって、2回受けることになりました(^^;

オススメのテキストなどは下記にまとめています。

合格者の僕がおすすめ!中小企業診断士を受けるなら読むべき7冊の本 中小企業診断士の試験勉強の参考になるおすすめの本を知りたい。 僕は、サラリーマンをやりながら、H30年度に2年...

短期合格したいなら独学はオススメしません

短期合格したいなら独学はオススメしません

どちらにせよ、短期合格を目指すなら、予備校に申し込んだ方が絶対いいです。

理由は2つです。

  • 時間がないので予備校にヤマを張ってもらった方が早い
  • 独学でも予備校と同じくらいお金がかかる

時間がないので予備校にヤマを張ってもらった方が早い

そのままですが、中小企業診断士は出題範囲は鬼広い感じですから、一から自分で勉強するなんて馬鹿げているレベルです。

中小企業診断士のテキストとして販売されているものですら、覚えること多すぎですから、予備校に申し込んで「頻出範囲」とか「次に出そうな怪しいところ」とかを教えてもらった方が早いです。

独学でも予備校と同じくらいお金がかかる

中小企業診断士の一次試験は、7科目ありますから、結構買うものが多いのです。

普通に行けば、「テキスト・問題集・過去問」の三点セットが7科目。全部で21冊ですね。

全て1500円〜3000円程度しますから全部そろえるとなんだかんだ3万〜5万程度、もしくはそれ以上しちゃうんです。

予備校は通信講座であれば5万〜7万くらいあれば十分申し込めますから、だったら予備校の方がいいに決まってますね。TACとかは20万以上しますけどね(^^;

ジッキー
ジッキー
時間をお金で買う気持ちがなければ、3ヶ月一発合格は絶望的です。

オススメ予備校(通信講座はどれ?)

下記で3つ費用対効果の高い予備校をオススメしています。

【無料あり】サラリーマンにおすすめする中小企業診断士の予備校3選 サラリーマンをしながら中小企業診断士の資格を取りたい。 予備校はどこがいいんだろう?おすすめの予備校・通信講座が知りたい!...

▼サラリーマンにおすすめの中小企業診断士一次試験の予備校3選

1:スタディング→サラリーマンが通勤時間に勉強できるように、テキストがなくても理解でき動画講義が特徴。コスパは最強。50,000円程度で全科目受講できる上に、合格したら10,000円の祝い金がもらえます。最初に無料講座を受けられるので、まず試しに受けてみるといいですよ。

2:診断士ゼミナール→こちらも上記と同様、コスパ最強です。50,000程度で全科目分の講義を受けることができます。1年目に受講すれば、最大3年間まで無料で受講できますし、3年度以内に合格すれば、合格祝い金も30,000円もらえます。実質2万円代で合格を目指すことが可能です。

3:TBC受験研究会→TBC受験研究会は、動画講義をYoutubeにアップしているので、無料で見れます。テキストと問題集を7科目分くらい買うと、40,000円弱くらいはしますが、リスクは低いですね。予備校としては老舗で、優秀。二次試験対策は僕の中で一択です。

大手有名予備校(TAC・大原・LEC)は、内容はそんなに変わらないのに、設備費用とかブランド代を払わされるので高いですから、オススメしてません。

僕はスタディングがいいと思います。

隙間時間を使いやすいように、スマホでサクサク演習ができるようになっていたり、テキストを開かずとも理解しやすいニュース番組風の講義動画になっていたりと工夫されています。

診断士ゼミナールもTBCもかかる費用は同じくらいなのですが、隙間時間活用の工夫の部分で、スタディングが一歩リードする感じです。

以下にスタディングのレビューをまとめていますので、もっと詳しくみたい方はどうぞ。

スタディングの中小企業診断士通信講座をレビュー【悪評もあります】 中小企業診断士の通信講座のスタディングってぶっちゃけどうなの? 合格者のレビューとか意見を聞きたい。 口コミや評判も...

とにかく残り3ヶ月と言うことで、悩む時間ないと思いますから、スタディングのサンプル講義をひとまずは受けてみてはいかがでしょうか?無料ですから。

サラリーマンのための中小企業診断士合格ロードマップ【体験記あり】 サラリーマンが中小企業診断士に合格するためにどんなことをすればいいんだろう。実際の合格者の体験記も読みたい。 どうも、...