LIFE

パチンコを完全にやめるのは無理です【うまく付き合おう】

パチンコがやめたくてもやめられない・・・・

上記のような悩みにこたえます!

どうも、こんにちは。脱サラ実践中のジッキー(@jikky_bongjing)です。

たまに↓のようなツイートをしますが、僕は割とパチンコやスロットが好きです。


大学時代や社会人なりたての頃は完全に中毒者でしたが、正直かなりパチンコとはうまく付き合えていて、今は趣味で月一回行くか行かないかというくらいです。

毎日嫌悪感を感じるのが嫌で、パチンコを完全にやめたいという人も多いとは思いますが、僕からすれば、パチンコを完全にやめるのって無理だと思いますね。

だって、たくさんお店はありますし、Youtubeでもひらけばすぐに実践動画が出てきますよね。

そんな中、「楽しくて仕方ないパチンコ」を完全にやめるなんて、あまりに苦行すぎませんか(笑)それで人生が余計辛くなったら本末転倒です。

というわけで、今回は、パチンコをやめる方法ではなく、「僕がどうやって中毒から抜けてうまく付き合っているか」という話をしますので、ぜひ参考にしてみてください。

パチンコをやめずにうまく付き合うための方法

パチンコをやめずにうまく付き合うための方法

僕がパチンコとうまく付き合うためにやったことは2つです。

パチンコ中毒を脱するために行ったこと
  • パチンコをやめた方がいいロジックと感情をメモに残す
  • 逃げ道を作る
  • 予定をがっつり埋める

パチンコをやめた方がいいロジックと感情をメモに残す

まず認識しないといけないことは、パチンコに行きたい時の自分と、パチンコで負けた後の自分の人格は別人格だということです。

人間の行動の全てを司る、脳みそに流れる神経伝達物質の種類と分量がそれぞれで違うからです。

両者で全然発想も違うし、冷静さや思考力も違います。

そのため、意志で「もうパチンコに絶対行かない」と考えても無理です。別人格に支配されて、また明日の朝すぐに行きたくなっちゃいますから。

ということを踏まえて、「もう行きたくない」と思った瞬間に、「行かないでおくべき理由や今の感情」をしっかりとメモして、別人格の自分に伝えると効果的です。

僕が残したメモは以下の通り。

パチンコは、長期的には絶対に勝てない。

娯楽に時間もお金も浪費することになる。

人生は有限。時間の価値は無限。

もったいないことに時間を使うな。

もっと価値あることに時間を使え。

言っとくが今の気分は最悪だぞ。

絶対に行くべきじゃない。

こういうやめるべきロジックと感情を別人に伝えるように残しておくのです。

で、パチンコに行きたくなったら、ギリギリ残っている理性でメモを眺めましょう。

するとある程度抑制はできます。

ただし、上記のように、ただパチンコをやめるようにいうだけのメモでは、逆に相手(パチンコに行きたい人格の自分)を逆撫でしかねませんね。

実は僕のメモには続きがあります。

逃げ道を作る

以下がメモの続きです。

それでも行きたいときもあると思う。

もしどうしても我慢できないなら、目的を明確にした上で、10万負けるつもりでいけ。

僕の場合は、「絶対にやめる」など強い束縛をすればするほど、パチンコへの気持ちは募るばかりでした。

それに、とても窮屈に感じ、逆にQOLが下がってしまうような気もしたので、このように逃げ道を作ることにしました。

タバコも一緒だと思いますけど、「絶対やめる」って決めたら余計に吸いたい気持ちが強まったりしますからね。

だから、行ってもいいってことにすればいいんです。

パチンコもうまく付き合えばただの楽しい娯楽ですから。

 

どうしても行きたい時は、目的を明確にして、負けるつもりで行く。

 

これが僕がパチンコに行く時の唯一のルールです。

僕は、毎回パチンコに行く時は、メモに目を通した上で、ストレス発散とか、友達との豪遊とか、そういう目的を明確にした上で、10万円お金がなくなることを覚悟した上で行きます。

これで結構うまく付き合うための準備は完了です。

あとは一旦今の超中毒的な病気を直さなければなりません。そのためには強制力が大事です。

予定をがっつり埋める

というわけで僕は、1ヶ月間の予定をびっしり埋めました。

朝から晩までです。

パチンコに行く暇もない。もし仮に隙間時間に行っても回収できる気がしない。

そんな状況を作りました。

友人などと先に約束を取り付けておくのです。

正直言いますと、パチンコに行ってた時よりも、はるかにお金がなくなりました。(笑)

ですが、「今すぐパチンコに行きたい病」は、ある程度ましになりましたね。

パチンコ中毒を抜け出すために何度か同じことの繰り返し

同じことの繰り返しでパチンコをやめよう

あとは、「パチンコに行きたくなったらメモを見る」「どうしても行きたい時はルールを守って負けるつもりで行く」という感じで過ごして見ました。

これでやめられたら最高ですが、そうは行きません。

仮に一時的に中毒状態を抜け出したとしても、またしばらくしたら行きたくなります。

それくらいパチンコって面白いんですよ。

音や光や演出で、脳みそを興奮させるための工夫がたくさんされてますから。

そういう時にどうしたらいいのか。

 

答えはシンプルで、また中毒症状が出たら、同じことの繰り返しです

 

また絶望している時にメモ書き残し、逃げ道のルール決めて、予定をがっつり埋める。

僕は、しばらくこの繰り返しを続けて、自分のコントロールが上手くなって行ったイメージですね。

我ながら「やめない」という選択肢を準備したことは秀逸だったと思います。おかげさまで、全然苦しくありませんでした(笑)

今は予定を埋めなくても忙しいので、常に強制力が働いている感じではありますが、月一回くらいのペースで、10万無くすつもりで行ってます。たまに勝てるとやっぱり嬉しいですしね。

勝つつもりで行くと、欲が出てきて、店の思うつぼですからね。負けに行くんです。高いお金を払って、演出を見に行くイメージです。

ぜひ参考にして見てください。

【お知らせ】副業ブログ歴3年間の失敗を詰め込んだnoteを作りました。

ブログを始めて3年。センスなしで凡人な僕でも、2019年9月に1つのアフィリエイトサイトで月10万円以上の収益を達成しました。

ここに来るまで、たくさんの失敗をやらかしましたが、今の僕があるのは、それらの失敗から学んだ教訓があるおかげです。

そして、今、確信していることがあります。

「僕の3年間の失敗を避ければ、みんな僕よりうんと早く6桁に到達できる」

というわけで、3年間で積み上げた失敗を詰め込んだnoteを作りました。

  • 初心者が絶対にマネしてはならない失敗
  • マヌケな失敗
  • 本当は晒したくない黒歴史
  • 今でも後悔するような失敗
  • 稼げなかった時と稼げるようになった時の考え方の差 など

29,000文字程度に詰め込みました。このnoteを読めば、初心者ブロガーにありがちな失敗を避けて時短することが可能です。

失敗39個中2個まで無料で公開中です。

>>ブログ副業で月27万稼ぐまでの3年半でやらかした「39の失敗」と学んだ教訓【黒歴史公開します】