ブログ副業

日本語ドメインのSEO効果・メリット・デメリット【オススメしません】

日本語ドメインってぶっちゃけどうなの?SEO効果あるの?

どうもーー!脱サラ実践中のジッキー(@jikky_bongjing)でございますーーーーー!当記事では上記のような疑問に答えます!

僕はこの記事を書いている時点で約2年半日本語ドメインのサイトを運用しています。もしかしたらSEO効果あるんじゃないか・・・って思ったのがきっかけですね。

そこから2年半使ってみて、実際のSEOへの影響や、メリット・デメリットがわかってきたのでここで共有しておきます。

結論から言いますが、日本語ドメインはSEO効果は特になく、オススメできません!

先日下記のようなツイートをしました。


ここにかなり集約しているのですが、もう少し掘り下げていきたいと思います。

まずはメリットデメリットからご覧ください。

2年半使ってみて感じた「日本語ドメイン」のメリット

メリット

まずはメリットからみていきましょう。

日本語ドメインのメリット
  • ぱっと見でなんのサイトかわかりやすい
  • 好きなドメインが取りやすい
  • 予測変換による誤流入が増える

一つ一つコメントしていきますね。

ぱっと見でなんのサイトかわかりやすい

まず、ぱっと見でなんのサイトかわかりやすいですよね。

下記サイトは僕が運営している楽天のポイント情報を掲載している「楽天満点」というサイトなのですが、URLでなんのサイトか一発でわかります。

日本語ドメインわかりやすい

日本人はローマ字読みも慣れていませんから、URLでサイトコンテンツを理解させたいなら便利です。

好きなドメインが取りやすい

あと日本語ドメインは使ってる人が少ない分、好きなドメインが比較的取りやすいですね。

「rakutenpoint-tamekata」などは割とすぐに取られてしまいますが、日本語はまだまだガラガラ。

ドメインで妥協せずに、好きなドメインを選択できるかもしれませんよ。

予測変換による誤流入が増える

別にメリットでもないのですが、、、一度僕のサイトに訪れたことがある人が、例えばスマホでURLの入力バーに直接「楽天ポイント」といれると、予測変換で「の貯め方.com」と出てきて、間違えてエンターを押すと、そのまま僕のサイトのトップに飛んでくるようになります。

下記のように予測変換が出てきて、トップページに飛んできます。

予測変換による誤流入

だからまぁ数は増えますが、結局増えるのは直帰率激高のユーザーです。だって、誤流入ですからね。

むしろSEOに逆効果なんじゃないのか・・・って思う笑。

「日本語ドメイン」のデメリット

日本語ドメインのデメリット

以上メリットは正直無理矢理ひねり出した感じです。

デメリットは下記の通りです。

日本語ドメインのデメリット
  • URLがピュニコードに変換されると長いし怪しい=拡散しない
  • SEO効果は特にない
  • 直帰率の高い誤流入が増えるからむしろマイナス?

URLがピュニコードに変換されると長いし怪しい=拡散しない

ピュニコードというのは、要するに日本語URLを世界基準の英語表記にしたものです。

https://楽天ポイントの貯め方.com」はピュニコードだとこうなります。

https://xn--u9jvb2f3f2dxf5511aj9uaxxhq05g.com

 

いや、怪しくね??っていう。。

 

さらに、パーマリンクの部分まで日本語にしちゃったりなんかすると、パーマリンクのアドレス部分がエンコードされてえらいことに。

https://楽天ポイントの貯め方.com/楽天ポイント無料でコツコツ獲得/」のページのURLですが、

https://xn--u9jvb2f3f2dxf5511aj9uaxxhq05g.com/%E6%A5%BD%E5%A4%A9%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E7%84%A1%E6%96%99%E3%81%A7%E3%82%B3%E3%83%84%E3%82%B3%E3%83%84%E7%8D%B2%E5%BE%97/

になるわけ。怪しいし長いし、こんなの誰がシェアしてくれるんだっていう。とても拡散しにくくなってしまう可能性が。

でも悔しいことに割と人気ページなのです・・・・。クソーーーゥ。

だからと言って、日本語URLの後のパーマリンクを英語にしたらそれはそれでダサいわけ。

以下のような感じ。

https://楽天ポイントの貯め方.com/cash-sell-buy/

なんかブレブレのURLになっちゃうんですよね・・・。

ってな感じで、もう、八方塞がり。

SEO効果は特にない

んで、SEO効果もないです。

ないと断言します!

ってかあったら、みんな日本語URLにするでしょう。

あくまでもグーグルからの評価は、ページの内容の質にフォーカスが当てられてる感じですね。

直帰率の高い誤流入が増えるからむしろマイナス?

メリットのところでも書きましたが、特にありがちなのが、スマホのURL入力欄直接キーワード入力の際、予測変換が起きて、勝手にURLが表示されるという罠。

予測変換による誤流入

これで入ってきた場合、別に僕のサイトを見たい人じゃないので、ほぼ100%直帰します

そして、この誤流入が増えれば増えるほど、直帰率がどんどん上がっていくことを考えるとSEO的にはむしろマイナスなんじゃないかとさえ思います。

日本語ドメインはデメリットが大きいのでオススメしません

日本語ドメインはオススメしません

2年半使って見て、僕が至った結論ですが、やはり冒頭にもお伝えしたように日本語ドメインはオススメじゃないってことですね。

どうしても日本語がいいっていう理由があれば別に構いませんが、なんとなくSEO対策にいいんじゃないか・・・くらいのノリで日本語ドメインを取得するのはやめておいたほうがいいですよ。

ピュニコードがやはり使いづらいし、拡散力も信用力も若干落ちてしまいます。

それにローマ字URLの方が多いのですし、そもそもURLでサイトの内容を理解しようとする人なんてほとんどいないわけですから、「ぱっと見でわかりやすい」っていうメリットも役に立たないでしょうな。

まとめると、英語のドメインの方がいいですね。

あぁ、あの時の僕にこれを聞かせてあげたいよ・・・ほんと・・・。もう結構完成系に近いので、URL変えるのまぁまぁリスクがあり、もうこのまま行くつもりです・・・。

皆さんは僕みたいに後悔しないようにしてください!

【お知らせ】副業ブログ歴3年間の失敗を詰め込んだnoteを作りました。

ブログを始めて3年。センスなしで凡人な僕でも、2019年9月に1つのアフィリエイトサイトで月10万円以上の収益を達成しました。

ここに来るまで、たくさんの失敗をやらかしましたが、今の僕があるのは、それらの失敗から学んだ教訓があるおかげです。

そして、今、確信していることがあります。

「僕の3年間の失敗を避ければ、みんな僕よりうんと早く6桁に到達できる」

というわけで、3年間で積み上げた失敗を詰め込んだnoteを作りました。

  • 初心者が絶対にマネしてはならない失敗
  • マヌケな失敗
  • 本当は晒したくない黒歴史
  • 今でも後悔するような失敗
  • 稼げなかった時と稼げるようになった時の考え方の差 など

29,000文字程度に詰め込みました。このnoteを読めば、初心者ブロガーにありがちな失敗を避けて時短することが可能です。

失敗39個中2個まで無料で公開中です。

>>ブログ副業で月27万稼ぐまでの3年半でやらかした「39の失敗」と学んだ教訓【黒歴史公開します】