生き方

複業家が絶対に時間を使ってはならないと思ったこと3選

ジキ
どうも、複業家のジキ(@jikky_bongjing)です!

サラリーマンをやったり、マーケターをやったり、中小企業診断士をやったり、プログラマーをやったり、ブロガーをやったりしています。

まぁまぁ忙しい毎日を送っておりまして、僕の1日のスケジュールは、例えば以下のような感じです。

  • 早朝→ジョギング
  • 朝〜夕方→サラリーマン
  • 夜→ブログを書く
  • 深夜→プログラミング

こんな感じで、複業家として生きていると「時間の使い方」がとても重要なことに気がつきます。

そして同時に「これには絶対に時間を使ってはいけない」というものもわかってくるようになりました。

なので今日はそれらをゆるーく紹介するぼやきみたいな記事になります。

複業家が絶対に時間を使ってはならないと確信したこと3選

以下の3つです。

  1. 芸能人の不倫
  2. 社内の恋愛事情
  3. 誰かの批判

これらの話題って、日常的に会話に出てくると思うんですが、冷静になって考えると何の価値も生み出さないんですよね。

例えば、芸能人の不倫について記事を読み漁ったり、議論をしたところで、何か有益なことは得られるでしょうか。

社内の恋愛事情の話は確かに面白いんですけど、知ったからといって何が起きるでしょう。

誰かの批判に至っては、自分の感情を吐き出そうとした結果、なんか嫌な気分になって終わることがほとんどではないでしょうか。

3つに共通するものは

この3つに共通するのは、「他人についてのこと」ということです。

他人についてのことで自分の時間が奪われる。

ジキ
こう考えたら、恐ろしいほどに時間と感情の無駄遣いですよね。

「精神的なマウントを取る」ことによって一時的な快感を得るためについついやってしまうのですが、人生は一度きりだし、時間は有限です。

ものすごく勿体無いことです。

ボクはこのことに30年間気づきませんでした。

芸能人の不倫も、社内の恋愛事情も、誰かの批判も、ずっとずっとボクの飲みの席での大好物でした(笑)

でも、自分が夢中になるものを見つけ、時間をかけるものに優先順位をつけた結果、「人生にまっっったく必要ないもの」であることを確信しました。

でも、一方で、正直にいうと以下のような状態です。

頭ではわかってても、好奇心がくすぐられてしまうのだ・・・

そう。

頭ではわかってるんですが、芸能人の不倫、社内の恋愛事情、誰かの批判の話って好奇心がくすぐられてしまうんです。

ついつい聞きたくなってしまうんです。ついつい話に入りたくなっちゃうんです。

ジキ
結構共感していただけると思うのですが、どうでしょうか・・・笑

だからこその対策を

ついつい気になってしまう。でも絶対にそこに時間を奪われたくないという思いもある。

だから、ボクは自分の行動を強制するようにしました。

ジキ
本能に従ってる場合ではないのです。

3つの話題のいずれかが始まった段階で、ボクはその場を離れたり、話題を変えたりすることにしました。

そして、誠に勝手ながら3つの話題が大好きで、いつ話しても話題に出してくる人とは、距離を取るようにしました。

すると、案の定かなり無駄な時間を節約できるようになり、自分のために使える時間が増えました。

無駄な時間を避けることで幸福度が激増します

昔は、芸能人の不倫、社内の恋愛事情、誰かの批判という超無駄な話をするために、居酒屋でお金と時間を使っていました。

でも今は、それらの時間を自分の学びの時間や、稼ぐための仕事に使っています。

例えば、マイナス(お金を使う時間)から、プラス(お金を生み出す時間)へ変わってるわけですから、その効果はすごいことになっています。

めっちゃ単純な計算をすると、1万円を使ってしまう時間が、1万円を生み出す時間になるので、その差は2万円です。

本能に抗い、行動習慣を変えるだけで、幸福度が大きく激増するということです。

 

ボクは無駄な3つの時間を避けるだけで、かなり幸せな人生を送ることができていることに気がついたので、共有することにしました。

今回はいじょーです!

人生一度きり。無駄にせず、意味のあることに時間を使いましょーん。

-生き方

© 2021 凡人カラノ脱出