LIFE

プルデンシャルの面接を受けた感想【合格しました】

どうも、こんにちは。脱サラ実践中のジッキー(@jikky_bongjing)です。

実は先日プルデンシャル生命保険の方からスカウトの電話がかかってきまして、めっちゃ稼いでいる友人がいたのと、そもそも保険の世界ってどんなものかと思い、面接を受けてきました!

無事合格したのですが、僕はとにかく脱サラをしたいという気持ちもあって、最後はお断りしました。

というわけで、同じような人もいると思うので、面接の大まかな流れや感想を共有します〜!

プルデンシャル生命保険の面接の流れ

面接の流れ

プルデンシャルの面接の流れは下記のような感じでした。

プルデンシャの面接の流れ

営業所長の秘書の人から電話がかかってくる。

カフェなどで落ち合って所長の話を聞く

支社で支社長からマンツーで会社の紹介を受ける

2回目の会社の紹介を受ける

3回目の会社の紹介を受ける

面接対策後、面接を受ける

面接のフィードバックを受けて意思決定する

だいたいこんな感じですね。

所長とのファーストコンタクト

最初の所長は非常に感じが良い人で、人間的な魅力がありました。

「一度話だけでも聞いてみない?選択肢として知っておいて損はないよ。」

とハードルを下げてもらい参加しやすい雰囲気に。で少し興味あったので、承諾。

支社長との3回の会社紹介【選考もしてるらしい】

そこから、会社の紹介は全部別日で3回(1.5時間ずつくらい)ありました。最初は保険の基礎的なところから、どんどん仕事内容の細かい話に入ってきて、3回目に報酬制度の説明を受ける感じ。

会社説明を受けたあと、「次回の話も聞いてみる?」と聞かれます。僕は興味あったので、最後まで受けましたが、そもそもで断りにくいと思います。笑

営業の競争が激しいプルデンシャルで支社長まで上がった人なので、めちゃくちゃ営業もうまいですから、相当な意志がないと断れません。

でもなんか友人のプルデンシャルの営業マンに聞くとどうやら会社説明をしながら、選考してるみたい。

確かにただ説明を受けるって感じよりは、色々コミュニケーションをとりながら進めていく感じだったので、色々みられてるのかも。

合格だったら次の日程誘われるし、不合格だったら強くは誘われないんだとか。

そして、最後の3回目、超絶魅力的な報酬制度を紹介された上で、面接受けてみない?って。

脱サラしようという断固たる意志を持つ僕の意志もグラグラ。

というか脱サラしたい僕に合わせた説明をしてくれました(^^;

まぁ多分行かないけど一回受けてみようと思い、面接を受けてみようと決断。

てゆーかそもそもトークの流れ的に超断りにくい笑。さすが凄腕営業マン。

エントリーシートを渡されて、終了。

所長との面接対策

そのあと、所長が面接対策の面談の日程を取ってくれました。

エントリーシートを添削してくれる感じ。

親切だなぁ・・・人一人にここまで時間使うんだなぁと感動しつつ、対策はバッチリ。

支社長・所長×2との面接

面接は僕1人vs3人でした。まぁまぁ緊張感ありました。

本当に色々なこと聞かれすぎて、覚えてませんが、結構小学校くらいから社会人での成功体験や挫折経験を聞かれるイメージですね。

そこまで聞いて何がわかるんだろうと思いましたが・・・。

面接のフィードバック

そして、後日支社長と所長から、面接のフィードバックを受けました。

僕の良いところと課題のある部分が、シートにまとまっており、そのシートを元に説明してくれました。

そこで僕は思いました。

この人たちマジですげぇ・・・!

このためだけに面接受けてもいいんじゃないかってくらい、細かく僕のことを分析してくれて、勉強になりましたね。

結構細かく面接で聞いてくれていたのは、こういうことだったんだなって感じです。

いやーマジで人1人にここまで時間かけるんだなぁ・・・。

で、結果は「合格」

かなり適性高いって言われました。(笑)

このタイミングで意識決定を迫られました。マジで脱サラするという固い意志がなければここでオッケーしてしまったかも。

超できる営業マンから、すごいクロージングがきますから(笑)

ただ、やはり僕はここで断りました・・・。

正直、ここまで僕に時間をかけてくれるなんて思ってなかったので、ちょっと心苦しかったですが、これ以上かけてもらうわけにも行かないと思ったので、「起業することにしました」と伝えて、離脱。

だいたいそんな流れでしたね。

プルデンシャル生命保険の面接を受けてみての感想

感想

感想としては、とても勉強になりましたし、人間力が高い人たちと会って自分も少しレベルアップした感じがあります。

やはり生命保険業界という厳しい世界で成功している人なので、すごく魅力的な人なんです。本当にちょっと揺らぎました。

絶対に保険の営業ってきつい仕事だってわかっていても、社会貢献性や、稼ぎまくってるトップ営業マン達をみてると心踊りましたね。

それに、彼らに激しくクロージングされたからこそ、改めて自分の人生について考えるきっかけになりました。

辞退したからには絶対彼らに負けないビジネスマンになろうと思いましたね。

ただ、ちょっと申し訳なかったなって感じ。

あんなに高給取りの人たちの時間を無駄にしてしまった・・・・という感覚は残りつつ。でも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

もし電話がかかっていて、少し迷ってる方は、多少時間は取られますが、力試しと、今後の人生について改めてじっくり考えるきっかけになります。

最後断る場合は、断固たる意志が必要なので、流されやすい方はやめておいた方がいいかもしれませんが、非常に良い経験にはなると思います。

今回は以上です。