ビジネス

リスクとりたくない自分を早く認めたほうが吉【リスク0で成功可能】

成功したいならリスクとれってよく言われる。リスクとるのはかっこいいとは思うけど、いざ自分が取るとなると怖い。

ぶっちゃけリスクとりたくない自分がいて、何も行動に移せない。

当記事では上記のような悩みに答えます。

ジッキー
ジッキー
どうもーー!ジッキー(@jikky_bongjing)です!

先日下記のようなツイートをしました。

今回はこの内容を深掘りしていきます。

「リスクを取らなきゃ成功できない」は嘘だと思う

「リスクを取らなきゃ成功できない」は嘘だと思う
「リスクを取らなきゃ成功できないよ」と言うのは、本当によく言われる話ですが、ぼくは嘘だと思っています。

そもそもリスクを取らずして成功した人だって世の中に絶対いますからね。よく考えたら、そんな絶対的法則なんてあるわけないんです。

「リスクを取らなきゃ成功できない」←何も言っていない

それに、「リスクをとること」と「成功」の因果関係が別に明確じゃないですよね。

そもそもこの言葉自体めちゃくちゃ曖昧です。

ジッキー
ジッキー
何をもってして成功と呼ぶかって話も曖昧ですし、リスクってどの程度とることを言ってるのかって話も曖昧です。

実は、いかにもそれっぽく言われる「リスクを取らなきゃ成功できないよ」って発言は、何も言っていないに等しいんです。

意味なくリスクをとるのは馬鹿げている

戦略も何も考えず、「起業したいから脱サラして起業します!」みたいなノリで大きなリスクをとって、一気に成功する人もいます。

そういう人を見ると、リスクをとってかっこよく見えたり、憧れちゃったりするのはわかります。実際僕もそうでしたから。

ですが、ちょっと冷めた目で考えて見ると、勝利の算段もないのにノリでリスクだけとるって馬鹿げてるんですよね。

ジッキー
ジッキー
特に家族を持っていたり、子供がいたりする人が、無鉄砲にリスクをとるのはダメですよ、やっぱり。期待値が低すぎます。

意味なくリスクをとったという人は「嘘つき」か「バカ」か

それでも、武勇伝のように、「自分はとにかくリスクを取りました!」って人もいるでしょうけど、そういう人の多くは、よりかっこいい話に聞こえるように嘘ついてると思います。

リスクとって今成功している人は、リスクをとる際にある程度勝てる算段はあったのだと思いますね。

人間ってそこまで大胆になれないものですから。

ジッキー
ジッキー
もしくは、めっちゃバカかのどっちかですね。でもそんなバカが成功できるとは思えません。

守るものがない人がとったリスクはリスクではないです

守るべきものが別にないって人もいますよね。

そういう人が独立して、起業して、リスク取りました・・・・!なんて武勇伝を語ったところで、何の説得力もありません。

よく考えてみてください。

守るべきものがないのであれば、リスクなんて存在しませんから。

ジッキー
ジッキー
世間体があって、家族がいて、子供がいて、守るべきものができるからこそ、リスクがあるわけですからね。

そういう人に惑わされてはいけません。

「リスクを取りたくない」はかっこ悪くないから認めよう

「リスクを取りたくない」はかっこ悪くないから認めよう

僕から言わせれば、「リスクを取らなきゃ成功できない」という言葉は呪いの言葉のようなものですね。

「成功したいけど、リスクは取りたくない・・・」

そんな人が動けなくなるんですよね。僕がそうでした。

「リスクを取りたくない自分」を認めるとやるべき行動がわかりました

本当に行動できずにずるずる社会人生活を送っていましたが、30歳になったとき、「嫁も子供もいて、自分を育ててくれた親も大切にしたいのにリスクなんてとれるわけねぇよ!」と開き直りました。

するとめちゃくちゃ心が楽になり、そこからやるべきことがわかりました。

僕がやろうと思ったことは以下です。

  • 会社を辞めずに記事をコツコツ書きためてアフィリエイト収益を積み上げよう
  • アフィリエイト収益が会社の給料の2倍くらいになったら手離れのいい事業を始めよう
  • 事業で稼げるようになったら、会社を辞めよう

この流れだと、ぶっちゃけ嫁や子供を危機にさらすことなく、成功することができるはずです。

あとは見えた道を信じて突き抜くだけです。

ジッキー
ジッキー
3年間で独学で中小企業診断士の資格を取りながら、アフィリエイトをしまして、月収10万円をノーリスクでかせげるようになりました。

ちなみに待っていても転機は訪れません

ちなみにですが、「いつか何かが起こって、会社を辞めることになって、成功への道が開けるはずだ・・・」と漠然と信じている人もいるかもですが、待っていても何にも変わりません。

これが圧倒的な現実です。

ジッキー
ジッキー
僕も何となくリスクを取れずに一歩踏み出せず、くすぶっているときは「ずっと成功したいと思っていれば、何が起こるはず」と思っていましたが、5年くらいなーんにも起きませんでしたね。

やはり自分で考えて動くしかないのです。

僕が3年でつかんだ副業収入月10万円の成功体験は横展開可能ですから、ある程度先になったとしても、ある程度の成功は見えています。つまり、ノーリスクでも成功する方法はあるということなんです。

ちなみに、いまだにちっともリスクはとっていません。それでもここまでこれたのは、「リスクとりたくないビビりな自分を認めたこと」が始まりです。

僕と同じような状況の方は、まず認めてみましょう。すると、ノーリスクで成功するための道筋が見えてくるはずです!

ノーリスク副業のススメ【会社員が会社に依存しすぎると危険】 会社員をやっていて、副業したいけど、リスクは取りたくない。 ノーリスクで副業できないかなぁ。。。 当記事では上記...